まだドラゴンフルーツが



9月も後半に入り屋久島も朝晩は秋を感じる涼しい風が通り抜けるようになりました。タオルケット一枚で寝るのは寒いくらいです。
また台風17号が島の西側を通り抜けて行きましたが大した被害はありませんでした。
そんな中、今年10数個収穫のあった庭のドラゴンフルーツの木に2個の実と1個の蕾が確認出来ました。今年は本当に当たり年でした。
鉄パイプの棚の角に1個の実、まだ花の名残が垂れ下がっています。
IMG_4762.jpg
IMG_4765.jpg



もう一つは棚の天辺にあります。熟すまではまだ時間がかかりそうですがここまで育てば間違いなく食べられるでしょう。
IMG_4763.jpgIMG_4766.JPG



こちらは最近できた蕾です。おそらくは今年最後の花となるでしょう。気候が秋らしくなってきたので結実するかどうかは分かりませんが、もし実が出来たら収穫は10月中旬以降になってしまいます。我が家で出来た実の中で最も遅いものとなりますかね。
甘さに誘われてか細かなアリが群がっています。
IMG_4764.jpg
IMG_4767.jpg


サボテンの仲間であるドラゴンフルーツはもちろん南国のフルーツですが、意外と寒さにも強く真夏以外にもこうやって実が生ることが分かりました。



"まだドラゴンフルーツが" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント