テーマ:生活

陸に上がった船

散歩する道の脇に、放置されてから何年も経って、すでに荒廃した漁船がある。漁船といっても小さな船で、大きなボートといっても良いかもしれない。 実際モーターボートだったのかな。 何故ここに置かれているのかは分からないが、何となく悲しそうだ。 風雨にさらされ、周囲の雑木や蔦が絡みついたりしている。 船首…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

上屋久の海

屋久島は統一して一つの屋久島町になる以前は、北半分の上屋久町(カミヤクチョウ)と南半分の屋久町(ヤクチョウ)に分かれていた。 従って今でも住民は上(カミ)とか下(シモ)とか言って地域を区別している。 屋久島の中枢はカミの宮之浦にあり、総合病院や大きなスーパーなどがある。私の住む平内は屋久島の最南端にありもちろんシモである。 中枢が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

前立腺がんは無し、ほっ!

8月22日の記事で書いた、前立腺がんの検査結果を聞きに、屋久島徳洲会病院に行ってきました。 結果は、問題なし!まあ、正直なところ、ほっとしました(笑) 歳を取ってくると、人間どこかにほころびが出てきますから、ある程度覚悟はしていたのですが、やっぱり問題ないといわれると、ほっとするものですね。麻酔をかけられ前立腺の20数か所から組織を…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

孫とショッピング

屋久島から千葉にやってきて2日目、この日は、成田にあるイオン・ショッピングモールまで買い物に出掛けました。なにしろ屋久島では思うような物がなかなか手に入らないので、こうして東京や千葉に出てきた折に、屋久島では買えない物をまとめ買いしておきます。 ここはとっても大きなショッピング・モールで、いろんな専門店が入っていて、大概の物は、手に…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

孫は運動会の準備

屋久島から千葉県の長男の家にやってきました。めちゃくちゃ涼しい。最高気温が24度とか、屋久島とは雲泥の差だ。 下の孫りのが「ただいま!」と元気に学校から帰ってきました。ほぼ2ヶ月ぶりの再会です。もうじき運動会なので練習があったようです。汗をかいて帰って来ました。 残念ながら今回は孫たちの運動会は見ることが出来ません。豆太が待ってい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

検索入院

6月に受けた健康診断の血液検査で、PSAという項目の数値が去年と比べて異常に上がっていて、、先日精密検査を受けました。 このPSAはどうも前立腺に関係するらしいのです。生まれて初めて泌尿器科に行って、超音波と触診で前立腺を診てもらいました。先生の見立ては、年相応の肥大化現象は見られるものの、外観上は問題ないないとのこと。 ホッとし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

屋久島の暮らしを案内(1)

客人Kさんに屋久島を知ってもらうため、縄文杉や白谷雲水峡、大川の瀧、永田浜などの名所や観光スポットを案内したが、実際に屋久島で生活している移住者の方たちの生活も見てもらいたかったので、いくつか友人宅を訪ねてみた。 たまたま島一周するために湯泊方面を走ったので、湯泊にいる2人の友人を訪ねた。 最初は、鶏や山羊を飼い、養蜂も手掛けている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミカン畑の作業小屋作り(防水シート敷き)

ミカン畑の作業小屋作り、生コンを流す前の最後の作業は防水シート敷きです。昔は防水シートなど使いませんでしたが、現在の建物作りではほとんど防水シートを敷き詰めるとのことです。要は地面から上がってくる湿気を建物の中に入らないようにするためです。 ここは作業小屋兼倉庫なのであまり気にしなくていいのですが、ぱからのとーさんが気を使ってくれて防…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミカン畑の作業小屋作り(面木打ち)

ミカン畑の作業小屋作りは、バタ角で敷地をかこったところまで書きました。 次は、バタ角で囲った敷地に生コンを流し込む高さレベルに合わせて墨で線を書く(スイミイレ)をする予定でしたが、その代りに面木を打つことになりました。面木(メンギ)とは三角柱の細長い棒で、生コンを流したときにそのエッジが直角ではなく、斜めになるようにするための工夫です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミカン畑の作業小屋作り(バタ角セッティング)

かあさんのおもちゃ?となる尾之間の小さなミカン畑に作業小屋を作る作業は、雨が降ったりでなかなか捗らないが、ぱからのとーさん、南の島の素人大工さんや、本物の大工のSちゃんの手助けで次のステップに入りました。 全くの素人の私には何のことか全く分からなかったのですが、土台となるコンクリートを作るための生コンを流すには、その面積の側面をバタ角…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミイラクル・フルーツが次々と実を

ネットで購入したミラクル・フルーツの苗木、直植えしたあとも元気だ。少し寒さを増してきた屋久島でも次々と実を生らせている。もう20個以上の実を生らせたであろうか、よっぽど屋久島が気に入ったようだ(^^) まあ、植えた場所がパッション・フルーツ用に囲った花壇の中で、栄養もたっぷりの土壌のせいもあるとは思いますが。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

テニス、第一回屋久島オープン

11月23日(日)、硬式テニスの「屋久島オープン大会」が曇天の中、安房の「健康の森公園テニスコート」で行われました。今にも雨が降り出しそうな天気でしたが、何とか無事に最後まで終わりました。 屋久島町テニス連盟が出来て最初のオープン大会でしたが、鹿児島からも3名の選手が参加され大変盛り上がりました。何しろ離島です…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミカン畑の作業小屋作り(地ならし編)

尾之間にあるぱからさんのご紹介で、小さなミカン畑を手に入れたので、そこに作業小屋を作ろうと準備を始めました。畑作業の道具類や、ミカン(タンカン)の収穫時期に摘み取ったタンカンを保管したりするための小屋で、4m x 3mほどの小さなものです。電気も水道もありませんから、ここで生活するわけにはいきませんが(笑)、ちょっと休憩するくらいは出来…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

我が家から見える朝日

屋久島の我が家の東側にはもう家はなく、雑草の茂る空き地が広がり、その向こうは川と海、さらに小さな岬の丘が広がっている。この時期の日の出の時間はおよそ6時半ごろだが、我が家の2階から朝日が見えるのは7時ごろとなる。昇った朝日が東側の岬の丘から顔を出すまで実際の日の出時刻より30分ほど遅れる。 岬の丘の上から徐々に朝日が昇ってくる様子です…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

何と、木耳(キクラゲ)が生えてきた

裏の小さな畑、伐採した木株に何やらキノコが生えてきた。私には何のキノコかは分からずにいたら、これを見たかあさん「キクラゲだ」と一言。そう言われてよく見ると、そのように見えてくるから不思議だ。いや、実際にキクラゲである。野菜炒めなどに入れるとシコシコと歯触りもいいし美味しいキノコである。私も大好きである。 早速収…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

壊れたクレセント錠

私は自慢ではないが、ものぐさである。ものぐさである上に不器用でもあるので、何か物を作ったり、直したりするのが大の苦手である。 中古で購入した屋久島の家も所々ガタが来始めているが、手直ししたりしたことは一度もなく、誤魔化しながら使っている。 そんなガタがきたものの一つにサッシのクレセント錠がある。居間の南側にある大型サッシの窓のクレセ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

屋久島の平飼い地鶏で鍋パーティ

屋久島は湯泊集落に広大な土地を持ち、鶏を250羽も平飼いにしているTさんが、増えすぎた雄鶏を口減らしするというので鶏鍋パーティをして、みんなで食べることになった。会場はいつものように尾之間の「ぱから」さんにお願いした。ぱからのとーさん、かーさんには本当にいつもお世話になる。 下準備は動物愛護の精神から省略しておきましょう(笑) そし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

屋久島は絶好のテニス日和

屋久島の秋、空は高く青く、空気は澄み湿度も少ない。晴れた日は絶好のテニス日和になる。空気が乾いているので山々の稜線もはっきりと見える。 パーン、パーンとボールを打つ音が気持ちよく響き、コートの中ではみんなが気持ちよさそうにボールを打つ。テニス愛好家にとっては最高の季節だ。 私も若い人の中に入ってテニスをす…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

紫アスパラ

ネットで紫アスパラの種を数粒購入して、プランターに蒔いておいたものが全部芽を出し、すくすくと育っている。屋久島で果たしてこの紫アスパラが成長し、食べられるまでになるかどうか、試しの飼育である。 種をまいたのは9月23日、2ヶ月ちょっと経った今日現在、ご覧の通り元気に伸びてきて、長いものは30cmほどにもなった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アジの干物作り

ご近所のYさんが釣った魚を持ってきてくれました。Yさんは屋久島に移住されて17年のベテランです。釣りが趣味で時々釣りに出かけます。最近は屋久島でも魚影が薄くなったと嘆いていました。 大きめのムロアジ3匹、釣ったばかりのものをすぐに首を折って血抜きし、鮮度を保った状態で持ってきてくれました。 新鮮なので、1匹はお刺身でいただいたが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

屋久島は気持の良い散歩ができる季節

ススキの穂が伸び、青い空に山々が映え、少し冷えた空気が気持ちいい、屋久島は今そんな季節に入りました。乾いた空気の中、散歩するには最高のシーズンですね。 屋久島は夏もいいですが、秋や春の落ち着いた雰囲気もまた捨てがたいです。 去年までは毎日散歩していたかあさんも最近少しさぼりがち、ちょっと体重も増えてしまったよ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

四角豆の種作り

屋久島では四角豆がよく栽培される。屋久島の気候に合っていて沢山の実を生らせてくれる。その四角豆ももう終わりのシーズンに入りました。今年も沢山四角豆を食べました。キヌサヤと同じように皮のまま食べますが、味が淡白なのでどんな味付けにも合います。 我が家の小さな畑では、そんな四角豆を来年も頂けるように種を作っています…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

建設ラッシュ?

私の住む屋久島の南部ではここのところ新しい家が次々と建てられています。まさに建設ラッシュ、ほとんどが島外からの移住者の家です。団塊の世代が定年を向かえ、第二の人生の棲家としてここ屋久島を選ぶ人が多いようだ。団塊世代よりはちょっと古いだけの私たち夫婦も3年前に越してきたのだから、みなさんが屋久島に惹かれるのがよく分かる。 我が家の近くの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

栗生診療所に行く

最近私は耳がかゆくて仕方がない。綿棒でしょっちゅう掻いていたら両耳ともおかしくなってきた。特に左耳は穴が塞がったような、聞こえづらい状態になってしまった。そこで、耳鼻科に行くことにしてのだが、離島である屋久島には耳鼻科だけの専門病院はない。宮之浦の総合病院に行くのも片道40分かかるのでおっくうだ。タウンページで探したら、栗生(クリオ)集…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パソコンの調子が・・・

私は現在3台のPCを所持しています。そのうち1台はノート形で2台がデスクトップ形です。それぞれワイヤレスでネットワークにつながっています。そのうちの1台の調子が最近悪くなってきました。いろいろなソフトをインストールしたせいでしょうか、画面が消えたり点いたりを繰り返し、最終的にはリセットされ勝手に再起動されてしまいます。メーカのサービスサ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オリーブの枝を剪定する

居間の窓から眺めると、庭の花壇でかあさんが何か始めました。何でしょうか? 私も庭に出てみました。花壇の真ん中あたりで作業をしていますが後ろ姿なので何をしているかは見えません。 前に回ってみました。どうやら手に鋏をもって作業をしているようです。何かの木の枝を切っています。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オリーブと千日草のオリジナルリース

1階のウッドデッキに妙なものが飾って?あった。何のお呪いであろうか、母さんが作ったに違いない。何かの魔除けかもしれない(笑)恐る恐る写真に撮った。 このウッドデッキにはよくムクドリなどが巣を作りに来るのでそれの防御策かもしれない。でも、これを見て果たして逃げていくだろうか? 庭にあるオリーブの葉と、花壇に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

うれしい孫からの便り

千葉に住む上の孫(小学校3年生)「みう」から手紙が届いた。いつもはハガキでくるのだが封書でくるなんてびっくりした。何よりのプレゼントである。 今年の夏は3回目の屋久島を楽しんで帰ったのだが、あれから2ヶ月近く経った。すっかりお姉ちゃんになっていたが、こうして手紙の字や内容を見ると、ますます大人になってきているのが分かる。嬉しいような、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2色に分かれた海

台風が去った後の海にしては穏やかな海である。よく晴れた海を家のベランダから見るときれいに2色に別れて見えた。手前のほうが薄い空色、奥のほうが紺色に別れている。 この写真ではよく見えませんね。 少しずつズームしてみた。安物のデジカメなのでだんだんボケてくるがご容赦を。我が家の1階から海が見えるのはこの1ポイント…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

平内八幡神社の秋の大祭

旧暦の中秋の名月である9月14日(旧暦の8月15日)、屋久島は平内集落にある八幡神社で「秋の大祭」が行われました。 境内では集落の青年たちにより昔から受け継がれてきた「棒踊り」や「蹴踊り」が披露されました。 小雨の降る中、地元平内の人たちも大勢見に来ていました。 八幡神社の大…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more