遅く咲いたエゴノキの花の満開



屋久島南部ではすでに満開は過ぎほとんどが散ってしまいました。中には花がすべてなくなり葉っぱだけになった木もあります。
同じ屋久島南部でも場所によって花の咲く時期にはかなりの差があることが分かります。
そのことを証明するかのように散歩の途中で見つけたエゴノキは正に今が満開といった状況です。物凄い量の花が木全体に広がり見事だったので思わず写真を撮りました。
今年の見納めとなるであろうエゴノキの花、満開です。
IMG_6577.jpg
IMG_6584.jpg
IMG_6578.jpg



よくぞこんなに咲いたものです。遅咲きなのでじーっと溜めておいたパワーを一気に吐き出したのでしょうかね(笑)
IMG_6581.jpg



真下から見上げるとすべての花がこっちを見ていました。エゴノキの花は鈴を垂らしたようにみんな下を向いているのです。
IMG_6579.JPG
IMG_6580.jpg



青空にも見事に映えますね。
IMG_6585.jpg


エゴノキの花は場所によってこんなに咲く時期がずれる(といってもせいぜい1~2週間ですが)ものなのですね。
さて、来年はどうでしょうか。



"遅く咲いたエゴノキの花の満開" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント