タツナミソウ(立浪草)の花



垣根の下で雑草に混じってタツナミソウ(立浪草)の花が咲いていました。
別に植えたわけではないのに毎年春が近づくと咲き出します。年によってたくさん咲くときと少ないときがあります。今年はまだ少ないですがこれから増えてくるのかもしれません。薄い紫の花が可愛らしい。
IMG_6068.jpg



ここにも蜂が飛んで来て蜜を吸い始めました。やはりニホンミツバチでしょうかね。
隣の草には毛虫も・・・(><)
IMG_6066.jpg
IMG_6067.jpg



この薄紫の花びらの姿が波(浪)が立っているように見えるのでしょうか。名前の由来らしいですが・・・
IMG_6069.jpg


シソ科のタツナミソウですが本土では4月以降に咲くようです。屋久島ではちょっと前の2月あたりから咲き始めましたよ。



"タツナミソウ(立浪草)の花" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント