テーマ:チョロ

チョロが死んじゃった(涙)

千葉に住む次男から電話がありました。悲痛そうな声から嬉しい電話ではないことが直ぐに分かりました。次男が自分の身よりも可愛がっていた愛犬の「チョロ」が亡くなったとの電話でした。話しているうちに電話の向こうで涙を流しているのが分かりました。あんなに可愛がっていたのに・・・ 最後の最後まで献身的に面倒を見てきただけにその悲しみはどれ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

老犬チョロとの再会

東京に行ったついでに千葉県の家(屋久島に移住する前私たち夫婦が住んでいた家)に寄りました。千葉県と言ってもかなりの田舎で、家の前には田んぼが広がっています。 写真で一番右に写っている家の左隣が私の家です。もう築34年になります。現在は二男が一人で住んでいます。 実は二男が飼っている愛犬チョロに会いに行ったので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もう一頭の愛犬、チョロ

屋久島の我が家には豆太という柴犬系雑種のオス犬がいて本ブログでも度々登場しています。千葉に住んでいる次男も甲斐犬系雑種のチョロというメス犬を飼っています。次男は目に入れても痛くないほど可愛がっていますが、だんだん歳をとってきて今や老犬となりました。もう16歳を過ぎたであろうか。 実はこのチョロは平成25年と26年の2年間一時的に千…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

年老いたかなチョロ

千葉にいる次男から現況を知らせるメールが入り、愛犬チョロの写真が添付されてきた。 残念ながらあの愛くるしい顔は写っていないが、年老いたのか完全に室内犬になったようだ。寒いのか千葉の家の居間のテーブルの下で猫のように丸くなり寝ている姿であった。 この写真を見る限りチョロは本当に年取ったなと思い、哀愁さえ感じてしまった。会いたいもの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

室内犬になったチョロ

今月初めに東京に行ったついでに1泊だけ千葉に残してある家に寄った。ここには未だ独身の次男の武蔵が愛犬チョロと一緒に住んでいる。 久しぶりにチョロに会えて私も嬉しかったがチョロも尻尾を振って歓迎してくれた。 そんなチョロだが今は室内犬になっていた。武蔵がチョロを可愛がり、とうとう自分が家にいるときは室内で飼うようにしてしまったのだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チョロに再会

日曜日に法事が終わった後、チョロに会うために千葉の次男のところに寄りました。 4月に次男と一緒に屋久島から戻ったチョロはその後元気にしているだろうか気になっていました。 5ヶ月振りの再会にチョロは大喜びで私に飛び込んできました。 12才を過ぎたチョロですがまだまだ元気そうで安心しました。 次男はチョロを室内で大切に飼っているの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

元気にしているチョロの姿

千葉に帰った息子(武蔵)からメールがあり、一緒に戻った愛犬チョロの写真が添付されていた。 屋久島に慣れたチョロが再び千葉に行って元気にしているだろうかと心配していたが、この写真を見て安心した。 朝靄の中近くの「房総のむら」を散歩するチョロ。 環境が大きく変わったにもかかわらず、直ぐに順応するのはチョロの良いとこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サヨナラ、チョロ(2)

チョロの最終日、私は先にテニスをするために安房にある「健康の森公園」に行ってテニスを楽しみました。 遅れて家からチョロをキャリーケージに入れてかあさんと武蔵が「健康の森公園」に来た。この日はテニスを途中で止めて空港まで武蔵とチョロを送ることにしました。 公園まで車で20分ほど揺られてきたので、チョロを落ち着かせるために公園内を1…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サヨナラ、チョロ(1)

チョロと武蔵が帰る日がやってきました。息子の武蔵は1ヶ月間屋久島で過ごしましたが、チョロは2年と1ヶ月ここで暮らしたのでもう私たち夫婦の家族の一員になっていました。やっぱり別れるのは寂しいものです。 チョロを追って屋久島での最終日を記録しておくことにします。 最後の日、朝の散歩が終わり朝食を食べた後、ウッドデッキで転た寝をするチ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

チョロの思い出作り

いよいよ千葉に戻る日が近付いてきた愛犬チョロ、屋久島の思い出作りに栗生の海に息子(次男の武蔵)と一緒に連れて行った。もちろん豆太も一緒に。 場所は栗生の塚崎海岸、夏には海水浴をする場所です。 サンゴの欠片がいっぱいあるこの海岸、チョロも豆太も初めてで少し歩き辛らそうでした。 それでもはじめての場所が嬉し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チョロと豆太の狂犬病予防注射

もう直ぐ千葉に帰ってしまうチョロと屋久島に残る豆太を連れて、宮之浦にある動物病院に狂犬病の予防注射を打ちに行きました。2頭をゲージに入れて車で1時間かけて宮浦に行き注射を打ち、その後ご褒美?に近くにある自然公園に連れて行きました。 ここは10月に有名歌手などが来てイベントをする場所です。一昨年は岩崎宏美が来ました。 写真はそのイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チョロの屋久島生活もあと少し

2年前に屋久島にやって来て我が家に長期滞在?している愛犬チョロ、次男の武蔵が今屋久島に居るが、千葉に戻るときにチョロを連れて帰ることになっている。チョロが屋久島で暮らすのもあとわずかとなった。 そんなことを知ってか知らずか相変わらず可愛い仕草を見せて周りを和ませている。 お八つを両手で抱えながら上手に食べる姿も微笑ましい。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チョロのご主人様がやって来た

3月17日に次男の武蔵が屋久島にやって来た。2年間の音楽関係の学校生活が14日に終わり、言わば卒業旅行である。これから約1ヶ月間屋久島で過ごすことになる。 真っ先に向かったのはやっぱりチョロのところ、2年ぶりの再開である。子犬の時からずーっと武蔵が一人で育ててきたチョロのことはずーっと気になっていたことであろう。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

可愛いチョロのお尻

あと1ヶ月半足らずで千葉に戻ってしまう愛犬のチョロ、去ってしまうと思うと愛しさもさらに増してくる。 チョロの一挙手一投足がいちいち気になってくる。甲斐犬の雑種でメスなのだが黒いので見た目がちょっと怖く感じる人もいるが、本当に争いごとの嫌いな気持ちの優しい犬なのだ。人が大好きで人を見かけると直ぐに寄っていく。大概の人は立ち止まって頭…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

我が家の愛犬チョロ

この前は豆太を記事にしたので今回はもう一頭の愛犬チョロの話です。 いつの間にか2年という年月が経った。我が家の愛犬チョロが千葉から屋久島にやって来たのは2013年の3月であった。次男が学校に通うために面倒が見れないということであずかったのであった。既に11歳を過ぎ初老の粋に入っているのだが依然として元気だ。 毎日もう一頭の愛犬で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

チョロの習性

去年の3月に9歳で屋久島にやって来た犬のチョロ、屋久島での生活にも慣れて日々を過ごしている。 チョロは甲斐犬の雑種で雌犬です。生まれて間もなく千葉の我が家にもらわれてきました。千葉では1年間だけ一緒に暮らしたが、私たち夫婦が屋久島に移住してからは次男が一人で面倒を見てきたのです。 見た目は雌犬にしてはどんくさいが、顔は可愛い顔を…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

何を想うかチョロ

3月3日に次男の武蔵と一緒に屋久島にやって来て、そのまま屋久島に移住したチョロの近況です。チョロは千葉からやってきた武蔵の愛犬のことです。雑種で甲斐犬の血が混じっています。 チョロが移住してから1ヶ月以上経ちました。朝晩の散歩は豆太と一緒ですが、それ以外のときは出来上がったベランダの東と西に分かれて暮らしています。 豆太は猫のよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more