テーマ:ナニワイバラ

ナニワイバラが花盛り

かあさんの畑でナニワイバラが花盛りです。真っ白なナニワイバラの花がパーゴラを覆っていて道行く人たちの目を保養しています。 ナニワイバラは鋭い刺が多く手入れをするのは大変ですが観る分には美しくパーッと周りを明るくする花です。 後ろにそびえるモッチョム岳もこのナニワイバラを眺めて楽しんでいるようです。 数え切れ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ナニワイバラが咲きました

去年はあまり咲かなかったかあさんの畑(ハーブ園)のナニワイバラが咲いたというので久しぶりに畑に行って来ました。 ハーブ園の入り口から見ると向こうのパーゴラの上に確かにナニワイバラの白い花が咲いていました。 でも数年前の最高に咲いたときに比べるとちょっと寂しいかな。 入り口のゲートの左側でも少し咲いています。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

何とか咲いてくれました、ナニワイバラ

かあさんのハーブ園、去年は台風でエントランスアーチが壊されたりして散々でした。また中央に位置するパーゴラに這わせたナニワイバラも私がメチャクチャに剪定してしまったので今年はダメかなと思っていました。ところが先日の記事に載せたように蕾が確認されたので密かに期待していたところ、咲きました!咲きました!。 ナニワイバラは本当に強いバラで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

畑のナニワイバラに蕾が

昨年台風で酷い事になった畑のナニワイバラ、何日もかけて枝切りをしたことを思い出します。あれだけ無造作に枝を切ったので今年の春は花が咲かないと覚悟をしていました。畑に行ったので様子を見てみました。 パーゴラの上の方の枝はあまり切れなかったのでご覧のように変な格好になっていますが、葉っぱは元気なようです。 下から眺め…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ナニワイバラに新しい枝葉が

台風が去った後丸坊主になるくらい剪定(枝切り)をした畑のナニワイバラ、余程生命力が強いのでしょう、もう新しい枝や葉が出てきています。ナニワイバラの復活です。 余りにも茂っていたので枝を選ぶこともせず無作為にきってしまったので幹につながっている枝もかなり切ってしまったのです。そのため枯れてしまった枝も多々あったのですが、その後の強風…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

これにて終了、ナニワイバラとの戦い

先日来かあさんのハーブ園にあるパーゴラに絡まってメチャクチャに伸びてしまったナニワイバラの剪定をしてきましたが、もうこれ以上は無理と言うところまでやってきたので終了というか終戦することにしました。 4辺は何とかきれいに切りましたが天辺は届かないので諦めです。この枝がしゅーっと伸びているのを「シュート」と呼ぶらしいのですが、翌年に花…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ナニワイバラとの戦い

かあさんの畑、ハーブ園の中央にあるパーゴラに這わしたナニワイバラが縦横無尽に枝を伸ばしパーゴラを被うようになってしまいました。エントランスアーチも同じような状態で台風5号の強風で倒されてしまいました。ナニワイバラが茂りすぎて風を通さず重みで倒れたものと推察されます。 エントランスアーチは倒れてしまったので仕方がありませんがパーゴラ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

さて、どこから手を付けようかな

ハーブ園の倒れたエントランス・アーチに絡み付いていたナニワイバラの棘が付いた枝は全て撤去した。 さあ、次は園の中央にあるパーゴラの番だ。まったく剪定せずに放置した結果もの凄いことになってしまった。少しずつでも剪定しておけばよかった。 正に「後悔先に立たず」である(><) 近くで見るとパーゴラの上はこんな状態、すっぽ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ナニワイバラとの戦い

東側の垣根となっているケタンキの伐採はナニワイバラの蔓と棘との戦いであったが何とか終えることが出来た。 さあ今度は北側の伐採だ。こちらはケタンキの高さも5~6mと高くなっておりそれに蔓を這わせているナニワイバラもそれ以上高くなってしまっている。これは厄介だ。 ナニワイバラが絡んでいないケタンキは簡単に切れた。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

満開を迎えたナニワイバラ

この時期どうしてもこの記事が多くなってしまい済みません。 我が家のナニワイバラが満開を迎えました。例年よりも10日あまり遅い満開でした。 垣根のケタンキがナニワイバラの真っ白な花で埋め尽くされています。何回眺めても見事だと感嘆します。 花の数はいったい何個あるのだろうか何百いや何千個かもしれません。よくぞこれだけ咲いたものだ。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハーブ園のナニワイバラ

4月15日の土曜日、屋久島は快晴、温度も今年今までの最高となった。車に付いている温度計では外気温が27℃の夏日となっていました。 かあさんのハーブ園は前日より年に一度のオープンガーデン、園入り口や中のパーゴラに這わせたナニワイバラも一気に開花し、来園者を喜ばせているようだ。 来客のいない時間を見計らって写真を撮りに行ってきました…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

開花から数日後のナニワイバラは

咲き始めてから数日、屋久島の天気はずーっと雨ばかりであった。せっかく咲き始めた我が家のナニワイバラも文字通り出鼻を挫かれた感じ。それでも咲き始めたものは止まらず少しずつだが花が増えてきている。 白いナニワイバラの花が目立ってきた東側の垣根。 正確には数えられないが20~30個の花は咲いたと思われる。だんだん華やかにな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

家のナニワイバラが3輪咲いた

4月8日の朝、小雨が降る中垣根に這わせてあるナニワイバラの状態をチェックしたら、とうとう開花が始まりました。雨に濡れて3輪だけ心細そうに咲いている姿がなんと可憐なことか。 待ちに待ったナニワイバラの開花です。これからどんどん咲いてくれるのでしょうか。 これが咲いていた3輪のナニワイバラです。 蕾を見ると膨らんで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

花芽は膨らんできたが・・・

ナニワイバラが咲くのを心待ちにしているのだが、まだ咲かない。毎日のように花芽をチェックしているが今年の開花はまだ先のようだ。 念のため去年のブログを見かえしてみると、咲き始めたのは4月初旬で1週間ほどで満開となったとある。じゃあまだだと納得した。 現在の花芽の状態を写真に撮ってきた。かなり膨らんできたがまだ固そうだ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ナニワイバラの実

毎年3月の終わりから4月の始めにかけて真っ白な花をたくさん咲かせ楽しませてくれる我が家のナニワイバラ(難波茨)、今年はどうだろうかと花芽をチェックしてみた。残念ながらまだ花芽はそんなに多くない。今年は開花が遅くなるのかそれとも咲かないのだろうか。ちょっと不安である。あの見事な花を見られないなんて考えられないのだが。 垣根のケタンキ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

かあさんのハーブ園でもナニワイバラが

もうじき東京から帰ってくるかあさんだがどうやら今年のナニワイバラの満開は見られそうもありません。電話で「写真を撮っておいて」と頼まれたので、かあさんの畑にあるハーブ園に出向きました。 久しぶりに行ったのですが、ナニワイバラが見事に咲いていました。 まずはエントランスアーチに絡ませてあるナニワイバラを見てください。綺麗です! …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

我が家のナニワイバラは満開か

前回開花宣言をした我が家のナニワイバラ、あれから数日経過して満開を迎えました。ケタンキ(ハマヒサカキ)の木に這わしてありますが、ナニワイバラの花が被いつくしています。我ながら見事だと思います。いったい何個花があるのだろうか、数え切れないです。 これでも十分に豪華ですが、今年は冬に枝切りをしたせいか去年よりも花が少ないです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ナニワイバラが咲き始めました

垣根のケタンキ(ハマヒサカキ)に這わせているナニワイバラがここのところの暖かさに誘われてか咲き始めました。例年よりは少し遅い咲き始めです。 この花はかあさんが大好きで植えたのですが、満開になるとケタンキ全体が真っ白く見えるくらいに大量に咲きます。 咲き始めなので花はまだチラホラです。 まだ固い蕾がいっぱいつ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ナニワイバラが2輪狂い咲き

いくらなんでもまだ早いでしょう!ナニワイバラ 毎年3月中旬以降に咲く我が家のナニワイバラ、どうしたことか2輪ほど狂い咲きです。この冬を襲った寒さのせいでしょうか。寒さの去った屋久島、その勢いできっと春だと勘違いしたのでしょう。純白の花を見つけました。 夕日に輝くナニワイバラ、眩しくて見えませんか。写真の真ん中ですよ。垂れ下がる枝…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ナニワイバラの剪定作業

今年も豪華で見事な花を咲かせてくれた庭のナニワイバラ、花もボチボチ終わりを迎えました。ナニワイバラはバラの中でも原種に近いらしく、そのまま放置すると実を生らせてしまいます。そうすると実に栄養が取られ翌年の花が少なくなってしまうようです。そこで、かあさんは終わった花を剪定鋏でチョキチョキと切り落とします。 また、四方八方に伸びた枝も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最高潮のナニワイバラ

東京から屋久島の我が家に戻ってきて気になっていた庭のナニワイバラを確認した。上京する前、既にかなり咲き乱れていたのでもう終わってしまっていると思っていたが、いやいや最高潮であった。 東京で桜の満開を見てきたばかりであるが、我が家のナニワイバラもそれに負けないほど咲いていたのである。何百、いや何千もの白い花がケタンキを覆い尽くすよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

我が家のナニワイバラ(2)

たった1日の違いでこんなに咲きました。昨日と同じ我が家のナニワイバラの記事になってしまいましたが、今日これからから東京と千葉に3泊4日の日程で出かけるので書いておきたかったのです。東京から帰ってきたときにはナニワイバラが終わってしまっているかもしれませんからね。 昨日の写真と見比べてみてください。かなり花の量が増えていると思います…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

我が家のナニワイバラ

垣根のケタンキ(ヒメヒサカキの木)に這わせてあるナニワイバラが今年も見事な花を咲かせました。 去年の台風の影響で今年はどうかなと心配していたのですが、ちゃんと咲き始めました。 多くの蕾が膨らんでいますから、これからどんどん白い花が増えていくものと考えます。 このナニワイバラは純白で一重、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散るも良し

桜に代表される春の花、満開に咲いている姿は勿論美しいが、日本人の桜好きの中には散りぎわの美しさを好む人も多いと思います。私もその一人かもしれません。 何回もこのブログに登場させた我が家のナニワイバラもいよいよ散り始め、桜とは違った散る美しさを演出しています。 散った花びらが地面や側溝の中に落ち、その場所を白く染めています。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

満開ですかね

南側の垣根のケタンキに這わせてある我が家のナニワイバラ、いつが満開なのかの判断は非常に難しいのです。 難しいのですが、私の独断と偏見でどうやら満開になったと判断することにしました。 理由は、これから開こうとする花(蕾)と咲き終わり散ってしまった花の個数が近くなってきたような気がするからです。すなわち、これ以上時間が経過しても、ト…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いよいよ八分咲きか

日に日に花を増やしているナニワイバラ、垣根のケタンキを覆い白っぽくなってきた。 満開の判断は難しいが、残っている蕾の個数などから判断すると、七分か八分咲きといったところか。 何しろ毎日開花する花が増えているので、判断が難しいのだ。 垂れて咲いているナニワイバラの花が枝からこぼれ落ちんそうだ。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

4分咲き位かな

私が満開を楽しみにしているナニワイバラ、どんどん咲いてきて4分咲きぐらいになってきました。この分だと一面真っ白になる満開もそう遠くはなさそうです。 今年も満開のナニワイバラが見られそうで嬉しく思っています。 4分咲きの姿です。 日本蜜蜂がますます増えてきて、ブンブン音を立てて花の周りを飛…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

二分咲きのナニワイバラ

我が家のナニワイバラ、最初の花が咲いてから10日余りが経過しました。この間、雨や風の強い日もあり、なかなか開花が進みません。ようやく2分咲きといったところでしょうか。それでも、かなり白っぽくなってきましたかね。 咲いている中には既に雨や強風で散ってしまった花もチラホラあります。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

満を持して

もう最初の花は咲いたが、これから満開を迎えるであろう我が家のナニワイバラ、今の状態はというと、正に満を持している感じです。じーっと力を貯めて一斉に咲くのを待っているかのようであります。 幾つもの蕾が白っぽく膨らんできています。中には我慢しきれずに花弁を開きそうなものもチラホラ見掛けます。 蕾に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年最初のナニワイバラが3輪咲いた

暖かさに誘われてか待望のナニワイバラの花が3輪だけ咲きました。 花の盛りは月末になると思いますが、この3輪が今年初めて咲いたナニワイバラの花となります。 垣根のケタンキに蔓状の枝を這わせてあるナニワイバラですが、やはり一番日のあたりの良い南に面している部分で3輪咲いていました。 これがその3…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more