テーマ:屋久島

畑のオクラ

家の裏の小さな畑?にオクラがたくさんあります。 放ったらかしなのでボロボロですが時々オクラの実をとって食べています。 たった1輪ですが薄黄色の花も咲いていました。 オクラの花はハイビスカスと同じ仲間なので似ています。 前から。 後ろから。 蕾もありました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どっこい生きていたコウテイヒマワリ

先日コウテイヒマワリ(皇帝ヒマワリ)の花を記事にしましたが、その時我が家のコウテイヒマワリは枯れてしまったと書いてしまいました。 無くなったと思っていた我が家のコウテイヒマワリですが、どっこいまだ生きていました。 数は少ないですが花を付けました。パパイヤの木の脇から茎を伸ばし太陽に向けて花を咲かせていました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

燃える朝焼け

朝起きたのは6時半過ぎ、最近明るくなるのが遅くなったのでどうしても起きるのが遅くなってしまいます。 凄く寒い朝でした。雨戸を開けると東の空が燃えていました。もの凄い朝焼けです。 雲が多い朝だったので朝焼けが雲に反射して見事、本当に燃えているように見えました。 後で気が付いたのですが、2階の小窓にも朝焼けが写っていました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

眠れる森の美女がいっぱい

我が家の裏は雑木林になっています。今その雑木林の手前で赤い花がたくさん咲いて(?)います。これは「スリーピング・ハイビスカス」、日本語で「眠れるハイビスカス」と呼ばれるハイビスカスの仲間です。私は以前この花の別名として「眠れる森の美女」という俗名を教えてもらいましたが、その名前が気に入っています。 これは自生したものですが、い…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ちょっと汚いがムラサキシキブの実が色付いた

家の近くの斜面には何本ものムラサキシキブ(コムラサキシキブかもしれません)が自生しています。今年は7月から8月にかけてたくさん花が咲き、その後青い実を数え切れないほど付けました。 その実がここに来て色を付けました。名前の通り紫色です。 9月から10月にかけて台風が2本通過していき我が家も屋根が被害を受けました。ムラサキシキブ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コミカンが豊作?

家の裏にあるコミカンの木、もう植えてから10数年になるでしょうか。幹の高さももう5m近くになっています。今までは背ばっかり伸びて、実の方は大した数が生らなかったのですが、どうやら今年は当たり年らしい。 ご覧ください、この木です。 こんなに実を付けたのは初めてです。いったい何があったのでしょうかね。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白い山茶花(サザンカ)見~つけた

私がテニスを楽しむ「健康の森公園」、普段は目立ちませんが、秋も深まって来て意外とサザンカが多く植わっていることに気が付きます。 この日もテニスに出かけましたが、広場の方に赤い花がいっぱい咲いているのが目に入りました。 あっ、サザンカだ! 真っ赤なサザンカです。見事に咲きました。 下にはすでに散った…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リンゴツバキ(屋久島ツバキ)の実

近所にリンゴツバキの大きな木がありました。リンゴツバキにはこぶし大の大きな実が生ります。別名をヤクシマツバキ(屋久島椿)と言います。いや正確にはヤクシマツバキが正式名でリンゴツバキが別名かもしれません。 リンゴツバキの実はその名の通り生った時は青(緑)色ですが熟すにつれ赤くなっていきます。 この写真がリンゴツバキの大木です。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

馬鈴薯畑(ジャガイモ畑)

屋久島の産物と言えばポンカンやタンカンの柑橘類が有名ですが、実はジャガイモも代表的な産物の一つなのです。 そのジャガイモですが屋久島では秋になってから種イモを植えます。そして収穫は2月から3月ごろになります。 私の散歩道沿いにもいくつか種イモを植えた畑があって、今葉っぱが出てきました。綺麗です。 畑の周囲をピンクのテープで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ツワの花が咲き始めました

12月に入ると屋久島の彼方此方で咲くツワ(ツワブキ)の花ですが、少し気温が元に戻ったせいか咲き始めましたよ。 この分だと12月に入るころにはもっといっぱい咲くことでしょう。黄色い花が鮮やかです。農道で見つけたツワの花です。 家の近くでも咲いていました。濃い緑の大きな葉と黄色い花のコントラストが良い感じ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヤクシカが「こんばんは!」

夕方6時ごろ温泉から家に戻り駐車場に車をバックで入れている時、ライトの中に突然ヤクシカの姿が浮かびました。 ライトの中、しかもフロントガラス越しなのでハッキリは写っていませんが、明らかにヤクシカのメスです。それほど大きくはなくたぶん2~3歳でしょうかね。 「こんばんは」と言っているようでした。 たぶん他にも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

集落を飾る花(3)コスモス

屋久島の集落を飾る花、3番目は小島集落のコスモス畑です。毎年小島集落ではひまわりやコスモスを休耕地で咲かせて県道を通る人たちを楽しませてくれています。 いつもは県道沿いの畑もコスモス畑になっているのですが、今年は残念ながら県道からちょっと入ったところにコスモス畑があり、県道から直接見るのは難しいです。 県道からシドッチ上陸記…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

集落を飾る花(2)コウテイヒマワリ

屋久島の集落を飾る花、2番目は今高平集落で咲いているコウテイヒマワリです。もともと高平集落はいろいろな花がいつも植えられていて、目を楽しませてくれています。今は野生化したこのコウテイヒマワリの黄色が一番目立っています。 ちょっと電線が邪魔ですが青空と山とコウテイヒマワリの組み合わせです。 何年か前には…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

集落を飾る花(1)カンナ

屋久島には多くの集落があります。その数26ほど。島一周がやく100kmほどですから平均でも集落間は5kmほどしかありません(実際はもっと長い所も短い所もあります)。昔は集落を行き来するには川を渡って行かなければならなかったとか。今は島一周の道路がありますから車で簡単に行けます。 そんな屋久島の各集落では老人会などのボランティア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

晩秋の夏日

このところ全国的に気温が高い日が続いています。もちろん屋久島も例外ではなく暑いです。秋も深まってきたのに夏日が続くなんてやっぱり異常ですね。 11月19日の我が家の居間にある温度計です。 朝10時過ぎにはすでに27度を超えました。 そして正午前には28℃越えです。 この後も気温はグングン上がり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

屋根の修理完了

台風でやられた我が家の屋根の修理がとうとう完了しました。 最終日、細かいところを再点検して傷がついている場所を塗料で修正しています。便利屋さんとはいえ丁寧な仕事です。いろいろな仕事を頼みましたがいつもこのように丁寧な仕事をしてくれるので信頼しているのです。 完成した屋根をご覧ください。まずは剥がれていた東…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サキシマフヨウの実

綺麗に咲いていたサキシマフヨウの花も終わりが近づきました。屋久島には数多くのサキシマフヨウが自生していています。9月ごろから今までピンクや白の花をいっぱい咲かせ雑木林や空き地を飾ってくれました。 そのサキシマフヨウも11月に入ってから少しずつ花を終わらせる木が増えてきました。 花が終わった後は咲いた花の数だけ実が生ります。見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節外れのユリ

農道脇で季節外れに咲いているユリを1本見つけました。おそらくタカソゴユリだと思います。 ブログを遡って調べたら今年のタカサゴユリは7月の終わりころから8月にかけて咲いていますね。屋久島が一番暑かったころに咲いた花がこんなに気温が下がった(と言っても日中は20度を超えています)晩秋に咲いているのはちょっと違和感があります。 ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

屋久島コレクションの入浴剤

東京に住む娘からLINEで写真が送られてきました。孫の幸志郎が写っている写真ですが、コメントには「屋久島の入浴剤を入れたお風呂に入り、ジジ・ババを思い出しています」と嬉しい言葉が入っていました。 屋久島の入浴剤?聞いた事がなかったのでちょっと興味がわきました。 入浴剤の箱を胸に抱え写真におさまる幸志郎、顔が少し細くなったよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

屋根の修理3日目

台風でやられた我が家の屋根の修理も3日目、作業はどんどん進みました。あと1日もあれば完成するでしょう。 ここで使用されている屋根材をご紹介します。 こちらがアイジールーフという屋根材です。防水シートと屋根材(ガルバニウム)の間に白い断熱材が入っています。屋根に張るときはひっくり返し黒い屋根材(ガルバニウム)が上になります。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

すごいマユ(繭)だ

10月23日の記事で蛾が植物の葉にいっぱいくっ付いている状態を載せました。 私はこの蛾をアメリカシロヒトリと書きましたがそれは間違いで正しくはクワゴマダラヒトリという蛾だそうです。 あれから約3週間、どうなったでしょうか。もの凄いことになっています。木全体が繭で覆われています。 坂道の右側の木が白っぽく見えるのがそうです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

屋根の修理2日目

屋根の修理は初日が終わった後雨で間が4日空いて2日目が再開されました。屋根が濡れていると危険なので晴れても屋根が完全に乾くのを待っていたのです。 この日は快晴、作業も進みましたよ。 この日も3人の職人さんが屋根に上り作業に汗を流してくれました。 お陰様で東側の屋根はほぼ張り終えたようです。剥がれたと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

増えすぎるランタナ

家の周辺で雑草にも負けずどんどん増えている植物があります。ランタナです。 ランタナは南米原産の可愛い花です。その花の色から和名ではシチヘンゲ(七変化)と呼ばれているそうです。 我が家の東側の斜面でも猛繁殖しており、勢力を拡大しています。 そんなランタナに今花と共に実が生っています。その実の数が半端ではなく物凄い量です。なる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋の夕日

秋も深まってきました。関東地方では夕方5時には暗くなっていることでしょう。西日本の南にある屋久島でも陽が沈むのがかなり短くなってきましたが、夕方5時ではまだ明るいです。関東とは1時間ほどの時差があるようです。 秋は空気も乾くので夕陽も綺麗に見える季節です。 私の毎日の日課ですが、夕方5時ごろに尾之間温泉に行きます。30分ほど…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花壇の中

かなり気温の下がってきた屋久島ですが、まだまだ日中は23℃程度にはなります。花壇の中の花々も一時ほどの活気はありませんが適当に咲いてくれています。 ちょっと寂しいですが彩りを添えています。 赤い花はサンタンカですかね。よく黒いアゲハチョウが飛んできます。 紫色の花は?分かりません。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドングリ、ゴロゴロ

屋久島にもドングリの生る木である椎の木の仲間が多くあります。秋になるといろいろな木が実を付けますがドングリの実もその一つです。 「どんぐりころころ」という童謡がありますが、コロコロと転がるのは1個の実ですね。私が発見した場所は「どんぐりゴロゴロ」でした(笑) 狭い農道ですが辺り一面ドングリだらけです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いよいよ屋根の修復が始まる

9月初めに屋久島を襲った台風10号で我が家のスレート屋根の一部が剥がれ落ちてしまいました。剥がれたスレート材が強風で飛ばされお隣さんの車まで傷つけてしまいました。不可抗力とはいえ我が家のスレートで傷ついたので車の板金塗装修理費用は全額弁償しました。結構な散財でした。さらに屋根の修理も高額なので大変な出費となります。 この2か月…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

柿の実

家から近い県道沿いで屋久島では珍しい?果実が生っています。柿の実です。渋柿か甘柿かは不明ですが屋久島でこれだけたわわに生っている柿の実を見ることは少ないです。 初めはカラスウリの実かと思ったのですが、これは間違いなく柿の実です。 我が家も畑に柿の木を植えてあります。毎年実は生るのですがまだ青いうちに台風などの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

陸に住むカニ

テニスをするために「健康の森公園」の中をテニス・コートに向かって歩いていたら突然目の前で何かが動きました。橙色をした生き物、よく見たらカニでした。 このカニは家の近くの農道などでもよく見かけるカニです。 このカニもテニスをしに行くのかな(笑) 写真を撮ろうと近づくと後ずさりしながら両方のハサミを持ち上げて威…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハゼの実

この時期歩いているとハゼノキに実が生っているのが目立ちます。秋が深まって来て紅葉する葉っぱがあるのもハゼノキですが、すでに葉っぱが落ちてしまい実だけがぶら下がっているのも多いですね。 大きなハゼノキの下から見上げると青空に乾いたブドウのような実がいっぱい。 ネットで調べていたら小学生の女の子がハゼの実からろうそく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more