テーマ:屋久島

敬老の日のご馳走

私たち夫婦はすでに後期高齢者ですからもう立派な(笑)老人です。 9月16日は「敬老の日」でしたね。この日の夜麦生の「DAVISさん」にお呼ばれしてご馳走を頂きました。毎年敬老の日に高齢者の知人を招待してくれ、美味しい手料理を振舞ってくれるんです。 この日もたくさんのお料理を頂きお腹いっぱいになりました。 この日のメインはオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼岸までもたないかな?

もうすぐ彼岸ですね。彼岸といえばヒガンバナです。 県道沿いにヒガンバナが咲いている場所があったので途中下車して写真を撮ってきました。この場所はお寺?の庭のようですが毎年きれいにヒガンバナが咲く定番の場所なんです。 車から降りて観察したら花はもう最盛期を過ぎているようです。写真に撮るにはちょっと遅かったかもしれません。 桜の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

似たもの同士の花

数日前に雑草の中で咲いていたピンク色のサフランモドキの花をご紹介しましたが、同じ種族のタマスダレが一緒に咲いているところを見つけました。県道沿いの空き地ですがここでは真っ白なタマスダレがサフランモドキよりも多く咲いています。 色と大きさは違いますが形はよく似ています。仲良く咲いているのも面白いですね。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クサギ(臭木)の花

このところ農道を歩いていて周囲の雑木林でよくこの花を見かけます。何の花だろうか? ジャスミンの花にも似ていますが・・・ ネットで調べてみました。雑木なので見つけるのは難しいかなと思っていいたのですが意外に早く見つけられました。 名前はクサギ(臭木)といいます。葉っぱを揉んで匂いを嗅ぐと強烈な臭気があるこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サフランモドキの花がいっぱい

雑草の中からピンク色の可愛い花が顔を出していました。春から秋にかけて咲いては散ってを何回か繰り返すサフランモドキです。 散った後は何もなくなってしまうのですがいつの間にかまた咲いています。 青々と茂る雑草(たぶんシロバナセンダングサ)の中から首を出し自己主張しているサフランモドキ、周囲が緑一色なので余計に目立ちました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

でかっ、クワズイモ

クワズイモは屋久島のどこでも見られる植物です。大きないや。どでかい葉が特徴で傘代わりに使えるほどの大きさです。 とにかく元気なので増えることはあっても減ることはありません。 葉っぱの形からしてサトイモの仲間だと分かります。サトイモ科クワズイモ属の常緑多年草だそうです。 大きな葉っぱの下を覗くとこれまた大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サルスベリ(百日紅)の花

屋久島では今サルスベリの花をあちらこちらで目にします。色はピンクだったり白だったりいろいろですが綺麗です。 我が家にも植木鉢に植えた小さなサルスベリがあり、ピンクの花を付けています。木が小さいのでまだ花の数が多くありませんがそれなりに頑張って咲いてくれています。 庭の南西の隅っこで咲いている我が家のサルスベリです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ネコノヒゲが伸び伸びと

東側の花壇の中でネコノヒゲが咲いています。名前の曰くになったようにシュッシュッと長く伸びたオシベがまるで猫の髭のようです。面白い花です。 意外なのは原産地がインドやマレー半島だそうです。こんな清楚な感じの花が熱帯アジア原産なんて想像していませんでした。 なんだか伸び伸びと咲いている感じがしました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月下美人とドラゴンフルーツが同時に咲く

今、我が家では月下美人とドラゴンフルーツ(以下ドラゴンと略します)が同時に花を付けています。 月下美人はクジャクサボテン属、ドラゴンはヒモサボテン属と属種は違いますが同じサボテン科の多肉植物です。また月下美人は特にそうですが花が咲くのは夜に限られます。 この写真の中に上に萎んでしまったドラゴンの花(上の方)と、月下美人の蕾(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ガウラを避けて草払い

屋久島の雑草は伸びるのが早い。早すぎます(><;) 夏休みでお客が来る直前に草を刈った家の前の空き地ですが、あっという間に伸びてしまいました。春から秋にかけてはどんなに丁寧に草払いしても2週間もすればもとの木阿弥です。雑草との闘いはもうしばらく続きます。 で、草払いをしたのですが同じ空き地に今は(といよりほぼ1年中ですが)ガ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夕立の後

屋久島も残暑が厳しいです。 夕方、犬の散歩に出ました。家を出たころの空は快晴状態で真っ青でした。歩いて40分後、農道に入ったところで急に雨が降り出しました。農道の両脇は雑木林で雑木に覆われていたので木の下でしばし雨宿り、約10分後雨が小降りになったので家路を急ぎました。 今まで陽に当たっていた農道から湯気が上がり霞んでいまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

斑入りデュランタの花

庭の南側でハイビスカスと並んでデュランタの花が咲いています。それも葉が斑入りのものです。 薄い紫の花がきれいに咲いています。 見て下さい、この優雅な美しさ。 斑入りの葉もきれいですが、やっぱり花の方がきれいですね(笑)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

これカラスウリかな?

犬の散歩で農道を歩いていたら雑木林の1本の木にツタが巻き付いていました。下から伸びて木の幹蛇のように巻き付けて葉っぱもいっぱい茂っていました。 何のツタだろうかと観察していると、上の方に1個の実を見つけました。 青いこの実は何の実でしょうか? 一見パッションフルーツかと思いました。形といい大きさとい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新築のお隣さん

我が家の東側に建設中の豪邸ですが、2階から見える範囲では9割がた完成したように見えます。ただ庭とかの整備を考えるともう少し時間がかかるかもしれませんね。 もうしばらくは工事の車の往来が続きそうです(><) そんな状態の中、そこに住まわれる方が初めて訪ねてこられました。以前からどんな人が越してくるのかちょっと不…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パパイヤのその後

8月16日の記事でご紹介したパパイヤの実のその後、どうなったでしょうか? やっぱり植物の世界でも強いのはメスなんですかね。オスの木の実は4つほどあったのですが風で落とされ今はたった2個になってしまいました。大きさは少しだけ大きくなったかもしれませんが、いつ落とされても不思議ではない状態です。 一方メス木の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

暑さの中、今年の屋久島オープン

9月1日の日曜日、「健康の森公園テニスコート」で屋久島オープン・ダブルス大会が行われました。当日は快晴で絶好?のテニス日和で楽しくテニスの試合が出来ました。でも暑さは半端なかったです(><) 試合前に9月23日にテニスの日のイベントがあるのでみんなで草払いをしました。 小一時間かかって一通り草払いをし、スッキリした観覧席です…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フウセントウワタ(風船唐綿)の花が再び

もう3か月近く経ちますが6月9日の記事で我が家の東側に植わっているフウセントウワタの花と実をご紹介しました。 その時生っていた実はとっくに破裂して中にあった綿のような種は飛び出していきました。木についている実は残された茶色い袋がしがみ付いているものが少しだけ。 でビックリしたのは実ではなく花です。6月にも実と一緒に咲いていて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紫陽花が緑色に変色?

梅雨時に大きくて真っ白な花を咲かせたアジサイが並ぶ場所を通ったら花が緑色になっていました。何故? 普通咲き終わると花は茶色く枯れて汚くなると思うのですが・・・ 近くで見てみても枯れているようには見えません。まるで花が葉になったような感じに見えます。 調べると2つの可能性があることが分かり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アリとの闘い

去年あたりから我が家は小さなアリの集団に攻撃?されています。大きさが1mmにも満たない小さなアリです。夏の暑い時期は特に動きが活発でいたるところに出没します。一部のアリは家の中とくに電線に沿って侵入しコンセントや電気スイッチのところから出てきたりします。スイッチに大量のアリが群がると接触不良になり電気が点かなくなることもしばしば…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

屋久島の電気事情

屋久島の電力事情はちょっと特殊です。 日本は北海道から九州そして沖縄まで大手の電力会社10社が発電し電気を供給しています。最近は売買の自由化が進み電気の販売は多様化していますが電気を起こす発電はやっぱり大手電力会社が一手に引き受けています。 屋久島は離島であり人口も13,000人前後なので大手が発電設備を造り配電するのは経営…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ノカンゾウの花が咲いています

農道沿いで雑草の中からユリのような橙色の花が咲いていました。最初見たときはオニユリ(コオニユリ)かなと思いました。でもオニユリは6月の終わりにはもう咲き終わったはずです。 よく見るとオニユリではありません。あの黒点がありませんし花びらが反り返ってもいません。農道でチラホラ見られるようになったこの花はノカンゾウ(野萱草)の花でし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年の我が家はドラゴンフルーツの当たり年

我が家の西側で大きな植木鉢の中に植えてあるドラゴンフルーツ、とっくに根は植木鉢の底から直接地面に伸びているでしょう。 そのドラゴンフルーツ、今年は今までにないほど次から次へと花が咲き、実が生ります。 ちょうど屋久島に来ていた家族、親戚のみんなにも食べてもらいました。 お客は全て帰ったのですが、ドラゴンフルーツは実が生ってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

息子夫婦一家と居酒屋へ

息子夫婦一家はもう千葉に帰りましたが、帰る前日家の近くにある(と言っても歩いたら15分ほどかかります)居酒屋「晩酌」に息子夫婦と孫二人を連れて行きました。前回は姪っ子夫婦と行ったので8月はこれで2度目です。 この居酒屋は孫たちが小さいころから夏休みに来るたびに来ていた場所でお馴染みなのです。安くて食べ物も美味しいのでいつも予約…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シュクシャ ジンジャーリリーの花

テニスコート近くの日陰に奇妙?な花が咲いていました。毎年この時期になるとブラシのような花が立った形でいっぱい咲きます。 葉っぱから推察するとショウガの仲間だと思いました。 こちらがズームして撮った写真です。見れば見るほど奇妙な花です。 ネットでいろいろと調べました。多分この花だと思います(も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一湊のカフェ、キヨコンネガイ?

一湊(いっそ)の海水浴場に行った時昼食のために入ったお店がちょっと変わったお店だったので記事にしておきます。 地元(一湊)生まれの方(女性)がやられているお店です。一湊漁港のすぐ近くですが車で行くとちょっと分かり辛かったです。 オーナー?の女性は書道家の方ですがお店では料理を作っています。孫のミウとリノがフェイスブックで見つ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

また静かな日常に戻ります

息子夫婦も二人の娘、ミウとリノを連れて帰っていきました。20日間にわたって我が家にやって来たお客さんはこれでおしまいです。また老夫婦二人の生活に戻りました。今は気が抜けた状態です。 夕方の最終便で成田に戻るため屋久島空港でゲートインするミウとリノ。たった5泊6日の屋久島でした。 帰る前日は快晴でした。息子…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

屋久島らしい夏到来、一湊海水浴場で遊ぶ

幸志郎が帰ったので家には長男夫婦と二人の孫ミウとリノが残りました。今まで台風などで天気がイマイチでしたが台風が去って屋久島らしい夏になってきました。屋久島らしい夏とは?・・・暑いことは暑いのですが爽やかな風が吹き日陰に行けば涼しく感じられる夏の事です。 この日はミウのリクエストもあり一湊(いっそ)の海水浴場に泳ぎに行きました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秘密兵器を持ってグンバイヒルガオ(軍配昼顔)の咲く塚崎タイドプールへ

天使ちゃんたちが帰る日の午前中、大家族10人みんなで海に行きました。 場所は栗生の塚崎タイドプールです。お天気は薄曇りで水に入るにはやや涼しいといった感じです。 塚崎タイドプールは栗生川の河口に広がる海で自然にできたプールです。この日行った時はちょうど満潮の時刻だったので海水がいっぱい上がっていました。 この場所にはグンバ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大家族の食事風景

台風のお陰?で大家族が出来上がった?我が家です。我が家で史上最大、大人9人赤ちゃん1人の夕食風景です(笑) 明日はいよいよ東京に帰る天使ちゃんと一緒に食べる最後の晩餐。 普段夫婦二人で食べている我が家、人数が多いだけで美味しく感じるのは不思議ですね。 どうせなら幸志郎たちがいたらもっと賑やかだったのですがね…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミウとリノがやって来た

長男夫婦が娘2人を連れて屋久島にやって来ました。 約30分遅れ(今では恒例になった遅れです)で屋久島空港に着いたプロペラ機から降りてきた一家4人。みんな元気そうだ。 孫のミウとリノがそろってやって来たのは久しぶりだ。もう二人とも大人なのでなかなかタイミングが合わないのだが今回は久しぶりに姉妹が揃いました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more