今年最後のドラゴンフルーツ

もう10月に入りました。今年の夏はもう終わったのですが、庭にあるドラゴンフルーツの木には最後の1個の実が残っていて少しずつ熟してきました。 これは間違いなく今年最後の実でしょう。まさか10月に実を収穫できるなんて・・・ こちらは9月30日に撮った写真です。ちょうど赤みを帯びてきたところです。 それから4…
コメント:2

続きを読むread more

倒れたアブラギリの後始末

私がテニスを楽しむ「健康の森公園」駐車場近くのアブラギリ並木の1本が先日の台風10号の強風で倒されたままになっていました。もともとシロアリにやられていたので強風に耐えられなかったのでしょう。 私はここのアブラギリ並木が好きなので、毎度観察しています。 テニスに行くたびに無残な姿を見るのが辛かったのですがようやく始末されました…
コメント:2

続きを読むread more

中秋の名月と金星

今年の中秋の名月は10月1日でした。年に12回もある同じ満月でも中秋の名月と言われると何だか特別な満月のように感じるのは私だけでしょうか。 暗くなった夜8時、外に出て月を眺めました。肌に寒さを感じるくらいの気温でしたが空気は澄んで気持の良い夜でした。 東の空に昇ったばかりの満月がありました。 ズームで撮…
コメント:2

続きを読むread more

可愛い花いっぱいの蔓性植物

最近あちらこちらでこの小さくて可愛い花を見かけます。葛と同じように他の植物に絡みつき葉っぱで覆い隠すほどの繁殖力がある蔓性の植物です。ちょっと調べたけれど結局名前は分からず仕舞いでした。 花は直径が1cmにも満たない小さな花で周り(花弁)が白く、中央は深紅です。 まるで滝から水が流れ落ちるように咲いています。 …
コメント:2

続きを読むread more

サキシマフヨウがぼちぼちと

屋久島の秋の花として私が好きなものの一つ、サキシマフヨウがぼちぼちと咲き始めました。まだ数輪ですが私が歩く農道で咲き始めたのは濃いピンクでした。サキシマフヨウは白っぽい花が多いのですが、この場所では毎年ピンクが他よりも先に咲き出します。白いものとは種類が違うのかもしれませんね。 良い色で咲いていました。 …
コメント:2

続きを読むread more

大きなアーチ虹

最近見られなかった虹が久しぶりに見られました。それも山裾から海までつながった大きな虹です。距離的には何キロもあるでしょう。 畑越しに撮った写真です。青空にかかる虹も綺麗ですがこんな曇り空で暗い中に架かる虹のアーチもなかなかですよね。 山裾です。 アーチの中央辺り。 …
コメント:2

続きを読むread more

クズ(葛)の花が咲く

屋久島も秋になってきました。秋に咲く花が色々と咲き出しています。 第一号はクズです。何しろ屋久島中クズで覆われていると言っても過言ではないほどクズは多いです。そしてあの蔓を伸ばしてどんどん浸食してくる姿はまるで悪魔のようです(笑) 唯一この時期から咲き始める花がその償い?をしているのかもしれません。 他の木を葉っぱで包んで…
コメント:2

続きを読むread more

蕎麦会は老人会

土曜日に去年の大晦日以来、約9か月ぶりに蕎麦会が開かれました。場所はパカラさんです。参加者は気心の知れた仲間の4夫婦8名だけです。ちょっと寂しいですが、新型コロナ禍なので感染拡大を考慮し人数を絞ったとのことです。 従って参加者の平均年齢は70歳を超えている(私たち夫婦が平均年齢を上げたのですが)のでもはや老人会ですかね(笑) …
コメント:2

続きを読むread more

黄色のヒガンバナ

庭の西側、アジサイの木が植わっていますがその葉っぱの陰でポツンと1本の黄色い花が咲いていました。アジサイの葉が多くて気が付きませんでした。 写真左下にわずかに顔を出している黄色い花が見えます。 アジサイの裏に廻ってみると1本の黄色いヒガンバナ(曼珠沙華)が咲いていました。そういえばお彼岸が過ぎたな~。 いつ…
コメント:2

続きを読むread more

屋久島の植物の宿命

屋久島では土が貴重品です。表土は薄く、下は岩盤なので植物は根を下に向けて深く張れません。 私が散歩で毎日のように歩く農道沿いに大きな木が立っており、その大きな図体を支えるために根は巨大な岩を抱きかかえています。 倒れまいとして頑張った結果がこんな姿になったのでしょう。生きるということへの執念が感じられます。 …
コメント:2

続きを読むread more

トックリキワタが咲き始めました

去年の今頃生まれて初めてこの花を見てブログに載せてから1年が経過、同じ場所を通りかかったら今年も花が咲き始めていました。 この時期木に咲く花でピンク色なので目立ちます。 まだまだ咲き始めで、日当たりの良い南側半分のごく一部だけに咲いていました。 高い木ですが、向かって右側だけにピンクの花が咲いているのが分かります。 …
コメント:2

続きを読むread more

孫が代理でお墓参り

9月22日は秋分の日、いわゆるお彼岸でした。我が家のお墓は東京の下町にあります。ただでさえ屋久島からは遠いのですが更に今年は新型コロナの影響でなかなか東京まで行けません。 東京には娘と孫の幸志郎が住んでいて年に何回か我が家の墓に墓参してくれています。 今回も幸志郎が私の代理?でお墓参りをしてくれたようです。助かります(^^)…
コメント:4

続きを読むread more

敬老の日のプレゼント

9月21日は敬老の日、以前はたしか9月15日だったのですが連休を作るために9月の第3月曜日に変更になったのです。変更になったのが2003年だそうです。もう17年も経っているのですね。 後期高齢者になった私たち夫婦は立派?な対象者ですね(笑) 例年敬老の日には平内集落の敬老会では集落のお年寄りを集めて食事会を催していたのですが…
コメント:2

続きを読むread more

猫ちゃん

尾之間温泉には現在全部で12匹の猫がいるとのことです。12匹?これって餌代だけでも大変ですね。何でもここには猫を飼ってくれるということで密かに捨てに来る人がいるそうです。温泉の管理人さんにとってはえらい迷惑です。 温泉を出て涼んでいたら12匹のうちの1匹がコンクリートの上でウトウトしていました。 寒いわけではないのに、手足が…
コメント:2

続きを読むread more

サフランモドキとタマスダレ

先日、タマスダレがしているところを記事に載せましたが、今度は同じ仲間のサフランモドキも咲いていました。やっぱり雨の降った後です。 タマスダレは地味ですがサフランモドキは色がピンクで花も大きいので目立ちます。 咲いたばかりなのでしょう、まったく汚れがなく綺麗な姿です。 形は6弁でまったくタマスダレと同じで…
コメント:2

続きを読むread more

豆太12度目の予防注射

我が家の愛犬?豆太と言います。11歳になりました。 今はもう成人している孫が捨てられていた子犬をどうしても飼うのだと持ち帰ってから早や11年です。当人たちはもう忘れているかもしれませんが、飼ったきっかけは間違いなく孫二人何なんすよ。 慎重派で臆病な豆太、最近は猫ちゃんにも脅されています。 毎年春にやる狂犬病…
コメント:2

続きを読むread more

ゴンズイ(権翠)の実

農道沿いに多く見られる木のひとつがゴンズイです。変な名前です。ゴンズイと言うと私はどうしても魚のゴンズイを思い浮かべます。エラに毒があり触ると大変なことになる魚です。昔、海で会社の人が被害を受け救急車で運ばれたので記憶に残っているのです。 ゴンズイという名前の木、魚のゴンズイと同様に“役に立たない”ことから付けられたという説が…
コメント:2

続きを読むread more

2ヵ月ぶりの温泉

今年の夏は異常なほど暑かった屋久島です(と言っても他の地域と比べればたいしたことは無かったようですが)。 あまりにも暑かったのでまた新型コロナの件もあって7月中旬ごろから毎日通っていた温泉に行くのを止めていました。ちょうど夏休みに入ったあたりで観光客や帰省客も多くなっていたので遠慮したのです。この間は家の風呂を使っていました。…
コメント:2

続きを読むread more

今度は白でした

台風10号にもめげず生き残ったドラゴンフルーツの実2個が熟したので収穫しました。今まで収穫したのは全て赤だったのですが、今度は白でした。 包丁で真っ二つに切るとゴマのような黒い種が散らばった白い実が飛び出しました。 採りたてなので瑞々しいです。 前回収穫した赤の実と比べてみましょう。紅白饅頭の様で目出度いか…
コメント:2

続きを読むread more

屋根の応急処置

台風10号の強風で破壊された屋根のスレート(コロニアル)の応急処置を私の信頼する便利屋さんにお願いしました。台風被害でブルーシートが品不足状態だそうで、中古品を見つけてきてくれました。この翌日雨が降ったので応急処置をしてもらっておいて良かったです。 この姿を見て去年の台風15号の被害があった千葉県で多くの住宅の屋根がブルーシー…
コメント:2

続きを読むread more