テーマ:鬼火焚き

1月7日の屋久島はイベント?がいっぱい

屋久島いや鹿児島県全体かも知れませんが、1月7日とは色々とイベントが重なる日です。もちろん関東に住んでいた時も七草粥などの行事?はありましたが単にお粥を食べるだけで別段特別な日だとは思っていませんでした。 15年前屋久島に移住してから1月7日は鹿児島にとって特別な日だということが少しずつ分かってきました。 まずは「祝い申そう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

美しい夕日と鬼火焚き

1月7日に行われる行事の「鬼火焚き」は屋久島の各集落で行われます。大概が夕方5時ごろから燃やされ15分から20分で終わります。 この日5時前に私は尾之間温泉に出かけました。通り道に小島集落があり公民館の広場では鬼火焚きの準備は終わっていてあとは火をつけるだけの状態でした。見てから温泉に行くか帰りに見るか迷ったのですが大急ぎで温…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

祝い申そうと鬼火焚き

屋久島では1月7日に正月の締めとなる行事がいくつか行われます。代表的な行事が「祝い申そう」と「鬼火焚き」です。 「祝い申そう」は子供たちが集落の各家を回りその家庭のその年1年間の幸せと繁栄を願う甚句のような歌?を玄関で歌ってくれます。それが終わると松飾りを取り除いていきます。 我が家には午後2時半過ぎに子供たちがやってきました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more