テーマ:クロアゲハ

ハイビスカスに乱舞するクロアゲハ

日本中が危険な猛暑に見舞われていますね。屋久島も本土ほどではないですけど暑いです。日中は30℃を越えて日向にいると頭がクラクラしますよ。 こんなに暑い夏は屋久島に来て13年、初めてかもしれません。それとも歳をとった私の体力が落ちているせいでしょうかね。 さて、真夏はあまり咲かない我が家のハイビスカスですが、今年は毎日毎日咲いてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サンタンカとクロアゲハ

毎年この暑い時期に咲く庭のサンタンカの花、そこに必ずやって来るのが屋久島ではよく見かける黒いアゲハチョウだ。 多いときにはいっぺんに5~6頭のクロアゲハがサンタンカの花の上を飛び交う。 この日も一頭のクロアゲハが花壇の中の赤いサンタンカにやって来ていた。 サンタンカとクロアゲハは相性がいいのであろうか。それとも赤い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パパイヤの花に黒いアゲハチョウが

東側の花壇の中に植えてあるパパイヤの木、背が大きくなり2.5mほどになったでしょうか。何回も花が咲きましたがいっこうに実が生りません(><) 花は咲けども実は生らず、この木は純粋なオスの木なのかもしれません。でも花が咲くのだから受粉したら結実しそうなものですが、不思議でなりません。 と、その時一羽の黒いアゲハチョ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

しまった、と思っただろうクロアゲハ

最近蜘蛛の巣がやたらと多い。朝起きて外に出ると必ず蜘蛛の糸に引っかかる。 何しろ歳をとったので目があまり良く見えない。ましてや透明な蜘蛛の糸は顔にかかってから気が付く。まったく困ったものだ。 家の東側、電線のところにもいつも蜘蛛が糸を張っている。 この日もそこを見たら何やら大きくて黒いものが引っ掛かっていた。一瞬小鳥かと思った…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

クロアゲハ?の幼虫発見

花壇の中のサンタンカの葉が芋虫に喰われてボロボロになったことを先日ご紹介しましたが、ついにその犯人を発見しましたよ。結構大きくて4cmほどもあるでしょうか。体には不気味?な黄色い斑点が見られます。これ、本当にクロアゲハの幼虫なんでしょうかね。 私の言っているクロアゲハとは黒っぽいアゲハのことで羽の一部に白い斑点があったりする蝶も含…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more