テーマ:ヒヨドリの雛

ヒヨドリの雛、誕生から一週間

家の玄関前の「なんじゃもんじゃの木」にヒヨドリが営巣し雛を育てている真っ最中です。生まれてから一週間が経過しました。 この間大雨や強風そして落雷など自然からの試練が何度もがあったのですが親鳥の献身的なガードで雛は少しずつ成長しています。その変化をご覧ください。 生後4日目の雛の姿です。嘴がしっかりしてきて少し羽が生えてきたと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヒヨドリの雛、生まれて翌日、翌々日

ヒヨドリの卵が孵化して雛が生まれましたが、屋久島は梅雨の真っ最中で連日雨が続きます。時には暴風雨になったり雷雨になったりもします。雛にとっては非常に過酷な環境です。大丈夫でしょうか。 生まれた翌日の雛の様子です。このときはじーっとしていて動きませんでした。 まだ羽の生えていない雛が折り重なって寝ているように見えます。 孵化…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more