テーマ:フウセントウワタ

フウセントウワタの種

家の東側の斜面に植えてあるフウセントウワタ(風船唐綿)の木にその名の通り風船のような実が生ったのは去年でした。 年が明けてその実が黄みを帯びてきて一部が破裂しました。中からは本当に綿のような白いものが出てきてその周りに極小の黒い粒粒が付いています。これが種でしょう。 黄色くなった風船のような実。面白い姿ですね…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フウセントウワタ(風船唐綿)の花が再び

もう3か月近く経ちますが6月9日の記事で我が家の東側に植わっているフウセントウワタの花と実をご紹介しました。 その時生っていた実はとっくに破裂して中にあった綿のような種は飛び出していきました。木についている実は残された茶色い袋がしがみ付いているものが少しだけ。 でビックリしたのは実ではなく花です。6月にも実と一緒に咲いていて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フウセントウワタ(風船唐綿)の花と実

我が家の東側の斜面に風船をいっぱい付けている木がありました。風船のような実が生っていたのでフウセンカズラかと思い調べると葉っぱが違いすぎました。そこで似た植物を検索したらフウセントウワタ(風船唐綿)がヒットしました。葉っぱも細長いのでこれで間違いないと確信できました。 斜面の上の方にあったので見上げる感じで写真を撮りました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フウセントウワタ(風船唐綿)

屋久島には色々な植物が根付いていまあすが、この植物もその一つでしょう。風船のような実を付けることから名前が「フウセントウワタ」と付けられたのでしょうかね。 屋久島南部ではどこでも普通に見られるフウセントウワタです。我が家の東側にもあって今は花と実を同時に観ることが出来ます。植えた覚えがないのでこれも飛んできた種で勝手に生えたのでし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more