テーマ:タカサゴユリ

庭はタカサゴユリだらけ

先日タカサゴユリが咲き出しましたと記事にしましたが、それから数日で我が家の庭もタカサゴユリだらけになりました。 どれもこれも植えた記憶はないのですべて自生です。多分種が飛んでこの場所に花を咲かせたのでしょう。 まずは庭の南側です。見事に咲きました。 西側、浄化槽の近くで咲いたタカサゴユリ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タカサゴユリが咲き出した

屋久島で自然に自生するユリの仲間は結構多いです。 代表的なのが咲き出す順にテッポウユリ、コオニユリそしてタカサゴユリの3種です。 最後に咲き出すタカサゴユリの花が咲き始め空き地や農道脇そして畑の畦道などで見かけるようになりました。 こちらは家の近くの空き地で咲いたタカサゴユリです。まだ数が少なく蕾が多い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

えっ、この時期にユリが

犬の散歩で県道を歩いていたら何とユリが咲いているのを見つけました。この寒い時期に何で? 咲いていると言ってもたった1本ですが完全に狂い咲きです。 1本の茎から二股に分かれて2つの花が開いています。 でもやっぱり寒いせいでしょうか完全には開き切っていません。 おそらくタカサゴユリだと思います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タカサゴユリかテッポウユリとタカサゴユリの交配種か

屋久島でテッポウユリが咲いたのが5月、あれから2ヵ月、その間に橙色のオニユリも咲いたりしましたが、また白い百合が咲き始めました。 これはタカサゴユリと呼ばれるユリでやはり雑草のように繁殖力の強いユリです。見た目はテッポウユリと見分けがつきませんが、花がテッポウユリと比べるとやや小ぶり、葉っぱが細い、そして一番の違いはテッポウユ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

狂い咲き(その2)

寒波が下りてきたようで屋久島も寒いですね。朝起きて居間の温度を見たら20℃を切っていました。室内でこうですから外はおそらく15℃前後だったでしょう。 そんな中今度はユリの花が狂い咲き?していました。初夏に咲くはずのタカサゴユリ(高砂百合)でしょうか。本来は群生して咲くのですがたった1本で寂しそうに咲いていました。 先日はサツ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タカサゴユリが咲き始めました

屋久島では空き地や草むらなどでタカサゴユリ(高砂百合)が咲き始めました。その名が示す通り原産地は台湾らしいです。 屋久島では5月後半からテッポウユリが咲き6月初旬にはオニユリが咲きそして夏にはこのタカサゴユリが咲きます。3種のユリは咲く時期を少しずつずらしながら共存共栄しているようですね。 まさにこれから開こうとするタカサゴ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

狂い咲き(3) タカサゴユリ

狂い咲きの最後はユリです。これは本当に珍しい狂い咲きでこの時期では初めて見ました。しかもたった1本だけで他には見えませんでしたから、この固体が特別なのでしょう。姿は変わっていませんが、まるで突然変異のようです。そして寒い時期なのでもう10日間以上も咲いたままです。 農道の道端右側に首を伸ばして白い花があります。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タカサゴユリの群生場所

屋久島の県道を西から東に走ると安房大橋の手前に急な坂がある。その坂の側面に大量のタカサゴユリが咲いています。何本あるかは分かりませんが数百いや千本以上あるかもしれません。斜面が白いタカサゴユリで染まっていると言っても過言ではありません。 ここを車で走ると嫌でも目が向いてしまいます。 斜面の下、県道の道路にもは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

タカサゴユリの咲き始め

私の住む屋久島の南部ではタカサゴユリが咲き始めました。 春に咲くテッポウユリとの区別が難しいですが、咲く時期と花弁の色とかで何となく分かるようになりました。 畑の土手で咲いていたタカサゴユリ、蕾もあります。 我が家の東側にも細い蕾がいっぱい顔を出しています。 1本だけ咲いていました。夕日を…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

これぞタカサゴユリの群生

いやいやもの凄い数です。一体全体何百本いや何千本あるのだろうか想像もつかない。 安房川に架かる橋の西側、県道はかなりの急坂になっている。その坂道に沿って高い土手が続いているがその土手が白く染まっているかのようにタカサゴユリが群生していた。正しく今が盛りである。 これだけ沢山のタカサゴユリの群生は初めて見た。いつも車で行き来してい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タカサゴユリが咲きだした

私にはほとんど区別が付かないのがテッポウユリとタカサゴユリだ。当初はテッポウユリしか知らなくて、あれっまた咲いたと思っていたのだが後から咲くのがタカサゴユリらしい。 タカサゴユリは台湾原産のユリでテッポウユリよりも茎丈が長く1.5m以上にもなる。 咲く時期も違い屋久島ではテッポウユリが春先、タカサゴユリが今頃となる。 家の東側…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タカサゴユリか

屋久島ではまた白いユリが咲いています。またと言うのは春には既にテッポウユリが咲いているからです。初めは同じユリ(テッポウユリ)が2度咲くのかと思っていました。しかし、どうも種類が違うらしい。台湾原産のタカサゴユリかもしれない。 家の周囲にも咲いたものや蕾の状態のものがあちこちにある。 同じ白いユリなの…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more