テーマ:ハイビスカス

まるで牡丹の花のようなハイビスカス

庭の片隅で赤い花が咲いていました。八重のハイビスカスの花なのですがまるでボタン(牡丹)の花のようだなと思いました。我が家では八重のハイビスカスは他にも橙色のものがありますがそちらはボタンの花には見えません。色のせいでしょうかね。 開く前の蕾の状態で見るとすぐにハイビスカスだとわかりますが、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白のハイビスカスが咲きました

何で今ごろ?12月に入ってから庭の垣根のハイビスカスが元気に咲いています。その中で白い一重のハイビスカスが赤や橙色のハイビスカスに混じって咲き始めました。この場所に植えてからおそらく初めて咲いたのではないでしょうか。かあさんが植えてから何年経ったでしょうか忘れたころ咲いたので大喜びです(^^) 写真の中央辺りに真っ白なハイビス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サザンカとハイビスカスが同時に咲く島

12月に入りましたね。冬の代表的な花の一つにサザンカ(山茶花)があります。屋久島でも今の時期に咲いています。椿と同じ仲間なので潮風にも強いのでしょう。屋久島にもあちらこちらでサザンカの花を見かけます。私がテニスを楽しんでいる安房の「健康の森公園」でもサザンカが咲いていました。 ここの駐車場へ向かう道路はサザンカの並木になってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハイビスカスに乱舞するクロアゲハ

日本中が危険な猛暑に見舞われていますね。屋久島も本土ほどではないですけど暑いです。日中は30℃を越えて日向にいると頭がクラクラしますよ。 こんなに暑い夏は屋久島に来て13年、初めてかもしれません。それとも歳をとった私の体力が落ちているせいでしょうかね。 さて、真夏はあまり咲かない我が家のハイビスカスですが、今年は毎日毎日咲いてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ムクゲとハイビスカスが並んで咲く

庭の南側にはハイビスカスを植えてあり、ほぼ1年中花が咲き南国らしい雰囲気をかもし出してくれています。 そのハイビスカスの隣に植えたムクゲが白い花を咲かせました。背の高さがまだ低いのでハイビスカスの高さではありませんが、赤白並んで咲いています(右下の白い花がムクゲ)。なんだか花の形が似ているような気がします。 ムクゲは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雨の合間に咲く花

天気予報を見ると屋久島はもう入梅が近い。日が差していても霧雨が降ったりすることが多い。また屋久島は丸い島で中央が高い山という地形なので雲の位置と風向きによって雨の降っているところと晴れているところが存在するのも特徴的です。 私の住む屋久島南部はここのところ比較的雨が少ないですがたまに雨がウッドデッキを濡らします。 そんな雨の合間…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

縮こまったハイビスカス

ほぼ1年中咲いている屋久島のハイビスカスですが、今回の大寒波?には参ったらしく花が大きく咲きません。もともと1月後半から2月中旬にかけては一番寒い時期でハイビスカスもチラホラになるのですが、今年はさらに早まったようです。 我が家の東側の斜面に植えてあるハイビスカス、いつもならまだいっぱい花が咲いているのにまばらです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

いきなりの寒さでハイビスカスも霜焼け

いや~4、寒いです。屋久島も朝は15℃になりました。身が震えますね(><) この寒さで庭の木々も縮こまっています。 ハイビスカスは花は咲いていますが、花弁の先っぽが黒くなっています。可哀想に霜焼けですね。 蕾のときに寒さに(真夜中は10℃くらいに下がっているかもしれません)襲われ、先っぽが黒ずんでしまい開いてからもこの状態なの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1本の木にいっぱい咲いたハイビスカス

屋久島もかなり涼しくなってきました。一時のような蒸し暑さが消え、昼間の暑いときでもカラッとしていて汗の出方が違います。朝晩は温度も下がり風が通ると寒いくらいです。従ってエアコンを使う時間が少なくなってきて電気代もかなり安くなると期待しています。 そんな気持ちのよい季節に誘われるかのように庭の1本のハイビスカスがメチャクチャ多くの花…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハイビスカスの葉が枯れる

台風5号で我が家の庭木は大打撃を受けた。南側の垣根になっているハイビスカスも強風を受けて倒れたり折れたりした。その後順調に回復しているかのように見えたがここにきて葉が黄色く枯れる現象が目立つ。 これは塩害である。塩が少しずつ葉に浸透し今頃になって枯れてくるのだ。 以前と比べるとまばらになったハイビスカスの垣根。 近…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最大化

屋久島は本格的に真夏になりました。毎日暑い日が続いています。連日30℃を越す気温が続きうんざりします。こんなに暑い屋久島は初めて?、いや歳のせいかもしれません(><) そんな屋久島で今最大化している花があります。そう、ご想像の通りハイビスカスですね。 屋久島ではほぼ1年中咲いているハイビスカスの花ですが、季節によって大きさが滅茶…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハイビスカスはハワイに負けていない

ハワイに行って色々な花を観てきましたがどれも大きくて見事な花ばかりでした。屋久島にも同様の花が咲いていますがそのスケールでは遠く及びません。 そんな中でハイビスカスだけは屋久島もハワイに負けていないことに気がつきました。 我が家の庭で咲いているハイビスカスも立派に勝負になります(^^) こちらはハワイで咲い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハイビスカスとニオイバンマツリの競演

家の東側の斜面でピンク色のハイビスカスとニオイバンマツリの花が競う合うように咲いていました。隣り合って植えてあるのでお互いに日の当たる方向に伸びようと同じ方向に向いていて当然花も同じ向きになっています。 ニオイバンマツリのほうが斜面の上の方、下がピンクのハイビスカスです。 下の写真なんか同じ木から2種類の花が咲いてい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

咲きたくても咲けない

寒波が来て屋久島も寒かった。寒波が去りいくらか暖かくなったが寒さのせいで大きく咲けないのがハイビスカスだ。ほぼ1年中咲いているが寒さがきつくなると大きく開けないで花が小さくなってしまう。可愛いそうにと思うがそれでも咲こうとする根性が素晴しいではないか。 こんな寒いときは無理に咲かなくてもいいのにと思うのだが、何でそれでも咲こうとす…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハイビスカスの凍傷

寒くなってきた屋久島南部、特に早朝は寒い。間違いなく10℃は切っているでしょう。そんな中でも庭のハイビスカスは咲き続けています。なんでこんなに寒いのに咲けるのであろうか。 ただ、咲いても花が小さくなっている。さらに注視すると咲いた花の花弁が黒くなっている。 その黒くなっている花弁は明らかに寒さでやられたのだ。動物…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デカ!

この時期にしてはとっても大きなハイビスカスが咲きました。それもオレンジ色で八重の花です。夏でもここまで咲かなかったのが、寒くなってきた今の時期に咲くなんてビックリです。 屋久島では1年中ハイビスカスが咲いていますがほとんどが一番ポピュラーな一重の赤です。このオレンジの八重も意外に寒さに強かったことが判明しました。 本…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白いハイビスカス

屋久島も9月に入り朝晩の風が涼しく感じられるようになりました。庭のハイビスカスたちも過ぎ去る夏を惜しむかのように花を咲かせています。屋久島ではほぼ1年中咲いているハイビスカスですが、寒い冬になると花の大きさが小さくなり色もあせてきます。 涼しくなったとはいえ庭の南側ではまだまだ色々なハイビスカスが咲いています。雨が少ないので葉が少…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハイビスカスとニオイバンマツリの競演

家の東側の斜面で今ピンクのハイビスカスが綺麗に咲いています。暑くなってきて花の数も増えてきました。 で、よく見るとその隣でニオイバンマツリも咲いていました。まるで競演しているかのようですが、少しハイビスカスに押されていますね。 写真は沢山のハイビスカスと少しだけ咲いているニオイバンマツリ(右上)。 写真の角度を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

晴れた日が懐かしい

雨、雨、雨、屋久島はこのところ毎日のように雨である。まるでもう梅雨に入ったかのような天気である。植物にとっては恵みの雨かもしれないが、こう雨ばかり続くと人間は滅入ってしまう。 晴れたのはいったい何日前であっただろうかもう忘れてしまった。 そんな憂鬱な日々が続くので気分ばらしに1週間以上前の晴れた日の写真を引っ張り出した。庭のハイ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

紅葉したハイビスカス

先日の記事でも少し書きましたが、ハイビスカス一部には紅葉するものがあることに気がつきました。 ハイビスカスは屋久島を代表する花のひとつで、どの家庭にも植えられていてほぼ1年中花を咲かせ人々を和ませてくれます。 これは家の近所のハイビスカス、見事に紅葉しているように見えます。 花が咲いているのに紅葉しているのが何とも健気に思えま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

寒くなっても頑張るハイビスカス

大分寒くなってきた屋久島です。日本が冬型の気圧配置(西高東低)になると屋久島にも寒気が若干かかってきます。そのせいで縦に伸びた等圧線の間隔も狭くなり屋久島にも北西の冷たい風が吹き気温も下がります。 そんな屋久島ですが南部ではまだまだハイビスカスが頑張って咲いてくれています。 我が家の南側のハイビスカスも型は少し小さくなりましたが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フウリンブッソウゲ(風鈴仏桑華)の花

西側の庭の隅っこに変わったハイビスカスが咲いています。花柄が長く垂れ下がりまるで風鈴のような形をしている花です。 そこから来た名前でしょうか一般名はフウリンブッソウゲと言います。 明らかに普通のハイビスカスとは異なる形をしています。さらに普通のハイビスカスが一日花なのに対しフウリンブッソウゲの花は何日も咲き続けて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

何十頭もの蝶がハイビスカスに舞う

この前も書きましたが、家の南側のハイビスカスに毎日何十頭ものアゲハ蝶がやって来て蜜を吸っています。花から花へと飛び交うのはほとんどが黒っぽいアゲハ蝶ですね。いっぺんに何十頭もいるのですが、写真には上手く入りません。視野を広げると蝶の姿が小さくなってしまいます。 空の青い所に飛んでいるのは辛うじて写りますが、ハイビスカスの葉っぱの中…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

快晴

大雨も台風12号も去りました。屋久島の登山道ではまだ通行止めの所がありますが、お天気は回復し真っ青な空が広がりました。気持ちいいです(^^) これから暫くはこんな良い天気が続きそうです。 真っ青な空の中、トンビが一羽輪を描いていました。 我が家から見える逆三角形の海も空の色を盗んで真っ青です。 庭…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨でもハイビスカスに蝶が舞う

今年の屋久島の梅雨は滅茶苦茶雨が多い。本当に多い。もう嫌になるほど多い。 が、しかしそんな雨の中でもハイビスカスは健気にも毎日咲いています。咲いても直ぐに雨に打たれてしまうのに何故か頑張って咲くのです。 何故と思って見ていたら、雨が降っていてもハイビスカスの周りには蝶々が乱舞していることに気がつきました。そうか、ハイビスカスは蝶…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大きくなってきたハイビスカス

夏に向かって庭のハイビスカスが大きくなってきました。冬には花も縮こまって小さいのですが、段々と大きくなりついには夏の大きさに戻りました。 また色もくすんだ色から本来のはっきりした色に戻りました 我が家だけでもかなりの色のハイビスカスがあります。 愛犬の豆太もベランダから時折庭のハ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

大きくなってきたハイビスカス

ハイビスカスは屋久島で咲く花の代表格です。屋久島では1年中咲いています。 そのハイビスカス、色とりどりの花がありますが、面白いことに季節によって花の大きさや色が変わります。色は冬の寒い時期にはやや薄くなりますし、大きさは1月や2月の寒い時期には夏の半分ほどの大きさになってしまいます。 去年の大型台風で我が家のハイビスカスもかなり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬は小さくなるハイビスカスの花

屋久島ではほぼ1年中咲いているハイビスカスの花、我が家の庭の垣根にしているハイビスカスも頑張って咲いています。 この冬のサム時期に咲くハイビスカスの花は数が少ない上にとっても小さく咲くのが特徴、寒さに凍えながら咲いているようですね。夏などは直径15~20cmにもなる花弁が冬のこの時期は5cm程度に縮まっています。ちょうど椿の花程度…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

復活したハイビスカス

10月の大きな2つの台風で枝が折られ葉が全部落とされてしまった我が家のハイビスカスだが、見事に復活した。いつの間にか葉っぱは茂り、花もぼちぽちと咲くようになった。毎日少しずつ葉が増えてきたのであまり変化が感じられなかったが、考えてみたら復活したのはあっという間であった。 まったく、植物は強い。自然でやられたものは自然が復活させる。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

掃除が大変ハイビスカス

ハイビスカスの最盛期は真夏のようなイメージがありますが、実は9月の終盤から10月のはじめにかけての初秋が一番綺麗にしかも大量に咲きます。 もちろん、これは台風18号と19号が屋久島を襲う前の話です。 我が家の南側の垣根は全てハイビスカスの木が植えてあり、種類もいろいろです。 いっぱい咲いてくれるのは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more