テーマ:クサギ

クサギ(臭木)の実が落ちてまるで花のよう

クサギという木は日本全国どこでも自生している植物で、屋久島でも雑木林などで多く見られます。葉っぱが臭いということでこんな名前が付けられていますが、食用にも使えるそうです。 そして本ブログにも載せましたが屋久島南部では9月の初旬から白くて星形の綺麗な花を咲かせます。その後秋になるとまるで実が生り、実の皮が割れて宝石のような青い実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クサギ(臭木)の花

このところ農道を歩いていて周囲の雑木林でよくこの花を見かけます。何の花だろうか? ジャスミンの花にも似ていますが・・・ ネットで調べてみました。雑木なので見つけるのは難しいかなと思っていいたのですが意外に早く見つけられました。 名前はクサギ(臭木)といいます。葉っぱを揉んで匂いを嗅ぐと強烈な臭気があるこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クサギとゴンズイ

似て非なる植物ですが同じように花の真ん中に実を生らす木です。秋になると木の実が目に入りますからいろいろな木の実が見られますね。 植物が子孫を残すためには実を生らし鳥や動物の力を借りて場所を移動して芽を出す必要があるのです。実はたくさん付けますがその1%でも発芽すれば成功なんでしょうね。 雑木林を見てみましょう。こちらはクサギ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宝石のような実(1) クサギ

秋は草木の実が生る季節です。屋久島でも歩いているといろいろな実を見かけます。大きな実のなる木もありますが、小さな宝石のような実も可愛いですね。 写真は私の住んでいる近所でも多くある木です。葉っぱは虫に喰われたのかボロボロですが、綺麗な実が生っています。たぶんクサギの木だと思います。クサギは落葉樹なので直に葉は落ちるでしょう。 ま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more