テーマ:パッションフルーツ

今年もパッションフルーツの実が生り始めました

今、私の日課は毎日毎日咲くパッション(時計草)の花の授粉作業です。パッションの花は毎朝8時ごろから咲き始め午前中でその日に咲く花は全部開きます。授粉を終えた花は翌日にはしぼんで結実の準備に入ります。 毎朝咲く花はだんだん多くなってきて今はだいたい30個の花を授粉させています。高い棚の上なので授粉作業も大変で、汗びっしょりになってしまい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今年もパッション(時計草)の花が咲き始めました

いつか、いつかと待ちわびていたパッション(時計草)の最初の1輪が咲いたのは5月5日こどもの日、午前8時であった。調べたら、去年よりも2日早い開花であった。 写真中央、棚の上に白っぽいものが今年最初のパッションの花である。ちょっと見づらいかもしれませんね。 脚立に登って近づいて撮ってみました。時計草の名前の…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

パッション(時計草)の新緑

去年暮にかなり枝を切り落としたパッションが再び枝を伸ばし葉を茂らしてきた。心配していたが元気そうで何よりである。 去年は最初の花が開花したのは5月7日でした。果たした今年の開花はいつになるでしょうか。楽しみです。 新緑が棚を覆い、伸びた蔓は棚から垂れ落ちてきています。元気に復活した証拠ですね。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

あのパッション・フルーツの木は今

去年の夏300個も実を生らせた我が家のパッションフルーツの木、冬を迎えた今こんな姿になっています。実は去年の12月、覆い茂っていた葉を私が切ってしまったので、こんなに丸坊主になってしまったわけです。誰かから話を聞いて切ったのですが、果たしてそれが良かったかどうか、それはわかりません。ただ、何となくこの木が気の毒なような気がします(笑) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

時計草(パッション)が終わった

西側の棚にいっぱい生っていたパッションフルーツも終わりのときを迎えました。あれだけ(おそらく250個~300個は採れたでしょう)生っていたパッションフルーツも今では1つも生っていません。初めて作ったパッションでしたが本当にうまく出来ました。孫たちも“美味しい、美味しい”と言って食べてくれたし、作った甲斐がありました。 すべての実を落と…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

パッションの収穫場面

屋久島の名産パッションフルーツ、我が家の庭でもこの夏沢山実りました。たぶん250個以上はあったでしょう。そんなパッションフルーツの我が家における収穫場面を見てください。 まずは、棚の下に張ったネットにパッションフルーツが自然に落ちてきます。 ネットの外側になっていた実はネットの中に落ちてくれず、直接地面に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時計草(パッションフルーツ)は見事に実った

孫たちが屋久島にやってくるまでに、あと数日、庭の棚に実った時計草(パッション)の実が次から次へと落ちてきます。ここ数日落ちてくるペースが速くなっています。このままだと、孫たちがやってきたときにパッションの実がほとんどなくなってしまいそうで、やや心配です。 もう、大きなざるに入りきれないほど収穫しました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いよいよ時計草(パッションフルーツ)の収穫期

孫たちが屋久島にやってくるまで残り7日を切った。庭のパッションフルーツが日に日に赤みを帯びてきた。生った順番に赤くなってきているのかどうかはもはや分からない。まだ緑色のままのもの、やや赤くなってきつつあるもの、かなり赤くなったものなどまちまちである。眺めていてカラフルで楽しい。 先日張った落下防止用のネット…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パッションの棚にネットを付けた

屋久島の我が家、庭にあるパッションの棚、ぼちぼちパッションフルーツの実が熟して落ち出したので、傷がつかないように棚の下にネットを張ることにしました。こうすれば、棚から落っこちてきたパッションが直接地面に落ちずにネットに入ってくれるからです。要はパッション用のハンモックですね(笑) かあさんは過保護(笑)だと言うが、ネットの取り付けを手…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ナイスキャッチ、絶妙なタイミングでした

屋久島の名産物、パッションフルーツがお店でも出始めました。 我が家に生った最初の1個もかなり色付いてきたので、落ちやしないか心配になってきました。そこで、この1個が落ちても大丈夫なように実の真下に袋を取り付けました。袋は午前中に付けたのですが、外出して夕方に戻ったとき、あの色付いたパッションフルーツの実が見えません。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

パッションフルーツが赤みを帯びてきた

庭の西側に造った棚に今パッションフルーツの実がタワワに実っている。まだまだ実は青いものが多いが、最初に生った1個の実が赤みを帯びてきた。大きさもまあまあで1級品である(笑)。何と言っても一番最初のものだけに思い入れが深いのです。 写真手前が赤みを帯びてきた最初の実、奥の青い実とは歴然とした差がある。 アップにすると、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

梅雨の真っ只中、パッションの実は

梅雨の真っ只中、屋久島は雨の日が多い。この日も朝から雨でした。西側の庭にあるパッションの棚を見に出てみました。雨の雫に濡れた沢山の実が、きれいな緑色に輝いています。どれもみんな元気に育っているようですね(^^) ここのところ、花が咲きません。もう十分に実を生らせたせいでしょうか、それとも私が葉っぱを間引いたせいでし…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

パッションフルーツが次々と!

毎日欠かさず受粉作業を行った結果?今屋久島の我が家ではパッションフルーツがいっぱい生りだしました。自分で丹精込めて?育てたパッション、そして花(時計草の花)が咲き出してからは、毎日毎日脚立に乗って人工授粉をした結果が報いられたようでとっても嬉しいですね(^^) どれもまだ緑色して固そうですが、大きくて2Lか3Lサイズのものが多いようで…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more