テーマ:アメリカデイゴ

カイコウズ(海紅豆)の花がまた咲いています

鹿児島県の県木(県花ではない)であるカイコウズ(海紅豆)がまた花を付けています。一般的にはアメリカデイゴと呼ばれていますが、鹿児島ではカイコウズと呼ぶことが多いようです。 確か春から初夏にかけて一度咲き、その後花は散ったはずです。少し涼しくなった今ごろの気候が初夏に似ているからまた咲いたのでしょうかね。まあ、屋久島も鹿児島県の…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

サンゴシトウ(ヒシバデイゴ)とアメリカデイゴ(海紅豆)の花

いかにも南国らしい花が咲き出しました。同じような赤い花ですがちょっと形が違います。一つはサンゴシトウ(ヒシバデイゴ)、もう一つはアメリカデイゴです。アメリカデイゴは和名でカイコウズ(海紅豆)とも呼ばれ、鹿児島県の県花でもあります。 まずはアメリカデイゴの花がこちらです。 一方こちらがサンゴシトウの花です。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

デイゴとアメリカデイゴ

先日屋久島の西部、栗生にある診療所に行ったとき栗生海水浴場近くで真っ赤な花がいっぱい咲いているのが目に入り写真に撮ってきました。いかにも南国らしい花で一つはデイゴ、もう一つはアメリカデイゴと言います。両方ともマメ科の低木です。 デイゴはインドやマレー半島が原産の落葉低木で沖縄県の県花です。花は沖縄が北限と言われていますがここ屋久島…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アメリカデイゴ(カイコウズ)がハワイでも咲いていました

南アメリカ原産の落葉低木のアメリカデイゴについては本ブログの5月31日の記事で載せましたが、ハワイでも咲いていましたので写真を載せておきます。 前にも書きましたがアメリカデイゴは鹿児島県の県木なのでどうしても気になってしまって・・・ この写真は滞在していたコンドミニアム(ホテルの建物と同じ)の庭に植わっていたアメリカデイゴの花で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鹿児島県の県木アメリカデイゴ(カイコウズ)

いかにも南国らしい花が咲いています。調べたら鹿児島県の県木になっているそうですね。名前はアメリカデイゴ、和名はカイコウズ(海紅豆)と言います。屋久島ももちろん鹿児島県内ですから咲いていても不思議は無いのですが島中にそれほど多くあるわけではありません。たまたま家から坂を上がって県道に出たところにアマリカデイゴが並木になって植わっていて…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

カイコウズの花(アメリカデイゴ)

一般的な名称は「アメリカデイゴ」だが、鹿児島などでは「カイコウズ(海紅豆)」と呼ばれることが多いこの花が屋久島でもチラホラ咲いています。真紅で派手な花で、いかにも南国の花っていう感じです。 我が家から坂を登って県道に出たところにもこのカイコウズが並んでいて、真っ赤な花が咲いていました。 枝が真横に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アメリカデイゴ(カイコウズ)

今、屋久島南部では真紅で目立つ花をたまに見掛けます。 アメリカデイゴ(カイコウズ)です。マメ科の落葉樹で、一般的にはアメリカデイゴと呼ばれますが、この花は鹿児島県の花(県花)となっていて、鹿児島県では和名のカイコウズと呼ぶことが多いようです。 これは我が家から農道に出たところに咲いてい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アメリカデイゴ(和名:海紅豆=カイコウズ)の花

中南米原産で豆科の落葉低木のアメリカデイゴの花が今屋久島で咲いている。 和名はカイコウズと言い、鹿児島県の県木でもあるこの花は深紅で目立つ花である。いわゆるデイゴとは違う種類なのだそうだ。デイゴは沖縄の県花だそうだ。 我が家から県道に登ったところの民家に10本以上植えられているのだが、赤い花が見事である。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more