テーマ:屋久島

よく似たツンベルギアとモミジアサガオの花

アフリカ中南部、マダガスカル、アジアの熱帯、亜熱帯地方に約100種類が自生している蔓性植物のツンベルギアが屋久島では今が盛りです。 そのツウベルギアと間違えた花がモミジアサガオと言う花です。結構綺麗な花ですが、数が半端ないです。 あまり人が来ない場所で絡みつけるものがある場所でたくさん見かけます。 写真は朽ちてペシャンコに…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

フウセントウワタに実が付きました

家の東側斜面に植えてあるフウセントウワタの木、先日可愛い花が咲いているのをご紹介しましたが今度はまだ青いですがトゲトゲのある実が出来始めました。 まだ花も一緒に咲いています。 可愛い花と一緒に薄緑色の実が生っているのが写っています。 細長い葉も元気いっぱいですね(^^) 近くで観察…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イヌビワかそれともオガタマキか

農道を散歩していたらたくさんの木の実らしきものが散らばっていました。いったいこれは何であろうか? 毎年この時期になるとこの光景が観られていたのですが、何者かはっきりしなかったのでブログに載せたことがありません。 散らばっている実らしきもの。 見上げたらこんなに大きな木がありました。おそらくこの木から落ち…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

飛行機雲

今日は5月5日子供の日ですね。そこらこちらで屋久島でもこいのぼりが泳いでいます。 同じ空の話題ですが、今回は飛行機雲です。 晴れたこの日テニスコートでボールを追っていたら仲間が空を見て「飛行機雲が3本もある!」と叫びました。それで私もそれを見上げました。なるほど青空に3本もの飛行機雲が同時に線を引いていました。 ポッケに入…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アブラギリに花芽が

私のお気に入り、例のアブラギリです。 先日は葉っぱが茂ってきたところを記事にしましたが、あれから2週間ほどですが良く見たらもう花芽が出来始めていました。変化が早いですね~。 葉はすっかり綺麗な緑色になっています。 そして陽の当った葉を見ていたらすでに花芽が出始めていましたよ。 ほら。 こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ランタナの花とイシガキチョウ

勝手にどんどん繁殖してしまうランタナ、家の東側の斜面にもいっぱいの花を咲かせています。切っても切っても増え続きます。まあ雑草が茂るよりは良いですが、それにしても増えすぎです。 そんなランタナの花にひらひらと一羽のチョウが飛んできて吸蜜を始めました。 写真に撮ろうと思い最初に撮ったのがこちらです。どこに蝶々がいるか分かりますか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

芝生の張り替え工事(5)

芝の張り替え5日目(最終日)です。 余った芝を西側の庭に張りました。これで芝生の張り替えは完了です。 芝生を購入してから日にちが経ってしまったので芝生がかなりへたってしまいました。芝生は切り取ってから日にちが経つとまるでモヤシのようになってしまうのです。 芝生を張り終えた西側の庭です。今までは雑草の王国でした(笑) それ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野生のクチナシの花

雑木林の近くを歩いていた時、良い香りがしてきました。この匂いは「クチナシ」だと直ぐに分かりました。今年はどの花も早めに咲いているようで、やっぱりクチナシも例年よりも早く咲き出したようです。 屋久島南部の雑木林には野生というかクチナシの原種と思われる木が多く自生していて毎年初夏に良い香りを放ってくれます。 写真が野生のクチナシ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

芝生の張り替え工事(4)

芝の張り替え4日目です。 いよいよ芝生を張ります。 まずは東側の通路ですが、ここは人が歩くので芝生を張っても踏まれて固くなってしまいます。そこで今回は人工芝を使うことにしました。 まずは地面を平らに整備しました。 次に地面に防草シートを張ります。これで雑草が生えるのを抑えるわけです。 黒いのが防草シ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雑木林でシャリンバイが

近くの雑木林でたくさんの花を咲かせている大きな木がありました。木の上の方は花でいっぱいです。これはシャリンバイの花です。雑木林で咲いているのは珍しいと思い写真に撮りました。 木の高さは7~8mほどもあるでしょうか。 ズームするとこんなに花が咲いています。白というか薄いピンクの花が光に当たり輝いています。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

芝生の張り替え工事(3)

芝の張り替え3日目です。 この日の作業のほとんどはレンガ敷でした。芝生を張り前に周囲をレンガで囲むようにしました。 平らに真っ直ぐにレンガを敷き詰めるのは意外?に難しい作業でした。 こちらは届いたレンガ、総数何と400個です。 レンガを敷くために地面を平らにする必要があります。エンジンで重りを上下運動させ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

テッポウユリの群生に蕾が

空き地の雑草の中から茎が伸び早くも蕾を付けたのはテッポウユリです。しかも何十本もの群生です。 今年もテッポウユリの咲く時期になったのです。早いものです。 どれだけ雑草が茂っていようともテッポウユリは地下の球根から芽を出し雑草をものともせず茎を伸ばしてきます。まったく凄い生命力です。 見て下さい、この蕾の数。咲き出したらさぞ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

芝生の張り替え工事(2)

芝の張り替え2日目です。1日目に私が芝生に切れ目を入れて30cm平方のブロックに切り起こしておいたものを小型重機ユンボで剥がす作業をしました。 庭にユンボが入るかなと心配したのですが。ユンボにしては小型なので何とか庭に入れることが出来ました。 やはり人手で一つ一つ剥がすよりも小型とはいえさすがはユンボです。芝生の剥がし作業が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヒョロヒョロと伸びた先に薄紫の可愛い花

先日テニスに行ったらコート脇にヒョロヒョロと伸びた雑草が花を咲かせていました。 調べると名前は「マツバウンラン(松葉海蘭)」と言うらしい。雑草と呼ぶにはもったいないほど可愛い花です。 花が小さすぎるのと風でゆらゆらと揺ら揺れてしまうので近接撮影してもピントが合わずこんな写真になってしまいました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

芝生の張り替え工事(1)

長年我が家の庭で緑を提供してくれていた芝生ですが、ここ数年私の面倒見が悪かったせいもあり雑草が根を伸ばし取っても取っても生えてきてしまいます。雑草を取るので芝生に穴が空いてしまったり、凸凹が激しくなってしまいました。 そこで今回思い切って芝生を張り替えることにしました。大変な作業になるので懇意にしている便利屋さんにお願いするこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アブラギリ並木の(若葉)

私のお気に入りのアブラギリ並木、前回載せたのが4月2日でした、あれから20日経ちまた変化が見られました。 茶色っぽい新芽が開き始めていたのがもうほとんどの木が新しい若葉に覆われてきました。早いですね。 アブラギリ並木の写真です。向かって左側の木の葉はまだ新芽をイメージする茶色っぽい色ですが、右側の木の葉はもうすっかり緑色の葉…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

渓流の水も温む

屋久島はこのところ良く雨が降ります。天気が2~3日続いたかと思うと雨が降ります。山の上ではもっと雨が多いことでしょう。 山から雨水が流れ落ちて川になります。これが無数にある屋久島の渓流となって海に流れ出ます。海の水が水蒸気となり雲を作り再び雨となる循環が繰り返されます。 今の時期適度に雨が降るので小さな川も水が適度に流れてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

屋久島南部は田植え完了

屋久島南部は4月になってあちこちで田植えが行われ、ほとんどの田んぼで稲の植え付けが終わりました。 3月の後半には田んぼに水が入り、4月に入ると田植えが始まり乾いていた田んぼが美しい姿に変貌しました。 写真は山があり海も見下ろせる場所の田んぼです。長閑で良い風景ですね。 どうして分かるのでしょうか、何…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フウトウカズラ(風藤葛)の雄花

屋久島のいたるところで目にする蔓性の植物をネットで調べてみたらコショウの仲間だそうです。名前はフウトウカズラと言います。コショウの仲間は地球上に700種ほどあるそうですが、日本に生息するコショウ科コショウ属の植物はこのフウトウカズラだけだとのこと。しかも胡椒としての実用性はないのであまり役に立っていないようです(九州南部ではこの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

センダン(栴檀)の花

私が感じる屋久島で桜の代わりになる春の花が2種類あります。その一つが私のブログに何回も登場するエゴノキです。 もう一つはエゴノキの花が散ったころから咲き出すセンダンの花です。センダンの木は屋久島南部では学校にも植えられています。正に本土のサクラに匹敵します。 海の見える高台から畑の方を眺めたらセンダンの花が咲いていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年初めてヒルザキツキミソウ

家の前の空き地で薄いピンク色の花がいっぱい咲きました。今年初めて咲いたヒルザキツキミソウの花です。雑草花の中でもとりわけ可愛い花です(^^) 咲き出すと写真のようにたくさんの花が同時に咲くのが特徴です。雑草花ですがネットで調べたら販売されていることにビックリしました。輸送費さえかからなければ屋久島でお金を稼げるなと変な気持ちに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フウセントウワタの花

家の東側に植えてあるフウセントウワタ、風船のようにフワッとした実を付けるのが特徴でその実の中には種子を守るようにまるで本当の綿のような白い羽毛が詰まっています。 そのフウセントウワタに花が咲きました。あの風船のような実からは想像もつかない可愛い花です。 写真左上に見えている白くて小さな花がフウセントウワタの花です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

早くもタンカンの木に花が

タンカンの収穫が終わってからまだ1カ月強ですが、もう花が咲き出しました。タンカンは休む間もなく翌年のための仕事をしています。植物だとは言え大変だろうなと同情してしまいます(笑) 散歩の途中で見るタンカン畑の風景です。遠くから撮ると花が咲いているのが分かりませんが、 少し近づくと白い星形の花が咲いているのが分か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アサギマダラの姿

1000km以上も移動する蝶々の一種であるアサギマダラ、屋久島ではほぼ1年中見られます。たまに冬でもその姿を見かけますから、屋久島で越冬するアサギマダラもいるのでしょう。 暖かかったこの日、東側の空き地でアサギマダラの姿を確認しました。 斜面に生えているツワブキの葉の周囲をふわふわと浮遊しているアサギマダラの姿を捉えました、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポリジの花

ブロックで囲んだ花壇の中でポリジの花が咲き出しました。白い羽毛の様な毛で覆われている不思議な花です。何のためにこんなに毛が生えているのでしょうかね。 花は全部下を向いて咲いています。上から撮ると白い毛だけが目立ちます。 花は下を向いて咲くのでその可愛い顔を見るにはしゃがんで地面から上に向け…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

苔玉を自然に返す

3年間苔玉として楽しんできたのですが、だんだん苔の色が黒っぽくなり苔が死んだような状態になりました。 そこでこの苔に包まれて育ってきた小さな木を自然の中に移植することにしました。はじめは庭に植えようと思ったのですが、この木はアコウ(赤榕)なので将来はとてつもなく大きく成長するはずです。家の近くに植えるとその伸びた根で家が傾いて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりに一人外食

私は耳が弱く数カ月に一度耳鼻科に行って耳の中を掃除してもらっています。行きつけの耳鼻科は屋久島の最も西にある栗生という地域です。ここにある栗生診療所に鹿児島から耳鼻科の先生が定期的に出張してきて診察してくれるのです。 この日も耳垂れが溜まり聞こえづらくなっていたのですがきれいに掃除してもらいスッキリしました。お陰で聞こえづらか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チョコレートコスモス

こんな名前の花があるなんて知りませんでした。チョコレートコスモスと言う名前の花です。実はこの花かあさんのお気に入りだそうです。そう言えば室内の壁にこの花の絵ハガキが小さな額に入れて飾ってありました。 そのチョコレートコスモス、園芸店で鉢植えを見つけたので買ってきたそうです。色がチョコレート色?なのでバックの木の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野生化した藤の花

家から坂を上り農道に出てから県道に出るにはもう一つ坂を上らなければなりません。健康のためと思い毎日この2つの坂を上って散歩をしています。 その2番目の坂の左側は雑木林になっていますが最近ここも木が伐採されました。ここはちゃんとチェーンソーで伐採されています。 手前側の木が伐採されたお陰?で今まで見られなかった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ニオイバンマツリの花と匂い

名前が示す通り匂いが強烈なニオイバンマツリの花が咲いています。この花も例年より早いような気がします。 この花の特長は何と言ってもその香りです。かなり離れた場所からも匂いが伝わってくるのですぐに咲いているのが分かります。ウィキペディアによるとニオイバンマツリは漢字で書くと匂蕃茉莉と書き、その心は匂いがある外国(蕃)からきたジャス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more