テーマ:ポンカン

畑のミカン類は今

先日ピザパーティがあった「パカラさん」のすぐ隣にあるかあさんの畑に寄ってみました。去年ぐらいまでは私も年に何回か草刈りをしたりして手入れの手伝いをしていたのですが、だんだん体がきつくなってきて今年から手伝いをしていません。そのためかあさんはお金を払って便利屋さんに草払いをお願いしているのが現状です。500坪近くの草払いはもう年寄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸志郎のポンカン千切り

もう東京に戻ってしまいましたが、孫の幸志郎が屋久島にいたときかあさんの畑でポンカン取り(千切り)を体験させました。 屋久島のポンカンは12月から1月にかけて収穫すします。12月に千切るのはお歳暮用のためですが、味としては1月に入ってから千切ったポンカンの方が一般的には甘くて美味しいのです。 昨年の屋久島ポンカンは台風の影響で出荷…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幸志郎のポンカン千切り

もう東京に帰ってしまいましたが、孫の幸志郎がかあさんの畑でポンカンを千切りました。屋久島ではポンカンやタンカンを千切る(ちぎる)と言います。もちろん実際には鋏で切って収穫するのですが何故か”ちぎる”と言います。もしかしたら鹿児島県では全域でこのように言うのかもしれませんが。 そのポンカンですがかあさんの畑に植えてから数年たち、少し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

無人市のポンカン

12月に入り屋久島ではポンカンの収穫、出荷が始まったようです。屋久島ポンカンの多くはは年末の贈答用として出荷されるので、25日までが収穫の期限だそうです。ポンカンはタンカンよりも甘目は少ないですが適度な酸味とジューシーさでファンも多いのです。 収穫の開始とともに屋久島南部の無人市でもポンカン並び始めました。無人市には市場にだせない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポンカンとタンカン

屋久島の名産と言えばポンカンとタンカンの2種類の柑橘類が代表格です。この2つ微妙に収穫時期が異なり、ポンカンは12月から1月にかけて、タンカンは2月から3月にかけて収穫されます。 ポンカンは甘みというよりも適度な酸味が美味しく、タンカンは甘みが売りの柑橘です。 さて、ぼちぼちポンカンが出荷される季節が近づいてきました。今のポンカ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年初のポンカン

犬の散歩をしていてみかん農家のおじちゃん(といっても私と同い年だが)にポンカンを頂きました。 12月に入り屋久島のポンカンが出荷を始めたようです。 実は奄美大島でミカンコミバエという害虫が発生し、奄美ではポンカンやタンカンの島外への出荷が禁止されました。そのミカンコミバエが屋久島でも少数発見されて危機感があったのですが、どうやら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タンカンの第一陣が届く

2月に入り屋久島南部では通称「タンカン千切り(チギリ)」と呼ばれるタンカンの収穫が始まった。今年は通年より早めである。 毎年2月には家族、友人、知人にタンカンを箱詰めにして送るのが私たち夫婦の習慣となっている。以前は我が家の畑でもタンカンの木がたくさんあり、そこで千切ったタンカンを送っていたのだが、今はタンカンの木も3本になってし…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

甘くて美味しいこの時期のポンカン

ポンカンといえば屋久島の名産で12月後半に収穫されます。採りたてのポンカンはやや酸味がありそれはそれで美味しいのですが、1ヶ月以上経った今のポンカンは甘みが増してとっても美味しいです。 新聞で見たのですが、鹿児島では12月に収穫したポンカンを風通しの良いところで1ヶ月間寝かせて甘み増してから出荷する「貯蔵ポンカン」と呼ばれるものが…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

幸志郎のみかん狩り

屋久島にやって来た孫の幸志郎、この日はかあさんの畑でみかん(ポンカン)狩りをしました。この時期屋久島ではポンカンが旬、酸味がややあるポンカンは私も大好きです。 娘と幸志郎それに二男が眺めているのはタンカンの木です。こちらは2月ごろに収穫予定ですが、もう黄色く色付いています。 モッチョム岳の勇姿がすぐ上にあります。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ポンカンの収穫を体験

冬の屋久島の名産品と言えば何と言っても、12月の「ポンカン」と2月の「タンカン」ですね。最近は「ポンカン」よりも糖度の高い「タンカン」が人気で、「ポンカン」を作る農家が減ってきていると聞きました。でも私はどちらかというと、甘すぎる「たんかん」よりも酸味のある「ポンカン」の方が好きですね。 快晴のこの日、懇意にしていただいている地元…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

畑のみかんは今

屋久島も朝晩の冷え込みがきつくなってきた。日中は相変わらず暖かいが朝晩はかなり温度が下がる。この温度さがミカン類には良いらしい。 かあさんの畑に久しぶりに行ってみた。ポンカンやタンカンの実がいつの間にか黄色くなっていた。 またカメラを忘れてしまったので、携帯で撮った。 これは先日枝を広げるために石の重りを付けたポンカンの木、ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

早生ポンカン

地元のみかん農家のWさんがポンカンを持ってきてくれました。 屋久島のポンカンは12月中旬から1月にかけてが収穫の最盛期ですが、持ってきてくれたのは早生(わせ)のポンカンだという。 若干青い所が残っている、本当に採りたての新鮮な早生ポンカンです。 最近ポンカンは、甘みの強いタン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポンカンの木の矯正

かあさんの畑に、今年の2月の終わりに植えたポンカンの大苗、植えてから1年もたっていないのに幾つか実を生らせている。 いくつか植えた苗のうち、このポンカンの大苗が一番順調に育っているようだ。 このまま放っておくと上へ上へと伸びてしまうので、矯正して枝を横に伸ばすようにした。 適当な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

終わったミカンと始まったミカン

屋久島では12月から1月いっぱいくらいはポンカンの収穫が行われ、終わったと思ったら今度はタンカンの収穫が始まり3月初旬まで続く。 散歩の途中にもいっぱいミカン畑がある。 この写真は収穫の終わったポンカン畑の姿、落ちた実が名残を残していた。木にはもう実は付いていない。 一方その隣に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年最初のポンカンをいただく

12月1日は屋久島名産ポンカンの収穫開始日、いわゆる、ハサミ入れ式が行われる日であった。 翌日私の住む平内でミカンを作っているWさんが採りたてホヤホヤのポンカンを持ってきてくれた。良い香りが部屋中に広がる。 これが一番採りポンカンである。まだ少し青みがかっているが、中身は熟している。私はこれくらいのポンカンが大好きである。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

早生ポンカンをいただく

屋久島はいよいよポンカンの季節に入ります。12月中旬から、年末にかけてポンカン農家は、猫の手も借りたいほど忙しくなります。 そんなポンカンですが、早生(ワセ)物が早くも収穫され始めたようです。豆太を連れて散歩している途中、平内でポンカンやタンカンを作っているWさんが車で通りかかり、呼び止められました。車から降りてきたWさんが、「早生の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more