テーマ:黄葉

綺麗に黄葉したアブラギリ

私が週に3回ほどテニスをする安房の「健康の森公園」にあるアブラギリの並木、6月ごろには真っ白な花を咲かせ、初秋には大きな実を付けて楽しませてくれます。秋も深まって綺麗に黄葉しつつ落葉が始まりました。 この日は曇り空でしたが、日光がさすと黄葉がもっと美しく見えます。 こちらはアブラギリの並木を撮…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

黄葉真っ盛り

屋久島南部では今ごろ黄葉が目立ちます。葉が黄色く染まった木々が多くあります。本土よりもかなり遅れていますかね。赤く紅葉しているのはやはりハゼノキだけでそれもボチボチ終わりかけていますが他の木の黄色い葉っぱは目立っています。 屋久島の里の紅葉、黄葉は本土のように一斉に色付き目を見張るような美しさは見られません。 雑木林の中でわ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雑木林の紅葉と黄葉

数少ない屋久島の紅葉と黄葉を捉えました。それぞれ1本の木ですが屋久島の秋に彩りを加えていました。 農道を歩いていると右も左も雑木林です。そんな雑木林の中から赤く染まった紅葉と黄色く染まった黄葉が目に入りました。周りは葉っぱの青い雑木ですから逆に目立ちます。 まずは赤からです。 何の木だかは分かりませんが、葉っぱが明らかにハゼの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アブラギリの黄葉

私がテニスを楽しんでいる「健康の森公園」の駐車場近くにアブラギリの並木があります。黄葉が少ない屋久島ですが辛うじてここでその雰囲気が味わえるのです。本土では今の時期イチョウがきれいに黄葉しているのでしょうが、ここ屋久島ではイチョウの木が少なくいので見ることが出来ません。私はこのアブラギリの黄葉でイメージを膨らましているのです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

黄葉も

先日屋久島の里の紅葉の記事を書きました。里の紅葉はほとんどがハゼの木でした。真っ赤に染まる代表的な木です。 このところ散歩をしていると紅葉ではなく黄葉も目立つようになりました。小判型の大きな葉を持つ低木ですが、名前は調べていません。 スダジイや薮椿などの照葉常緑樹の多い屋久島の里では落葉樹は少ないのです。里ではある意味貴重な落葉…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

葛(クズ)の黄葉

家の周囲は葛だらけで、何から何まで葛に覆われている。特に夏はこの葛の蔓がどんどん伸びてきてまるで蛇のような状態になる。何故屋久島にはこんなに葛が多いのだろうか。葛粉でも作れば名物になるかもしれないと思うくらいだ。 その葛が今黄葉している。 家から見える南側の景色だ。 葛は他の木に絡みついているので、まるでその木が黄葉しているかのよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more