ホウトウ(フトモモ)の実



散歩していたら歩道にビワの実に似た木の実がたくさん転がっていました。木に生っていたものが雨風で落とされたのでしょう。
これは屋久島ではホウトウと呼ばれています。正式名称はフトモモと言います。
IMG_7203.jpg
IMG_7204.jpg



こちらでは踏まれてつぶれてしまった実がありました。中から種が飛び出しています。
種までビワに似ていますね。
IMG_7199.jpg
IMG_7202.jpg
IMG_7201.jpg



見上げるとホウトウの木があり、まだ少しだけ実が生っていました。
IMG_7209.jpg
IMG_7210.jpg
IMG_7211.jpg



ホウトウは沢沿いに自生することが多いのです。ホウトウの木の下を見るとやはり川が流れています。梅雨で雨が多いため流れが急になっています。
IMG_7208.jpg


ホウトウの実の匂いを嗅ぐと甘い香りがします。でも食べるとビワほど美味しくはないとのことです。そう聞いているので、私は食べたことがありません(笑)




"ホウトウ(フトモモ)の実" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント