テーマ:旅行

北海道旅行から戻ってきました

6月28日に屋久島を出てから10日あまり、東京から北海道を旅行してようやく屋久島に戻ってきました。この間、鹿児島では大雨が降り避難指示が出るほど大変だったことはTVニュースなどで情報を得ていました。屋久島は本土の鹿児島ほどではないもののやはり大雨が降ったようです。帰って来てから自宅の倉庫を開けたら水が入った形跡がありましたから出かけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンボジア アンコール遺跡(2)

そしてとうとうあの有名なアンコールワットを見学する時が来ました。実は今回のアンコール遺跡観光でアンコールワットには3回ほど通いました。宿泊したホテルから近いのでバスで10分ほどでアンコールワットまで来られるので便利でした。 アンコールワットはやはりヒンズー教崇拝の建造物として建てられ後に仏教寺院として改修されたとのことです。その規…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベトナム観光(4)

ハノイからホーチミン(サイゴン)に移動しました。 ホーチミン市はベトナム最大の経済都市で、旧称はサイゴンです。経済の中心都市なので人口も多く900万人ほどの人たちが暮らしを営んでいます。 ホテルの部屋から眺めたホーチミン市の景色、ハノイよりも都会の感じがしました。 街中も活気で満ち溢れていました。ここもバイクが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベトナム観光(2)

ベトナムのハロン湾はトンキン湾の北西にある湾で1994年にユネスコ世界自然遺産に登録されています。私の住む屋久島が世界自然遺産に登録されたのが1993年ですからその1年後に登録されたことになります。 ハロン湾ではクルーズ船に乗り5時間ほど散策しました。 いろいろな形の奇岩が次から次へと通り過ぎていきます。いったいいくつあるのか、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベトナム観光(1)

それではベトナムを観光した順に従って記事を書いていきます。ブログではありますが自分自身の記録として残すためです。 まずは1日目です。 ホーチミン廟ですが、こちらは現地で載せた記事にも書きました。 ベトナムの初代国家主席であり首相でもありました。ベトナムの人たちは親しみを込めて「ホーおじさん」と呼ぶとか。 ホーチミン廟の衛…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

活気のあるベトナム

やっと日本、いや屋久島に帰ってきました。帰ったとたんに風邪を引いてしまい鼻水タラタラです(><) 本日からまたブログの更新を始めますのでよろしくお願いします。 今回のツワー旅行は急遽私一人で行くことになり少し慌てました。それでも何とか無事に消化できました。 残りの人生をエンジョイすべく毎年2回は旅行に行きたいと考えてここ2…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ワイキキビーチへ

のんびりと過ごしている間にハワイでも滞在日数も半分を過ぎてしまいました。まあ、これといった予定もないので当然ですがね。 この日はハワイといえばワイキキと言うくらい有名なワイキキビーチに行くことにしました。といっても泳ぐのではなく単なる見学です。ビーチだけではつまらないのでワイキキにある水族館を目指すことにしました。ワイキキビーチま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昼食はフードコートで

私たちはワイキキ近郊のアラモアナという地区に寝泊まりしています。この日も朝はゆっくり、ベランダからの景色を見ながら時間をつぶす。 昼近くになったので近くにある大きなショッピングセンターの中にあるフードコートに行って安い昼食をとりました。 日本と同じようにフードコートの中には多くのお店があっていろいろな種類の食べ物が売られてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ダイヤモンド・ヘッドへ

ハワイ2日目、朝から快晴。 ツワーじゃないので何をするか決めていない適当旅行です。朝8時くらいまでゆっくり寝て遅い朝食をとりました。昨日スーパーで買っておいたハム、卵やパンで自作の朝食でした。 一休みしてもたもたしていたらあっという間に10時半。思いついたように「ダイヤモンド・ヘッド」にでも行ってみようかということになり外に出る…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハワイに来ています

実は今ハワイに着いたところです。日本時間では6日の朝8時半ごろですがこちらでは前日の5日の午後1時ごろですかね。8時間ほど飛行機に揺られてきてあまり寝ていないのでまだちょっと眠いです。疲れたのでしょうか、かあさんはベッドで寝てしまいました(笑) 実は4日が私たち夫婦の47回目の結婚記念日でした。よくぞお互いにここまでもったと思…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ミラノ観光

イタリア旅行最後の日、ミラノにやってきました。この日帰りの飛行機に乗るのですが出発が夜なので午後半日ミラノ市街を観光しました。 レオナルド・ダ・ヴィンチの像がある広場でバスを降り、ここからは歩いて観光します。前にも書きましたが、ヴィンチ村のレオナルドさんですね。像の下に並んでいるのは弟子たちだそうです。 そしてこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最後はミラノへ

イタリアのいろいろな場所を訪れた今回のツワーも最後、ローマ、ナポリから始まり北に向かって移動したツワーもこれでお終いです。 最終日、ヴェネチア郊外のトレヴィソのホテルを出発、270km先のミラノを目指します。この大型バスに乗っての長距離移動もこれが最後です。 ツワーの参加者にも少しずつ疲れが見えてきました。たった16人なので一人…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヴェネチア(その2)

再びサン・マルコ広場です。よく見ると広場にはベンチというか高いテーブルのようなものがたくさん積まれています。これ何?人が座っていますが、座るものではありませんよ。 実はこの広場、大潮、低気圧そしてアドリア海から吹く風の3つの要素が重なると高潮現象が起こり、一番低いこのサン・マルコ広場は水没してしまうのです。そんなときにも人が歩ける…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヴェネチア(その1)

今回のイタリア旅行も終わりが近づいてきました。この日は水の都ヴェネツィアを観光します。英語読みだとベニスですが、イタリアなのでヴェネツィア、さらに読みづらいので日本語読みでヴェネチアと読むことにします。ヴェネチアはヴェネット州の州都になります。 ヴェネチアには船で向かいました。30分ほどかかります。こちらが私たちが乗った船、ピンク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ピサの斜塔へ

フィレンツェからバスで小一時間、ピサにやってきました。いよいよあの「ピサの斜塔」とのご対面です。子供の頃歴史の教科書で見たり、TV番組で何回か見たりしましたが本物が見られるので少しわくわくします。 ここも一般のバスは街中には入れません。ピサの入り口近くまでは3両連結の公共のバスに乗り換えます。 なお、イタリアでは窃盗…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

フィレンツェ(その2)

翌朝再びフィレンツェの街に出かけました。昨日は高台にある「ミケランジェロ広場」から遠くに眺めたサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオーモ)を身近で見学です。 建物の間を通り大聖堂に向かいます。早くも狭い道路に駐車がいっぱいです。例によって驚異的な縦列駐車です。もうバンパーは触れているように思えますが・・・、いったいどうやっ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

フィレンツェ(その1)

イタリアをさらに北に進みバスは遂にフィレンツェに入りました。 フィレンツエはトスカーナ州の州都、「花の都」と言われるくらい美しい都市です。 まずはフィレンツェの街が一望できる丘、「ミケランジェロ広場」にやってきました。 サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオーモ)が上から見られます。 広場…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ピエンツァ

トスカーナ州2箇所目はピエンツァです。 到着したのがちょうど昼時だったのでまずレストランで昼食です。 なかなかお洒落なレストランでした。庭にはちゃんとテラス席も用意されています。 ちょっと寒かったので私たちは室内のテーブル席で食事をしました。 シェフ自らパスタをお皿に盛ってくれました。大盛りです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サン・ジミニャーノ

天空の町チヴィタの観光を終え私たちはいよいよイタリア北部のトスカーナ州に入ります。 トスカーナで最初に行ったのはサン・ジミヤーノという街です。 サン・ジミニャーノは中世の貴族や権力者たちが競うように高い塔を建てたことで知られている街です。その時代高い塔を建てられるということが権力の象徴だったようです。世界遺産で「美しき塔…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

死にゆく天空の町チヴィタ・ディ・バニョレージョ

ローマ観光が終わり私たちは再びバスに乗りイタリアの北部に向かいました。バスは途中ラツィオ州に入り「死にゆく町」と言われ今もなお風化侵食の進む町「チヴィタ・ディ・バニョレージョ」に寄りました。 「天空の島」とも呼ばれ正に陸の孤島です。ここの景色は思いのほか素晴しいものでした。 この辺りは火山噴火による凝灰岩で出来ていま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ローマ市街観光(続き)

ローマ観光の続きです。 さあ、次はコロッセオに行きます。ローマ観光の目玉の一つです。ローマは本当に遺跡の多い都市ですね。 バスを降りてちょっと歩きますと、コロッセオが見えてきます。 目の前に近づいてきました。かあさんの足取りも速くなりましたよ。 ここでも自動小銃を持った警備の兵士がいました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ローマ市街観光

この日は朝からローマの観光です。何回見たでしょうかあの名作「ローマの休日」、オードリーヘップパーンのデビュー作にして最高の映画でした。 大型バスは市街中心部には入れないのでちょっと外でバスを降りて歩かなければなりません。でも長時間バスに乗っているよりも歩くほうが楽しいです。おまけにこの日は抜けるような青空、絶好の観光日和です。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポンペイ遺跡(続き)

さあ、ポンペイ遺跡の続きです。 こちらは昔の公衆浴場、今のイタリア人はほとんどバスタブを使わずシャワーだけだそうですが、この時代はこんなに立派な浴槽が合ったのです。天井には湯気の抜け穴がありました。 こっちはサウナ室、こんなに大きなサウナって・・・ 丸い大きな皿状のもの、中央に穴が開いています。下で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ポンペイ遺跡

いよいよ待望のポンペイ遺跡の見学です。TV番組などで何度も見たあの2000年前にヴェスヴィオ火山の噴火で埋もれてしまった古代の都市をこの目で見るチャンスがやって来ました。何だか胸がわくわくします。 ちなみに下の写真がポンペイを火山灰で埋め尽くした火山ヴェスヴィオ山をナポリ湾から見た姿です。写真左下のなだらかなあたりから下がポンペイ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ナポリ

2日目、ローマ郊外のホテルをバスで出発しナポリに向かいます。ナポリは南イタリア最大の都市でローマからは200km以上離れています。バスで約3時間かかります。 バスは50人乗り、乗客は添乗員も含め17人、ゆうゆうです。 高速道路を走ること3時間、ナポリの街が見えてきました。 街中に入ります。古い建物が目立ちま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ローマに到着

今日からは今回のイタリア旅行を振り返ります。初めてのイタリア、いや私にとっては始めてのヨーロッパへの旅でした。 福岡空港からソウル・インチョン経由でイタリアの首都ローマまで大韓航空でのの長い長い移動。格安ツワーなのでもちろんエコノミー席です。予想していたよりは席が広く、前回使ったニュージーランド航空の席よりは広かったのは助かりまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今、ミラノ空港、これから帰国

今、ミラノ空港です。帰国のための搭乗待ちです。落ち着いて無料のWiFiが使えるので更新します。 あっという間にイタリアの小旅行が終わりました。初めてのイタリアでしたがさすが歴史のある国で見どころ満載でした。後日写真を整理しながらゆっくりと振り返ってみるつもりです。 今回はナポリ、ポンペイ、ローマ、フィレンツェ、ベネチアそしてミラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ナポリ湾

ツワーの最初はナポリの街とポンペイ遺跡を見学しました。詳しくは戻ってからまたブログに載せるつもりですが、とりあえずナポリの海を写真に撮りましたのでご紹介しておきます。 ローマから3時間ほどバスに揺られてやってきたナポリの旧市街は狭い道路が入り組み古いアパートがいっぱいあるごみごみとした街ですが、歴史的な建物もたくさん残っている…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

博多です

博多です。久しぶりの大都会です。 昨夜は焼き鳥で一杯やりました。 これから旅立ちます。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

NZ旅行を振り返る(ワイトモ、オークランド)

ロトルアではマオリ族によるマオリショーを見学。マオリ族の人たちはポリネシア系の人で約1000年前にこのニュージーランドにやって来たそうです。イギリス人が入植したのはその後(17、18世紀)ですから先住民になるわけです。現在は全人口の16%ほどがマオリ族だそうです。 今度は建物の中で。 マオリの特徴に一つは入れ墨?いや…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more