テーマ:

見ることが難しいカラスウリの花

蔓性の植物が多く生息する屋久島ですが、そんな中でもクズ(葛)とカラスウリは東西の横綱でしょうかね。 この2種類の植物も当然ですが花を咲かせます。もうじき咲くであろうクズの花はどこでも見かけますがカラスウリの花を見かけることは出来ません。何故ならばカラスウリの花は夜に咲き朝になる前に萎んでしまうからです。私もカラスウリの花がちゃ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ネコノヒゲが伸び伸びと

東側の花壇の中でネコノヒゲが咲いています。名前の曰くになったようにシュッシュッと長く伸びたオシベがまるで猫の髭のようです。面白い花です。 意外なのは原産地がインドやマレー半島だそうです。こんな清楚な感じの花が熱帯アジア原産なんて想像していませんでした。 なんだか伸び伸びと咲いている感じがしました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

斑入りデュランタの花

庭の南側でハイビスカスと並んでデュランタの花が咲いています。それも葉が斑入りのものです。 薄い紫の花がきれいに咲いています。 見て下さい、この優雅な美しさ。 斑入りの葉もきれいですが、やっぱり花の方がきれいですね(笑)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紫陽花が緑色に変色?

梅雨時に大きくて真っ白な花を咲かせたアジサイが並ぶ場所を通ったら花が緑色になっていました。何故? 普通咲き終わると花は茶色く枯れて汚くなると思うのですが・・・ 近くで見てみても枯れているようには見えません。まるで花が葉になったような感じに見えます。 調べると2つの可能性があることが分かり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ノカンゾウの花が咲いています

農道沿いで雑草の中からユリのような橙色の花が咲いていました。最初見たときはオニユリ(コオニユリ)かなと思いました。でもオニユリは6月の終わりにはもう咲き終わったはずです。 よく見るとオニユリではありません。あの黒点がありませんし花びらが反り返ってもいません。農道でチラホラ見られるようになったこの花はノカンゾウ(野萱草)の花でし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シュクシャ ジンジャーリリーの花

テニスコート近くの日陰に奇妙?な花が咲いていました。毎年この時期になるとブラシのような花が立った形でいっぱい咲きます。 葉っぱから推察するとショウガの仲間だと思いました。 こちらがズームして撮った写真です。見れば見るほど奇妙な花です。 ネットでいろいろと調べました。多分この花だと思います(も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヤナギバルイラソウが綺麗だ

本ブログで何度もご紹介すたが路地に咲くヤナギバルイラソウが綺麗だ。私の大好きな花です。一日花なので朝咲いて夕方には落ちてしまうのも風情があって良い。 家のすぐ近くでまた咲いていました。 何とも言えない美しい色です。今回咲いていた花は気のせいかいつもより大きく見えました。 雑草の中から首を出して咲いているヤナギバルイラソウの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タカサゴユリかテッポウユリとタカサゴユリの交配種か

屋久島でテッポウユリが咲いたのが5月、あれから2ヵ月、その間に橙色のオニユリも咲いたりしましたが、また白い百合が咲き始めました。 これはタカサゴユリと呼ばれるユリでやはり雑草のように繁殖力の強いユリです。見た目はテッポウユリと見分けがつきませんが、花がテッポウユリと比べるとやや小ぶり、葉っぱが細い、そして一番の違いはテッポウユ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヒメオウギズイセン(姫檜扇水仙)

屋久島に戻って来たのですが、屋久島はまだまだ梅雨の真っただ中、どんよりした日々が続きます。 海を眺めても青空は少なくそして入道雲はまだで、雨雲のような雲が空を覆うことが多いのです。でも、台風5号が去ると梅雨明けが近そうです。もう少しの辛抱です。 そんな屋久島の里ではヒメオウギズイセンの花が咲いています。野生化…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北海道2日目、上野ファームに行く

初日は自然な感じのガーデン「陽殖園」を散策しました。2日目は滝上町のホテルを出発、南下して旭川経由で富良野まで足を延ばしました。 旭川で最初に行ったのは「上野ファーム」です。ここは旭川の観光地として有名な所で花を求めて多くの観光客で賑わう場所です。もともとは名前のように農業を営んでいたのですが、直販していたお米を買いに来る人たちを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

陽殖園の花々

北海道旅行で最初に行ったガーデン「陽殖園」に咲いていた様々な花を写真に撮ってきましたので、記念のためにここに載せておくことにします。 広大な敷地の中、屋久島では見られないような花を堪能しました。 膝痛で悩まされているかあさんですがこの時は膝の痛みも忘れて写真を撮りまくっていました(笑) 本当に自然に…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

サクラランが咲きました

垣根のケタンキの下に白っぽいものがあったので注視したらなんとサクラランが咲いていました。たった一厘(塊としては1つですが実際にはたくさんの花が集まっています)ですが久しぶりに咲いたので嬉しくてブログでご紹介します。 屋久島に移住してこの花を最初に見たときの感動は今も忘れません。まるで陶器か蝋細工の様な感じで自然のものとは思えな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スタージャスミン?の花

散歩の途中の2か所で白くて星形の綺麗な花が咲いているのを見つけました。春先に咲く自生のクチナシの花にも似ているような気がしましたが葉っぱが違うのでこれはクチナシではないと判断できました。 これがその花です。バックが暗かったので白が引き立っていました。 ズームで撮るとこんな感じです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

牡丹のようなハイビスカス

まるで牡丹(ボタン)か芍薬(シャクヤク)の花のように八重で大きなハイビスカスの花が咲きました、東側の細長い花壇の中に植えてある木です。他のハイビスカスのように多くの花は付けておらずたった一厘ですが目立ちます。 遠目にはハイビスカスには見えずボタンかシャクヤクと言われればそのようにも見えます。しかし近くで見る…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヤナギバルイラソウの花

家のすぐ傍でヤナギバルイラソウの花が咲き始めました。まだ数は少ないですが紫色の花が道端で目立ちます。南アメリカ原産だそうですが今では日本で自生しているところもあるとのこと、ここ屋久島でも自生しています。 葉が柳の葉っぱのように細長いのでヤナギバルイラソウなのでしょうかね。 紫というか青というか、その中間の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アガパンサスが咲いていました

裏の畑というか今は雑草地になっていますが、そこに背がスーッと伸びた上に薄紫色の花が咲いていました。アガパンサスの花でしょうか。以前植えたものの球根でも残っていたのでしょうかね見事に復活していました。何もしなくてもこうやって花を咲かせるのだから生命力があるんでしょうね。 それにしてもよく伸びましたね。ついこの前ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フウセントウワタ(風船唐綿)の花と実

我が家の東側の斜面に風船をいっぱい付けている木がありました。風船のような実が生っていたのでフウセンカズラかと思い調べると葉っぱが違いすぎました。そこで似た植物を検索したらフウセントウワタ(風船唐綿)がヒットしました。葉っぱも細長いのでこれで間違いないと確信できました。 斜面の上の方にあったので見上げる感じで写真を撮りました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

うわー!凄い

本ブログで何回かご紹介したインカのユリことユリズイセン、群生がさらに花を増やしています。近くを通ってビックリしました。 一体何本の花が咲いているのでしょうか、数え切れません。今年は異常発生のようです。長さ7~8m、幅2mほどのエリアがびっしりと花で埋まっています。 この場所は下に川が流れている場所で水分は十分すぎるほどありま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月桃の花

ショウガの仲間である月桃(ゲットウ)が花を咲かせています。農道沿いで雑木林の手前側、あまり日が当たらないところに数本ずつ自生していて暗闇の中で白さが目立ちます。 その月桃が日の当たる高台に密集して咲いていました。暗がりでないのであまり白さが目立ちません。 葉の形がショウガと同じですね。 後ろが暗かっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポリジの花が咲きました

キュウリの苗を植えた同じ敷地内にポリジ(ハーブ)の苗も2株植えておいたのですが、花が咲きました。一方のキュウリも先日お伝えしたように花は咲いているのですが今のところ結実の様子は見られません。 こちらが花の咲いたポジリ2株です。なかなか可愛い花です。 このポリジの花はエディブルフラワーと言っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ユリズイセンの群生

先日記事にした「インカのユリ」こと「ユリズイセン」がいよいよたくさん咲き出しました。場所は限られていますが少しずつ生息面積を広げているようです。去年や一昨年と比べると確実に数が増えてきていますね。 アルストロメリアの仲間でブラジル原産とのことですが屋久島南部の気候にも合っているのでしょうね。 川の近くの雑草の中で咲くユリズイ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

まるで綿帽子のようなアブラギリ

咲き始めてから一週間ほど、最初に咲き出したアブラギリの木が白く見えだしました。まるで雪がかぶっているかのようです。また綿帽子のようにも見えます。 遠目に見た写真、向かって左側の木は白く見えますが右側の木はまだ葉っぱばかりです。これだけ個体差があります。 近づいて見あげてみるとこんなです …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

正に乱舞のテッポウユリ

この場所のテッポウユリを写真に撮るのは3回目です。最初は蕾の時、次が咲き始めたときそして今回は最高に咲き乱れた時ではないでしょうか。正にテッポウユリが乱舞しているかのようですね。おそらく今年はこれが最後のテッポウユリの記事になるでしょう。写真に写っていない花もありますから全部では50本を超えているでしょうね。綺麗です。 ここか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アカシアの花?

私が毎日散歩する農道のある場所で台風によって倒れた大きな木があります。倒れてはいますが寝そべったまま頑張って生きていて、黄色い小さな花を付け始めました。 倒れても根はしっかりと土の中にあるのだと思います。 アカシア(ミモザ)に非常によく似た花です。でもアカシアはマメ科で複葉のようです。この木は尖った葉です。こんなアカシアもあ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野生のクチナシが咲いています

農道を歩くと微かに甘い香りが漂ってきました。「んっ?」と思って探したらありましたよクチナシの花です。 屋久島南部の農道沿いに咲いていたのは野生のクチナシでした。もうそんな季節になったんですね。 何か所かで見かけたクチナシです。クチナシの花はすぐに白が汚れ黄色っぽくなってしまいますから本当に綺麗な白い花を見るのはなかなか難しい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アブラギリの花が咲き始めた

4月17日の記事でアブラギリの葉っぱが出てきたことをお伝えしましたが、あれから1か月足らずで何と花が咲き始めました。アブラギリは葉が出始めるとあっという間に葉が茂りそしてすぐに花を咲かせます。さらに花が終わると大きな実を実らせるという変化を初春から初夏にかけてすべて行うのですから大忙しです(笑) 「健康の森公園」で花をつけ始め…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

インカのユリ

屋久島南部でも非常に限られた場所数か所で咲く変わった花、「ユリズイセン」の花が1本だけ咲いていたので写真に撮ってきました。雑草の中から茎をのばしその一番上に赤い花を付けています。別名を「インカのユリ」と呼ぶのだそうです。また「アストメリア」の原種だという説もあります。 この花、おそらく今年最初に咲いた花でしょう。同じ場所に群生…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭で大量に咲いている花2種

今、我が家の庭を賑わしている花2種を載せます。 いずれもかたまって刺している花です。花の数が多いのでボリューム感があります。 一つ目は鮮やかな青、たぶんアメリカンブルーでしょう、でも以前よりも青がより鮮やかになったように感じます。 こちらでも咲いています。 もう一つはこれも鮮やかな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

テッポウユリ蕾のその後

5月2日の記事で載せたテッポウユリの蕾の群生のその後です。約1週間たって咲き出しました。まだ半分ほどですがもの凄い数です。パーッと辺りが明るくなったような気がします。 今現在30個は咲いているでしょうかね 咲き始めなので汚れが少なく真っ白です。花の中の雄しべや雌しべもはっきりと見えます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

繁殖力の強いランタナ

我が家の周辺ではランタナが大繁殖しています。もはや雑草よりも強いかもしれません。 これは我が家の東側の斜面にびっしりと生えているランタナの群生です。最初の頃は小じんまりと咲いていたのですが今や周囲の雑草をも凌駕し我が物顔で咲きたい放題です。一部は道路にまではみ出ています。 このランタナ、よく見ると変わった…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more