アクセスカウンタ

ここは屋久島

プロフィール

ブログ名
ここは屋久島
ブログ紹介
本名は松本 久雄(まつもと ひさお)、ニックネームは屋久島ジージと申します。二人いる孫(どちらも女の子)が私のことをジージーと呼ぶのでこんな名前にしました。1945年1月東京の下町生まれです。生まれて25年間は東京で暮らし、25歳で結婚後は35年間千葉県に住みました。2男1女の3人の子供がおります。最終の勤めは東京の情報処理関係の会社(ソフトウェア開発業)に25年間勤務しました。2005年8月で退職し、同年の9月の終わりに第二の人生をスタートすべく妻と二人でここ屋久島に移住しました。趣味はテニスをすることです。ここ屋久島にも立派なテニスコートがあったことが移住を決断した要因のひとつです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
蔓延るセンニチコウ(千日紅)
蔓延るセンニチコウ(千日紅) 庭の片隅に小さくてまん丸な花がいっぱい咲いている。以前はこんなになかったのに少しずつ少しずつ場を広げて雑草のように蔓延ってきた。センニチコウ(千日紅)である。 調べると色々な種類、色々な色があるようだが我が家の庭に蔓延ったのは薄い紫一色である。さらに花のように見えているのは花ではなく苞だそうだ。大きさは1cmほどであろうか。 雑草の中から負けじと首を出し咲いているセンニチコウの群生。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/03/25 06:17
ナニワイバラの実
ナニワイバラの実 毎年3月の終わりから4月の始めにかけて真っ白な花をたくさん咲かせ楽しませてくれる我が家のナニワイバラ(難波茨)、今年はどうだろうかと花芽をチェックしてみた。残念ながらまだ花芽はそんなに多くない。今年は開花が遅くなるのかそれとも咲かないのだろうか。ちょっと不安である。あの見事な花を見られないなんて考えられないのだが。 垣根のケタンキに這わせてあるナニワイバラを観察、遠めに見ると私の目では花芽が確認できない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/24 06:14
蕗の薹が花になった
蕗の薹が花になった 裏の小さな畑に行ってみた。先日2月の終わりに見つけた蕗の薹がその後どうなったかをチェックした。食べるには遅すぎた蕗の薹だったが果たして・・・ 蕗の薹は完全に立ち上がり蕗の花になっていた。葉っぱが茂る中から首をもたげ花を咲かせている畑の蕗の全貌。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/23 06:19
スミレの塊
スミレの塊 屋久島ではだいぶ前からスミレが咲いていますが今回見つけたのは紛れもない塊です。普通スミレは群生している場所でも1本1本は独立して咲いているのですが何株ものスミレがかたまって咲いていました。場所は県道沿いです。 スミレは何故か道路のコンクリートやアスファルトの隙間に生えますね。きっと暖かいのでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/22 06:19
枯れ木?もまた美しい
枯れ木?もまた美しい 実際には枯れ木ではなく葉っぱが全て落ちてしまった木です。初夏になると白いきれいな花を咲かすアブラギリの木が並木になっていて小枝の先に新芽の兆しが見えました。 「健康の森公園」の駐車場ですが、青空に枯れ木の並木が意外ときれいだなと感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/21 06:20
コバノタツナミソウ(小葉の立浪草)
コバノタツナミソウ(小葉の立浪草) 家の東側の斜面下のほうにタツナミソウ(立浪草)が花をつけています。紫色で袋状の可愛い花です。シソ(紫蘇)の仲間なので花の下の首のところはシソと一緒です。そしてシソ科なので日向よりもどちらかと言うと日陰を好んで生えているようです。 調べるとこの花は葉が小さいのでコバノタツナミソウ(小葉の立浪草)のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/20 06:18
豆太は早くも春の換毛期
豆太は早くも春の換毛期 我が家の愛犬?、雑種の豆太はついこの前冬の換毛が終わったと思ったらもう春の換毛期に入ったようだ。折角スッキリした体が再び抜け毛でボロボロになるのかと思うといやになっちゃう。確かに屋久島は暖かくなり冬毛のままでは暑過ぎるとは思うが・・・ 短毛である日本犬の宿命とはいえどうしてこんなに頻繁に毛が生え変わるのだろうか。世話をするほうは大変だ(><) ぱっと見脱毛は無いように見えるのだが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/19 06:18
フリージャアーが咲いた
フリージャアーが咲いた 3月5日に載せた我が家のフリージャー、蕾が開き咲きだしました。例年と比べると少し遅いような気がします。やっぱり今年の冬は寒かったのでしょうかね。フリージャーは南アフリカが原産らしいですから寒いより暖かいほうがいいのでしょう。 紫色と黄色のフリージャーが同時に咲いている花壇。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/18 06:21
アジサイの新芽
アジサイの新芽 意外?なことに屋久島には紫陽花(アジサイ)が多く植えられています。雨の島ですからアジサイが似合うとは思いますが南の島のイメージには合わないのではないかとも思います。 そんな屋久島のアジサイですが今は花の時期に合わせて新芽を出し始めています。 冬は丸坊主だった枝の先端に新緑色の芽が付いています。この農道にあるアジサイ並木は放置状態なので去年咲いた花がドライフラワー状態になって残っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/17 06:12
イチゴの花盛り
イチゴの花盛り 2月17日の記事で野いちごの花が咲き始めた記事を載せましたが、再び同じ場所を通ると白い花がいっぱい咲いており今が花盛りのようです。棘のある枝が農道まで張り出してきてちょっと危険。この棘、手などに刺さると結構痛いんです。でも花は綺麗です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/16 06:05
3週間のチョンガー生活が終わった
3週間のチョンガー生活が終わった 約3週間に及ぶ独身生活が終わりました。 日曜日の夕方、3週間ぶりにかあさんが屋久島に戻ってきた。この間東京や千葉で息子や娘そして孫たちと楽しい時間を過ごしてきた。また久しぶりに友人たちとも旧交を温めたようで機嫌よく帰ってきました。 3月の中旬の屋久島は意外に観光客が多い。大学が休みに入ることもありいつもよりも若い人たちが多いのだ。これから4月にかけてはさらに高校生の卒業旅行なども拍車をかけて若人の観光が増えるのです。 屋久島空港の駐車場は満車で止めるところもないほどでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/15 06:19
まだ残っていたサツマサンキライ(薩摩山帰来)の花
まだ残っていたサツマサンキライ(薩摩山帰来)の花 1ヶ月以上前に本ブログで取り上げたサツマサンキライの花ですがまだ咲いている場所がありました。球状の変わった形の花で名前の通り鹿児島以南で多く見られるようです。 屋久島では別名「カカラ」と呼ぶ地域があり、屋久島の郷土料理(和菓子)である「かからん団子」の名前の由来と思われます。サツマサンキライの葉で黒糖を混ぜた甘いヨモギ餅を包んだものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/14 06:23
サンシェード(日除け)を撤去
サンシェード(日除け)を撤去 屋久島は日差しが強い。当然紫外線も強力で住み着いて12年経った私の顔や手足は真っ黒で肌の色だけを見れば地元の人と遜色ない。 我が家は全室が南側に面しておりガラスを通して日差しが入ってきてしまう。そこで数年前に南側のウッドデッキにサンシェードを設置して日差しを除けてきた。ネットで購入した安物であったがそれなりに役に立ってきた。しかし我が家は海から近いので潮風が吹いたり台風のときは塩分を含んだ雨が降ったりする。そのため金属製、とくに鉄で出来ているものは錆びてしまうという弊害がある。折角設置した... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/13 06:18
もう直咲きそう、野アザミの花
もう直咲きそう、野アザミの花 2月22日の記事でアザミの葉っぱについて書きましたが、あれから3週間、再び覘いて見ると中央から茎が伸びてきていました。いつの間にこんなに大きくなったのであろうか。自然の力って凄いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/12 06:18
またまた低くてきれいな虹が
またまた低くてきれいな虹が 何回も本ブログでご紹介しているテニスコートから見られる虹、毎回同じような写真で恐縮ですが、見れば美しいのでやっぱり撮ってしまいました。 今回も山(明星岳)の中腹から下にかかった虹です。色がクッキリと見えて、一番下の紫色まで見えました。 同じような写真ばかりですみません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/11 06:27
ダンボール
ダンボール 私が住む屋久島町でも一応ゴミの分別はしている。一応というのは分別して出したゴミがその後どのように処理されているかを知らないからである。 燃えるゴミ、不燃物、空き缶、ペットボトル、プラスティックそしてダンボールなどを分別し曜日を分けてゴミステーションに持っていく。 ネットで買い物をすることの多い我が家は荷物が入れられてくるダンボール箱がどんどん溜まってしまうのだ。 この日もダンボールをまとめて整理した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/03/10 09:15
コウテイヒマワリ(皇帝ひまわり)の種
コウテイヒマワリ(皇帝ひまわり)の種 東側の空き地で咲き終わったコウテイヒマワリにたくさんの種がついている。花の中心部分が丸い塊になっていてそこに無数の細かな種がある。乾いてカラカラの茶色の実になりやがてそこから1粒ずつの種が風に吹き飛ばされて新天地を求めて移動するのであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/09 06:18
ヒヨドリが我が家に来訪
ヒヨドリが我が家に来訪 本ブログにもしばしば登場する庭の南側に植えてあるハイビスカス、そこに一羽の鳥が飛んできた。やや大きめの鳥でおそらくヒヨドリかと思われる。ムクドリかとも思ったがくちばしの色が違う。 ヒヨドリは屋久島ではタンカンを食い荒らす(実際には穴を開ける)嫌われ者で、冬のシーズンに多く見られる鳥である。時には群れを成しタンカン畑や馬鈴薯畑を荒らすのだ。 でもやってきたのは1羽だけで特に乱暴狼藉は働かない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/08 06:39
屋久島で八丈島の「くさや」を食す
屋久島で八丈島の「くさや」を食す 私が習っている詩吟の師匠が珍しいものを持ってきてくれた。「くさや」と呼ばれる東京の八丈島特産の食べ物である。原料はムロアジやトビウオで特殊な発酵液に漬けさらに天日干ししたものである。屋久島でもムロアジやトビウオは捕れるが「くさや」は作らない。「くさや」は伊豆七島独特のものだ。 「くさや」という名前からも想像できるが、もの凄く臭い代物だ。 とりあえずベランダに広げて見た。ん〜、匂う。あたり一面「くさや」の匂いが漂う。 これはどうやらムロアジであろう。見ただけでは普通の開きの干物と変わりは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/07 06:17
地方新聞の面白さ
地方新聞の面白さ 私は現在「南日本新聞」という鹿児島のローカル新聞をとっている。離島なので新聞が家に届くのは大概夕方である。ほぼ1日遅れの記事を読んでいることになる。 以前は全国紙をとっていたのだがやはり大都会主体の記事が多い。そこへ行くと地方紙にはローカルな記事だがその地方を盛り立てようとする意図がみられて面白い。 これは3月2日の新聞、この日は珍しく?アメリカ大統領の演説がトップに来ている。でもその左隣を見ると3月1日から始まった屋久島の登山協力金の記事がしっかりと載っている。全国紙ではないことだ。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/03/06 06:18

続きを見る

トップへ

月別リンク

ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる