テーマ:トノサマバッタ

これトノサマバッタかな?

家の前の空き地に生えている葦類の茎にバッタが止まっていました。まだ生まれてからそれほど経っていない感じです。 近づいても逃げないので写真を撮りました。 背中から撮った写真ですがボケてしまいました(><) 左右から撮った写真は綺麗に写っていました。 陽の光を浴びてキラキラ光っています。首…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

生き物の不思議

いつも不思議に思うことがあります。生物って何処からどうやって発生?するのでしょうかね。そんな不思議な(と思っているのは私だけかもしれませんが)現象はいろいろな場所で見られます。 例えばカエル、水が無いときはどこかに姿を隠していて水が張られると現れて鳴きだしますよね。小さな魚なんかも水があるとどこからともなく現れるような気がしま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

孤独相のトノサマバッタ

先日茶色のトノサマバッタをご紹介しましたが今度は緑色のトノサマバッタです。 芝生の上に1匹ちょこんと止まっていました。最初は芝生の色と同化していたので分かりづらかったですが触手が動いたので見つけました。 先日の茶色のトノサマバッタは群生相といい群れでいるときに茶色になるそうです。今度のは孤独相といって単独行動して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トノサマバッタ(ダイミョウバッタ)

家の前の道、コンクリートの道に何か茶色いものがあった。何だろうかと見たらトノサマバッタであった。それも交尾の最中のオスメスのペアです。邪魔はしないので写真だけ撮らせてねとシャッターを押しました。 屋久島のトノサマバッタは褐色系が多いです。本来トノサマバッタは綺麗な緑色をしていますが屋久島のように生息密度が高いと群生相(集団相)と言…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more