テーマ:幸志郎

幸志郎の待ちに待ったママが

屋久島に来てから6日間、一人で頑張った孫の幸志郎ですがぼちぼちママが恋しくなっていました。そしてついにママが屋久島に来る日がやって来ました。 一緒に屋久島空港まで迎えに行きました。 いつものように(というか今では恒例)ママが乗った飛行機は遅れましたが何とか到着しました。 飛行機が到着する前から今や遅しと到着口を見つめる幸志…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

屋久島のお友達がお泊り

幸志郎と一緒に屋久島にやって来たヒナトくんは予定を変更し台風が来る前にパカラのとーさんと一緒に旅に出てしまいました。フェリーが止まってしまう前に屋久島を出るようにパカラのとーさんが決断したようです。 遊び相手がいなくなってしまった幸志郎ですが、屋久島にいるお友達が遊びに来てくれました。ユタカくん、ゲンキくんそしてマコトくんの3…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

孫とばあちゃんの対戦?

屋久島にやって来ている孫の幸志郎は今年4年生、今は野球にはまっている。どうやら今年の春にプロ野球を観に行ってからはまったようだ。観に行ったのが東京ドームだったせいか熱狂的なジャイアンツファンになってしまった。 そんな幸志郎を喜ばせるためにかあさんが棒に新聞紙を巻きガムテープで止めてバットらしきものを作った。 そのバットを振っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幸志郎が栗生の海へ

行くまではぶつぶつ言っていましたが行けばやっぱり楽しい海でした。屋久島にやって来ている孫の幸志郎の事です。 台風8号の影響でしょうかこの日の屋久島は東の風が強く吹き海にも白波が立っていました。屋久島の西にある栗生の海は東風の影響が少ないので比較的波が低いとのことで、パカラさんのお誘いでタイドプールに幸志郎を連れて行きました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

四苦八苦ようやく幸志郎が到着

今年も夏休みに幸志郎が屋久島にやって来た。今回もお友達のヒナトくんと一緒に羽田から飛行機で鹿児島そして乗り換えて屋久島までの長旅だ。 今回は屋久島に来るまで大変(本人たちはそうでもないみたいですが)でした。鹿児島までは順調でしたが、乗り換えの飛行機がまず欠航になり1時間後に出る次の飛行機に変更さらにその飛行機が大きく遅れ結局屋…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幸志郎、新緑の太鼓岩へ

今回幸志郎が屋久島にいた間天気がずーっと悪かった。雨が降ったりやんだりではっきりしない天気が続きました。 幸志郎が東京に帰る前日、お友達のヒナトくん、ユタカくんそしてゲンキくんと一緒に白谷雲水狭に行って来ました。引率者は「パカラのとーさん」とユタカのパパです。私は膝痛などがありちょっと自信が持てなかったので遠慮しました。 そ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年はタケノコが不作?

屋久島にやって来た孫の幸志郎、この日は午後からタケノコを採りに出かけました。場所は屋久島の永久保地区です。「南の島の素人大工さん」の息子さんが住んでいる家の隣に竹林があり去年は今ごろ大量のタケノコが採れたとのこと。 「パカラさんご夫婦」と「南の島の素人大工さん」そして幸志郎と一緒に屋久島に遊びに来たヒナトくんと意気揚々と出かけ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春休み、幸志郎がやって来た

春休みになった。短い休みだが東京から孫の幸志郎が屋久島にやって来た。 羽田空港から鹿児島空港経由で屋久島空港までお友達のヒナトくんと一緒に子供二人での長旅でした。飛行機が40分ほど遅れてしまい鹿児島空港で2時間以上待たされたので到着した時には疲れ気味でした。 到着後疲れた顔で出てきた幸志郎とヒナトくん。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幸志郎が帰った

飛行機のアクシデントがあり1日遅れで屋久島にやって来た孫の幸志郎、6泊7日の予定が5泊6日になってしまったがお正月を屋久島で過ごし3日の朝東京に帰っていきました。 4か月ぶりの幸志郎であったがまた成長していた。やはり子供の成長は早い。 今回も私と将棋で戦ったが見事にやられました。前回までは駒の動かし方は知っていても防御や作戦…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幸志郎、テニスとサッカーで遊ぶ

お盆が終わり孫の幸志郎は母親と共にすでに東京に戻りましたが、幸志郎が屋久島で遊んだ軌跡を残した写真があるので載せておきます。 テニスコートで屋久島の子供たちと一緒に遊んだ写真です。実はこの日幸志郎を含め6人の子供たちが集まりました。上は6年生、下は幼稚園年長さんと年齢層は幅広かったのですがみんな楽しく遊んでいました。 この日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幸志郎がやって来た

長男夫婦と孫のりのが帰ってから5日経った。今度は東京に住む小学3年生の幸志郎が屋久島にやって来た。3人の孫の中では一番チビだ。チビだけど3人の孫の中では一番多く屋久島にやって来ている。年に2回、多いときは3回やって来ている。何しろお腹の中にいるときから来ているのでもう20回は来ていると思う。 実はりのが帰る前日かあさんが幸志郎…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幸志郎(孫)8歳の誕生日

ハワイから戻り千葉の長男の家で1泊、翌朝東京の娘のマンションに行った。部屋に入ると居間の壁一面に幸志郎8歳の誕生日を祝う飾りが張られていた。実は私たちが帰国した13日が幸志郎の誕生日だったのだ。 生まれた0歳から7歳までの写真も一緒に張られていてその成長ぶりがうかがえて微笑ましい。 こうしてみると子供の成長は本当に早…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

孫の運動会

孫の幸志郎の運動会があったので行ってきました。今年小学2年生になった幸志郎がどれだけ成長したかを見るのにいいチャンスでした。 昔、運動会は秋の青空のもとというイメージがありましたが、今は梅雨前に行う学校が多いようですね。屋久島では今でも運動会は秋の風物詩になっています。 小学校は目の前の大通りを渡ったところにありとっても近い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

幸志郎、島の子と冒険

孫の幸志郎が屋久島にいたときの思い出です。 大人たちがピザ・パーティーに興じているとき子供達は近くの川で水遊びをしていました。もちろん「パカラのとーさん」が面倒を見てくれました。 怖がりの幸志郎ですが、屋久島の子供と一緒だったので自然と水に入ったようです。 こんなジャングルみたいな所をかき分けて水に入らなければなりません。よく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幸志郎、遂にお馬さんに乗れた

幸志郎の屋久島での最終日は色々と盛り沢山でした。まずは、去年までは恐くて乗るのを絶対に拒否していたお馬さんにチャレンジさせて頂きました。 幸志郎が大好きな「パカラのとーさん」の所に裕人と一緒に訪ねました。お馬さんに乗せてもらうためです。 まずは裕人、中学2年生ですから勿論怖がりもせずあっさりと乗って見せました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幸志郎がやって来た

8月5日午後、孫の幸志郎が夏休みで屋久島にやって来た。今回は母親(娘)が来れず、叔母さんとその孫の裕人と一緒に来た。 予定した飛行機にトラブルがあり1時間ほど遅れた。迎えに出た私はお陰で1時間以上空港で待ちぼうけをくらってしまいました。 家についた幸志郎は早速ボール遊び、疲れを知らないのが子供の特権だ。幸志郎は今年小…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

孫、幸志郎7歳

NZから屋久島に帰る最後の夜は東京の娘のマンションに泊まりました。孫の幸志郎は6月13日で満7歳になります。 翌日は屋久島に帰ってしまうので前日の12日に幸志郎の誕生日パーティーをしました。急遽バースディーケーキを買ってきました。壁には娘が100円ショップで買ってきたハッピーバースデーの飾りが貼られています。 ケ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ピカピカの一年生

東京に住む孫の幸志郎はこの4月から「ピカピカの一年生」になった。その幸志郎の晴姿?が娘から送られてきた。 写真館で撮った写真をメールで送る為に出来た写真をまたスマホで撮り直し送ってきた。まあ間違いなく親バカだ。かく言う私も爺バカですがね(笑) 確かに良く撮れている。すっかり男の子の顔になった。 でも、やっぱり友達は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小学生になった幸志郎

東京の娘から4月から小学校に入った孫の幸志郎の写真が送られてきました。親ばかじゃなくて爺ばかになりますが写真を載せておきます。 甘えん坊だった(今もそうか)幸志郎も早くも小学生、月日の経つのは早いものです。 入学式の模様でしょうか、緊張した幸志郎の顔が面白い(笑) こちらはランドセルを背負ってお友達との記念撮影でし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幸志郎のランドセル姿

東京に住む娘から孫の幸志郎の写真が送られてきた(メールの添付ファイル)。 幸志郎はこの4月に小学校に入学する。その幸志郎のランドセル姿を写真に撮ったので送ってきたのだ。 写真を見るとあの甘えん坊の幸志郎がずいぶんとお兄ちゃんに見える。ランドセルが似合っているではないか。 正に馬子にも衣装だ。 0歳児から保育園に入って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

孫からの誕生日プレゼント

少し日にちが経ってしまいましたが、8日が私の誕生日でした。今年で71歳になってしまいました。そう、なりましたと言うよりなってしまいましたですかね(笑) 東京の娘から携帯に誕生日のお祝いメッセージが入っていました。写真が添付されていたのですが、私の携帯(もちろんガラケイ)は古い型で性能も悪くちょっと大きめの写真は添付されてきても再生…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

幸志郎帰る

年末年始を屋久島で過ごした孫の幸志郎が東京に帰っていきました。 少ない日数でしたがその行動を見ていると明らかに成長の兆しが見えて嬉しかったです。 ちょっと前まではうまくいかない事や気に入らない事があると直ぐにベソをかき泣いていたのですが、それがかなり少なくなってきて男の子らしくなってきました。そして、言葉のバリエーションがとって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幸志郎のミカン千切

屋久島では柑橘類を採ることをミカン千切(ちぎり)と言います。 年末年始、屋久島にやって来た幸志郎、かあさんの畑に行きました。たった1本残っているタンカンの木に沢山の実が生り黄色く色付いています。モッチョム岳の麓、タンカンが映えます。 でもタンカンはまだ千切るには早すぎますね。2月に入ってからです。 そこで他に生…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幸志郎来る

年末年始を屋久島で過ごすために孫の幸志郎が東京からやって来た。 来年小学校に上がる幸志郎だが生まれてから屋久島にやって来るのはこれで11度目とか、ほぼ年に2回やって来ている計算になる。 屋久島空港に鹿児島からのプロペラ機が10分ほど遅れて到着した。 飛行機のタラップをいの一番に降りてきたのは何と幸志郎であった。勝手知ったる屋久…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幸志郎の生活

今回東京に行って孫の幸志郎と4日ほど生活を共にした。幸志郎は今保育園の年長さんだが、屋久島の同年代の子供とは生活がかなり違うのだ。東京と屋久島など田舎で育つのとどちらが良いのかは分からないが、少なくとももっと自由にさせてあげたいなと思った。 まず平日の朝は8時に保育園の車がマンションの下まで迎えに来る。 子供が楽しくなるよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幸志郎

今日はこれから屋久島に帰ります。東京は台風18号の影響か雨。 朝、幸志四郎が保育園に行くためにマンションの前に出てお迎えのバスを待ちます。派手なカッパが目立ちます。 来年はいよいよ小学校に入る。まだまだわがままな子だが男の子らしくなってきた。 すっかり東京っ子になっている。 次に会えるのはいつになるだろうか。 頑張れ幸志!郎
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幸志郎とクワガタムシ

屋久島にやって来た幸志郎だが、5泊6日でママのもとに帰って行った。 その幸志郎が屋久島にいる間中クワガタが欲しい欲しいと騒いでいた。いつもは灯りにとびこんできたりして朝になると電灯の下などで見つけられるのだがどうしたことか今年はなかなか見つからない。 図鑑まで買い込んできて徹底的に調べてきたらしい。 仕様がないので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

千尋の滝と幸志郎

孫の幸志郎はもう東京に帰ってしまいましたが、彼が千尋の滝(せんぴろのたき)を見に行った時の写真があったので載せておきます。 千尋の滝は屋久島の観光スポットのひとつで広大な一枚岩に落ちる滝として有名な滝です。 大川の滝(おおこのたき)と違い滝の傍には近付けず遠くから眺めるだけなので迫力的にはイマイチですが、スケールはなかなかの滝で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

またおいで

孫の幸志郎が東京に帰っていきました。今回は6泊7日の屋久島でしたが、初めて山登り(と言ってもヤクスギランドですが)にも挑戦したりして、男の子としての成長を見せてくれました。 東京に帰る当日の朝はなかなか布団から出ようとはせず、ちょっと駄々をこねていました。後から考えると子供ながらに東京に帰ることが分かっていて去り難い気持ちだったの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

幸志郎とヤクスギランドへ

屋久島の観光スポットの一つ、標高1,000mの所にあるヤクスギランドを孫の幸志郎を連れて散策してきました。何回も屋久島に来ている幸志郎ですが、ヤクスギランドを訪れるのは初めてです。今回初めての挑戦?です。 初めは一番短い30分コースを歩く予定でしたが、幸志郎が意外にも乗ってきて途中から50分コースに変更しました。初めてのことは否定…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more