テーマ:

ねこ鍋ならぬ犬鍋?

面白い光景を見たので写真に撮ってきました。 何年か前、ねこ鍋ブームが起こりましたね。土鍋のなかに猫が入ってじっとしている光景が可愛いということで多くの人が作っていましたね。作るって言うのも可笑しいですが、無理にやらせたのはやっぱり作ったことになりますよね。 先日孫を連れて栗生の海に行った時です。犬を3頭連れて遊びに来ていた地元の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大喜びの豆太とチョロ

夏休みで息子夫婦と孫たちの一行がやって来ているので、いつもは二人しかいない我が家が賑やかである。 2頭の愛犬、豆太とチョロも人が入れ代わり立ち代わり出入りしては頭を撫でたりして、かまってくれるので大喜びだ。普段は散歩のときと食餌の時にしか声をかけないのだが、今は一日中誰かが触っていることが多いのだ。 特に子供達は豆太に触ったかと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日課の犬散歩

朝晩の犬の散歩は私の日課になっています。「豆太」と「チョロ」、2頭の愛犬にとって最も楽しみにしている時間帯です。 朝の散歩は私一人で2頭の犬を散歩させます。夕方の散歩はかあさんと私が1頭ずつ連れて散歩します。 今日はその夕方の散歩道に咲いている花などをご紹介しましょう。 家を出て急な坂を登り農道に出ます。この道が散歩道…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

犬小屋に入る犬と入らない犬

ここのところ雨模様の日が多くなってきた屋久島、沖縄や奄美が既に梅雨入りしているので、屋久島の梅雨入りの近いことでしょう。 我が家には2頭の犬がいます。 以前から居る柴犬の雑種でオス3才の「豆太」と、3月に千葉からやってきた甲斐犬の雑種でメス9才の「チョロ」である。 この2頭、かな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

愛犬の毛が生え変わる

我が家の飼い犬である「豆太」、その豆太は年に2回毛が生え変わる。毛が抜け始めてから完全に生え変わるまでに1ヶ月以上かかるから厄介である。 姿もかなり惨めになる。これでは散歩していても見っともない事この上ない(><) 生え変わりはお腹の方から始まり、だんだん上に上がっていき、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

豆太とチョロ、揃って狂犬病の予防注射を受ける

今我が家には2匹のワンちゃんがいる。豆太とチョロだ。4月のこの時期、屋久島では毎年狂犬病の予防注射がある。 本当なら集落の集会場で予防注射を受けることができたのだが、たくさんの犬が集まる所に行くと豆太がうるさく吠えるかもしれないので、直接動物病院に行くことにした。 豆太にもゲージを購入したので、2匹それぞれをゲージに入れて車に乗…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

我が家のドラ息子、豆太

屋久島の我が家にはドラ息子が一人いや一匹いる。犬の豆太、満3才である。 私が東京に行っていた5日間は、「ぱからのとーさん」にあずかってもらいました。実はその間、脱走したりして、「ぱからのとーさん」には大変ご迷惑をおかけいたしました。 帰ってきて、真っ先に豆太を迎えに行きました。家についたら、我が家に帰ったように落ち着いてきた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

可愛い侵入者

テニスをしていたら突然コートにワンちゃんが侵入してきた。リードが付いているので、散歩の途中で会ったのだろうか。 コートの中を自由に走り回るので、テニスはしばしば中断した。 テニスボールを咥えて、喜々として走るワンちゃんであった。お陰で何個もボールが唾液でベチャベチャになってしまった(><) …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

野イチゴを食べる犬

いつものように豆太を散歩に連れて行った。途中、突然豆太がリードを引っ張りわきの草むらに入っていく。そこには野イチゴの実が生っていた。 豆太はクンクンと匂いを嗅いでどんどん奥に入って行った 散歩の途中よくイネ科の雑草を食べる豆太だが、他の植物を食べたりすることはなかった。どうもこ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

久しぶり

犬の豆太には気になるお相手が2匹いる。一匹は畑の番犬ちゃん。もう一匹がこの日久しぶりに会ったこのワンちゃんです。 豆太が通り過ぎてから顔を出した。リースで繋がれていないのでフリーです。 遠くから豆太を眺めていた。豆太も、えっ、いたのとでも言ったかのように振り返った。 ズームして撮った。や…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

畑の番犬ちゃんに会いに行きました

またまたジャガイモ畑で番犬をしているワンちゃんに会いに行きました。 大分慣れてきたのか、私たち(と言っても私と豆太だけだが)が近づくと、匂いがしたのか小屋から可愛い顔を出してきた。 そして、豆太とご挨拶。かなり慣れてきた様子。豆太も懐かしそうにご挨拶。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑の番犬と豆太が友達に?

先だってご紹介したジャガイモ畑でたった一匹で番をしている健気なワンちゃんに豆太を連れてまた会いに行きました。 ずーっと一匹でいるせいか、私が近づくと人恋しそうに尾っぽを振って抱きつかんばかりです。 犬の豆太よりも人間の私の方に興味があるようです。と言うか、やっぱり人恋しいのでしょうね。 私に近づいてきました。可愛い顔です。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

畑の番をする子犬

屋久島では農家が自分の畑に犬を飼うことがしばしばある。 まだ子犬だ。たった1匹で畑を守っている。健気な姿がなんとも可愛い。 豆太を連れて散歩する農道沿いにある畑、今は馬鈴薯が植えられている。シカやサルまた鳥から畑を守るためだろうか、最近にこの畑に番犬として繋がれている犬がいる。 顔がちょっと豆太に似ているから余計に可愛く見える…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

犬本能丸出しの豆太

ウッドデッキでガツンという音がした。暫くして出て見たら、犬の豆太の口元に何かある。何だろうかと近づいて見ると鳥の死骸であった。 どうしたんだろうと考えた。そうだ、さっきのガツンという音である。屋久島の我が家では時々野鳥が透明の窓に体当たりし、脳震盪を起こしたり死んだりする。この鳥もきっと窓に激突し、脳震盪を起こしたか、死んでしまった後…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

負け犬の遠吠え

ベランダの豆太がうるさい。何だろうかと出てみる。 豆太が空に向って吠えている。 その視線は電信柱の天辺あたり、ん?何だろうか。 電信柱の天辺あたりの横棒の左に鳥が止まっていた。 なんだろうか、鳶にしては少し小さいかな。嘴からすると猛禽類には違いなさそうだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

豆太が小屋に入ったぞ

部屋の中からウッドデッキを見たら、豆太がいない。ん?どうした脱走したか。 いやいや、よく見たら小屋の中に入っているではないか。 よそ様の犬では当たり前の事だが、我が家では珍事である。 珍しい事があるものだ。犬の豆太を飼い始めてから2年4カ月になるが、小屋に入っている姿を見た事が無かった。 この日は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっぱり気になるな~

豆太が通るたびにこちらを見つめるあの娘、何思っているのだろうか。豆太もさすがに気になるのだろう。歩いては振り返りを繰り返しながら、遠くで見つめるかわいい娘をチラッと見る。 久しぶりに居たので、ああまだいるんだと思って、何故かホッとした私でした。最近豆太をめぐってもう一頭の犬も現れたし、結構モテモテなのだ(笑) …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

豆太に新たな恋犬が

9月18日の記事で、豆太に思いをよせていると思われる屋久犬の片思いを書きました。その後もその場所を通ると顔を出していましたが、最近は不在の事が多いようです。飼い主が得体の知れない雑種である豆太と仲良くなってはいけないと思って遠ざけているのかもしれません(笑)(実際はそんなことはありません)。 ちょっとルートを変え、遠回りで豆太の散…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

草を食べる豆太

毎日、毎日、朝はかあさんが、夕方は私が豆太(犬)の散歩をする。まあ1日中繋がれていて、この時だけ自由?に動けるのだから、豆太にとっては一番嬉しい時間には違いが無い。だから、雨が降ろうが槍が降ろうが散歩はする。 そんな豆太だが、散歩のときにまずするのが草を食べる事である。雑草だが、食べる種類が決まっている。イネ科の草だろうか葉っぱが細長…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

屋久犬の片思い

豆太を連れて散歩するコースで、県道から海側に降りてすぐの場所に最近(といってももう数カ月になるが)可愛い犬がいる。おとなしいので放し飼いにされている。家の人に聞くと、屋久犬(ヤクケン)の血をひいていると言う。おそらく雌であろう。 豆太が通りかかると、近づきたいのだが、まだおっかないのか遠巻きに豆太をじっと見る。 豆太を連れて通り過ぎ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

豆太くんのワクチン注射

豆太に年に一度のワクチン注射の時期がやって来た。私の住む屋久島南部では動物病院が一軒しかない。従って、ほとんどのペットはここアルマス動物病院に来ることになる。場所は尾之間の山側、千尋の滝に通じる農道沿いにある。モッチョム岳の麓である。 動物病院の入り口で「こんにちは、ワクチン注射を打ってもらいに来ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

豆太の避暑場所

日中は陽が差すと30℃にもなる屋久島(逆に朝晩は涼しいので過ごし易い)、ベランダに繋いでいる豆太にも正午ごろから陽が当たり始め、夕方まで続く。犬は基本的に暑がりだ。舌を出しハーハーといって体温を下げようとする。また日差しを避け、寝ころぶ場所を移動する。 たまに、豆太を裏の雑木林を切り開いた場所に移動させる。ここは、周りの雑木で日影が多…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

豆太が夏毛に生え変り

久々に豆太の登場です。 犬は毛が生え変りますね。冬に入る前と、夏に入る前です。豆太は今夏毛に生え変ろうとしています。毎日毎日いっぱい毛が抜けます。完全に生え変るには1カ月近くかかります。 今は生え変る途中なので、見るととってもみすぼらしく感じます。ウッドデッキが豆太の居場所ですが、おかげで抜けた毛で汚れてしまいます。 物思いにふけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

豆太の悪戯?

犬の豆太は1歳と7ヶ月、人間でいえばもう立派な青年のはずだが、まだまだヤンチャである。散歩をしていても、鳥などを見かけると、直ぐに飛びかかろうとするし、何でも拾い食いしてしまうのだ。 そんな豆太はベランダにいるが、ひょっと見たら何か小さな黒いものがあった。 近付いて見ると、どうやら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

忠犬チョロ!

今回千葉の家に帰ったとき、久しぶりに愛犬のチョロに会ってきました。屋久島に移住するまでは、ときどき一緒に散歩もしました。前回会ってから、1年以上経っています。 そんなに久しぶりでも、ちゃんと私の顔を覚えていました。 家の裏に回ってチョロに会いに行くと、直ぐに尻尾を振って近付いてきました。もう8才をすぎただろうか、さすがに年を取った顔…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

豆太が冬仕度

秋に入ったばかりの屋久島、もちろんまだ寒くはありません。それなのに、犬の方は来るべき冬に向けて着々と準備をしています。 我が家のベランダで飼っている犬の豆太、ここのところ毛が抜けるのが激しいのです。冬毛に生え変わろうとしているのですね。 春には冬毛から夏毛に生え変わり、秋にはこのように…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

豆太とカマキリ

ウッドデッキで飼っている豆太、屋久島らしく色々な昆虫などが飛んでくる。蝶々やカナブンが多いが、若い豆太は飛んでくるあらゆるものに反応する。 この日、豆太が何かにじゃれついていた。何だろうか? すでにこの生き物は豆太に噛まれたり、足で潰されたりして瀕死の状態であった。豆太はじゃれたつもりだが、相…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

豆太の大脱走

ふっと庭の芝生に目をやった。はじめは当たり前の景色だと思ったが、次の瞬間、「ん?豆太」。何故此処にいる?繋いであるはずなのに。 そう、また豆太が鋼鉄の紐を切って脱走しました。全く世話の焼ける奴だ(><;) まずは、家の芝生を自由に走り回っていた。 これは切れた繋ぎ紐です。鋼鉄製ですが、錆びてもろ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

豆太、鋼鉄ワイヤーを噛み切る

1歳3カ月になった豆太、益々元気である。 何度か繋いでいた紐を噛み切ってしまったので、中に鋼鉄線の入ったワイヤーで繋いでいたが、そのワイヤーも切ってしまった。まったく凄い歯だ。 前に紐を噛み切ったときは脱出して、近所をあっちこっち歩きまわってから帰って来た。 今回も一瞬「やばい!」と思っていたら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

豆太とチョロ

千葉に残してきた家に一人で住んでいる二男からメールが入り、飼っているメス犬「チョロ」の近況写真が送られてきた。7歳くらいになる。 それで、改めて気がついたことだが、今までに飼った犬は現在屋久島で飼っている豆太を含めて全部で4頭である。そして、豆太が初めてのオスの犬であること。 豆太以外のメス犬3頭は全員愛想も良く、近づくと尾を振って…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more