テーマ:

野生の本能

居間でくつろいでいたら西側のベランダで一瞬ガタガタと音がした。西側のベランダには愛犬?の豆太を繋いであるが、その後は音がしなかったので放っておいた。しばらくして散歩に連れ出そうとベランダに出た。そこで見た光景は驚きであった。 豆太用に敷いてあるマットの上に鳥の羽が散乱しているではないか。一瞬何が起こったのかなと思った。 豆太…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

豆太の水飲み場

雷でモデムが壊れてしまい、これから先暫更新出来ないと思います。NTTによると10日ほどかかるそうです。 我が家の愛犬?豆太、毎日朝晩の散歩は欠かさない。雨が降っても風が降っても一日2回の散歩は私たち夫婦の義務となっている。朝はかあさん、夕方が私と役割は決まっている。 夕方豆太を連れて家を出る。家を出てからはずーっと上り坂が続…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野いちごを食べる犬

犬って肉食?いいえ必ずしも肉ばかりではありません。我が家の愛犬?豆太は道端の雑草をよく食べます。観察すると長細いイネ科の葉っぱばかり食べていますね。胸焼け防止でしょうか。食べた後ゲーゲーすることもあります。 そんな豆太の大好物が野いちごです。春先に咲いた花が結実し赤い実が生っています。散歩でその場所を通ると食べ終わるまでは頑として…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ようやく冬毛に変わった豆太

我が家の雑種犬「豆太」は去年からずーと冬毛に替わる換毛期が続いていました。最近ようやく全ての毛が冬毛になったようです。換毛期って意外と長い間続くんですね。もっともこの冬、屋久島は暖かくなったり寒くなったりで犬もその変化を受けたわけで換毛すべきか否か迷ったりして長引いたのかもしれません(笑) 豆太も換毛が一段落してスッキリした表情で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

豆太の寝床

我が家の愛犬?、柴犬系雑種の「豆太」、気ままな性格でなかなか人間の思うようにはいかない。例えば犬小屋の件である。飼い始めた9年前からちゃんと犬小屋を用意してはあるのだが、数回入っただけで滅多に入ってくれない。何が気に入らないのかさっぱり分からない。犬にも閉所恐怖症があるのだろうか(笑) 冬になってベランダでは寒いのではないかと犬用…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

初恋の犬

我が家の飼い犬は柴犬系の雑種で年齢は8歳4ヶ月です。8年前に湯泊まり集落に捨てられていたのをちょうど屋久島に来ていた孫娘たちが持ち帰り飼う事になったのです。名前は孫娘たちが付けた「豆太」です。 その孫娘二人も今は高校生になりました。時の経つのは早いものですね。 お陰で私は毎日夕方散歩をしています。そんな散歩道で豆太は久しぶりに初…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

換毛期の終焉

我が家で飼っている犬の豆太、昨年の秋ごろから冬毛に変化する換毛期であった。ずいぶん長い間毛が抜けベランダには抜けた毛が散らばっていました。 その豆太の換毛期がどうやらやっと終わりが近づいたようです。この間の抜けた毛を全部集めたらおそらくセーターの1着や2着は編めたのではないでしょうか。 背中はほぼ完璧に毛が抜け変わり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

豆太の行動範囲

我が家の愛犬?豆太はオスの7歳、雑種の中型犬(やや小ぶり)である。柴犬の血が混じっているのかあまり人に愛想を振りまくことはしない。飼い主の私でも何を考えているのか分からないのである(笑) 自分で言うのも可笑しいが姿かたちはまあまあだと思っている。耳はピンと立っていて格好が良いではないか。 今もそうだが子供のころはもっとキツネ顔で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

豆太の食事タイム

我が家の愛犬?、「豆太」には1日1回の食事とお八つを与えています。食事は毎朝散歩が終わった後に与えます。朝はかあさんが散歩に連れて行きます。40分ほどの散歩ですがその間に私が豆太の食事を準備します。食事の中身は毎日同じです。鶏肉のムネ肉を茹でたものとキャベツとニンジンを茹でたものを混ぜます。それに市販のペットの餌を上に乗せさらに煮干…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

犬の住所変更

町役場から一通の通知が届いた。何だろうかと開けてみたら「犬の登録及び狂犬病予防注射について」とあった。おかしいな、豆太の狂犬病注射なら4月にちゃんと終えてあるのにな。 と、よくよく見たら豆太ではなくチョロのための通知だった。 えっ、何で!である。 と言うのもチョロはもう2年以上も前に千葉に住む次男の元に戻ってい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イチゴを喰う犬

もう盛りを過ぎてしまいましたが農道沿いに野いちご(オオバライチゴ)の赤い実が沢山生っていました。 愛犬?の豆太は一度そのイチゴの実を採って食べさせたら意外にも(私は犬がイチゴの実を食べるなんて思っていなかった)美味しそうに食べました。その後どうやら味を覚えてしまい、オオバライチゴの実が生っている場所に差し掛かると足を止め前に進もう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

豆太の片想いは屋久島犬

毎日豆太の散歩で通る場所、ある農家の前ですが必ず吠えられます。その吠える声とほぼ同時に1頭の犬が出てきます。メリーちゃんという屋久島犬のメスです。実は吠えているのはメリーちゃんではなく繋がれている別の犬なのですが、その吠える声で豆太が通りかかることが分るのでしょうか、必ず出てきます。 出ては来るのですが決して側にはきません。最短で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

室内犬になったチョロ

今月初めに東京に行ったついでに1泊だけ千葉に残してある家に寄った。ここには未だ独身の次男の武蔵が愛犬チョロと一緒に住んでいる。 久しぶりにチョロに会えて私も嬉しかったがチョロも尻尾を振って歓迎してくれた。 そんなチョロだが今は室内犬になっていた。武蔵がチョロを可愛がり、とうとう自分が家にいるときは室内で飼うようにしてしまったのだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

豆太も夏バテか

暑くなった屋久島連日30℃以上になってきた。時には31℃いや32℃になる。蒸し暑さが尋常ではない。 豆太の散歩も朝早く6時ごろにかあさんが行って、夕方は日陰ができる4時半過ぎくらいから2人で1時間行う。その際は必ず水を持参し途中で補給することにしている。もちろん豆太にも水を与える。 そんな豆太は日中ウッドデッキの日陰で暑さを凌い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

豆太の未練

我が家の愛犬?である豆太はオスで満6歳になる。豆太がまだ若かれし頃(2歳頃だったかな)、1頭のメス犬に恋をしました。散歩の途中でよく出会ったメス犬で屋久犬の血を継いでいる賢い犬でした。当時はまだ幼い子犬でした。名前はメリーちゃん。 豆太が通りかかると寄ってきてくれてお互いに臭いを嗅いでいました。私が思うにお互いに嫌いではなかったよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

我が家の飼い犬、豆太

早いもので飼い始めてからもう6年にもなる。6年前の夏、ちょうど夏休みで遊びに来ていた上の2人の孫が捨てられていた豆太を拾ってきてどうしても飼えというので飼い始めたのであった。 オスのせいかそれとも捨てられたことへの反発か、あまり人に愛嬌を振りまいたりはしません。ちょっと落ち着きがなく、散歩の時などもあっちこっち自分の行きたいところ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

屋根に上ったチョロ

屋根と言っても家の屋根じゃなくて犬小屋の屋根ですよ(笑) 我が家で飼っている甲斐犬の雑種でメスのチョロ、11才になるが元気でオテンバだ。 西側のベランダ住み家にしている。もちろん犬小屋も置いてあるが滅多に入らない。もう一頭のオスの豆太にいたっては絶対に犬小屋には入らない。我が家の犬は2頭とも閉所恐怖症なのだろうかと思う(笑)…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

犬も年寄りは・・・

寒いですね~(><) 屋久島も例年以上に寒く感じてしまうのは年のせいでしょうか。 さて、基本的に犬は寒さに強いというか寒いのが大好きというイメージがありますよね。我が家にも2頭の雑種犬がいますが、若い豆太は元気一杯、一方の年寄り(おばあちゃん)のチョロはちょっとだけ寒さが堪えているように見えます。 まるで猫のように背中を丸めて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サヨナラの朝

今年のお盆休みは3人の孫が屋久島に来てくれた。でもたった4泊5日と短い滞在で、しかも天気が悪く折角の屋久島で思い切り遊ことが出来なかった。 でも、もう帰る日が来てしまった。楽しい時間はあっという間に過ぎていく。 帰る日の朝、動物好きのリノはチョロと豆太にお別れのご挨拶。 まずはチョロから。チョロもお別れが分かるようで何となく寂…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

犬の台風避難

我がyの2匹の犬、豆太とチョロだが普段はベランダの上で過ごしている。一応屋根が付いているから少々の雨が降っても大丈夫である。 しかし、とても強い台風8号がくるというので、避難させることにした。予報では相当大量の雨が降るという。 昼間だと言うのに空も薄暗くなり、時折激しい横なぶりの雨が降りつけた。 犬のゲージ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

チョロと豆太が狂犬病の予防注射

町から狂犬病の予防注射の案内が送られて来た。 屋久島内の各集落ごとに日にちと場所や時間が決められている。場所は各集落の公民館である。決められた日時に犬を連れて行けばいいのだがそこには集落内の多くの犬たちが集まることになる。我が家にいる2頭の犬のうちチョロはどんな犬とも仲良くできるから良いのだが豆太は気に入らない犬にはすぐに喧嘩を売…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

静と動のチョロと豆太

我が家にいる2頭の犬は肌の色と姿形そして性格までが全く違う。同じ犬でもこうも違うのかと思うほどである。 春の陽気が気持ち良いのか、チョロは日向ぼっこをしながら一寝入り。もう半月もすれば今度はきっと暑すぎて逆に日陰で寝ることになるだろう。 チョロは静である。 一方豆太はというと昼寝するときもあるが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

愛犬の歯磨き

人間様は食後の歯磨きをするのが当たり前だが、犬はどうだろうか。 実は我が家に2頭いる愛犬、豆太とチョロも最近歯磨き?をさせている。歯磨きと言っても歯ブラシを使ってするのではなく、歯磨き効果のあるガムを食べさせるのである。 年末から年初にかけて屋久島に来ていた二男がチョロの口を開けてチェックし、少し歯垢が付いていると私にクレームを…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

愛犬のチョロと豆太のこと

我が家には2頭の犬がいる。そのため結構この2頭の犬に生活が制限される。 赤ん坊のときに湯泊に捨てられていたところを拾ってきた豆太、それに千葉にいる時から飼っていたチョロ。チョロは昨年の3月から屋久島生活をしている。息子(次男)が2年間の予定で屋久島の我が家に預けているのである。 2頭は性格も姿も全く違うからなかなか難しいのである…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

愛犬の薬をネットで購入

屋久島の我が家、愛犬が2頭います。いずれも雑種で血統書も何もない普通の犬ですが、毎日朝晩の散歩は欠かさないし、健康管理にはそれなりに気を使っています。 ちなみにエサは毎朝鶏のムネニクとキャベツニンジンなどの野菜を茹でたものにドッグフードを加えて与えています。 年に1回の狂犬病予防注射と8種混合ワクチン注射など必要な病気予防も行っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

豆太とチョロの居場所

前にも書かせてもらいましたが、我が家の2頭の愛犬「豆太」と「チョロ」は本当に正反対の性格である。 人懐こいチョロに対して豆太は全く愛想のない犬である。まず人に尻尾を振ったりはしないのだ。 こんな2頭だから本当は一緒に繋ぎたいのだが喧嘩するといけないので、ウッドデッキの東と西に分けてつないでいる。 そんなウッドデッキでもその生活…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

可愛い2頭の犬に思う

先日石釜ピザを食べに行ったら、お店の入り口近くに2頭の可愛い犬がいた。2頭とも毛並みが良さそうな犬で、人懐っこい犬だった。 1頭は茶色、いま1頭は黒である。2頭とも理知的な顔をしていた。 綺麗な毛だ、きっといつもブラッシングをしてもらっているのでしょうね。 仲…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

豆太とチョロが混合ワクチン注射

我が家にいる2頭の犬、柴犬系雑種の豆太と甲斐犬系雑種のチョロ、今年は屋久島も例年より蒸し暑く初めての屋久島の夏は辛そうである。 そんな厳しい中さらに彼らに追い打ち、ワクチン注射の通知が来た。暑くて疲れている中気の毒だが、2頭を連れて動物病院に行った。 写真は尾之間にある動物病院。 今年の3月に屋…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ねこ鍋ならぬ犬鍋?

面白い光景を見たので写真に撮ってきました。 何年か前、ねこ鍋ブームが起こりましたね。土鍋のなかに猫が入ってじっとしている光景が可愛いということで多くの人が作っていましたね。作るって言うのも可笑しいですが、無理にやらせたのはやっぱり作ったことになりますよね。 先日孫を連れて栗生の海に行った時です。犬を3頭連れて遊びに来ていた地元の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大喜びの豆太とチョロ

夏休みで息子夫婦と孫たちの一行がやって来ているので、いつもは二人しかいない我が家が賑やかである。 2頭の愛犬、豆太とチョロも人が入れ代わり立ち代わり出入りしては頭を撫でたりして、かまってくれるので大喜びだ。普段は散歩のときと食餌の時にしか声をかけないのだが、今は一日中誰かが触っていることが多いのだ。 特に子供達は豆太に触ったかと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more