アクセスカウンタ

ここは屋久島

プロフィール

ブログ名
ここは屋久島
ブログ紹介
本名は松本 久雄(まつもと ひさお)、ニックネームは屋久島ジージと申します。二人いる孫(どちらも女の子)が私のことをジージーと呼ぶのでこんな名前にしました。1945年1月東京の下町生まれです。生まれて25年間は東京で暮らし、25歳で結婚後は35年間千葉県に住みました。2男1女の3人の子供がおります。最終の勤めは東京の情報処理関係の会社(ソフトウェア開発業)に25年間勤務しました。2005年8月で退職し、同年の9月の終わりに第二の人生をスタートすべく妻と二人でここ屋久島に移住しました。趣味はテニスをすることです。ここ屋久島にも立派なテニスコートがあったことが移住を決断した要因のひとつです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
トマトの栽培は難しい
トマトの栽培は難しい 屋久島でトマトを栽培するのは難しい。まして路地植えでの栽培は非常に難しいのだ。そう感じているのは私だけだろうか。まず雨が多いそして風が強いましてその両方が一緒になったりする気象条件が難しくしていると思う。無傷の実がゲットできるのはよほど好条件が揃わないといけない。 我が家でも路地植えを何回かチャレンジしたが全滅でした。 そこで今回はプランターで栽培することにしました。雨や強風のときはプランターごと屋根の下に退避できるからです。 4月に買ってきた2種類の苗はプランターの中でようやく実を付... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/27 06:03
雨の合間に咲く花
雨の合間に咲く花 天気予報を見ると屋久島はもう入梅が近い。日が差していても霧雨が降ったりすることが多い。また屋久島は丸い島で中央が高い山という地形なので雲の位置と風向きによって雨の降っているところと晴れているところが存在するのも特徴的です。 私の住む屋久島南部はここのところ比較的雨が少ないですがたまに雨がウッドデッキを濡らします。 そんな雨の合間をぬって庭のハイビスカスが咲きます。 我が家のハイビスカスですがもう老木なのか葉が非常に少なくなってきています。それでも花を咲かせて楽しませてくれています。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/26 06:05
野いちごを食べる犬
野いちごを食べる犬 犬って肉食?いいえ必ずしも肉ばかりではありません。我が家の愛犬?豆太は道端の雑草をよく食べます。観察すると長細いイネ科の葉っぱばかり食べていますね。胸焼け防止でしょうか。食べた後ゲーゲーすることもあります。 そんな豆太の大好物が野いちごです。春先に咲いた花が結実し赤い実が生っています。散歩でその場所を通ると食べ終わるまでは頑として動きません。 首を野いちごの中に突っ込んで赤く熟した実を探し、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/25 06:09
デイゴとアメリカデイゴ
デイゴとアメリカデイゴ 先日屋久島の西部、栗生にある診療所に行ったとき栗生海水浴場近くで真っ赤な花がいっぱい咲いているのが目に入り写真に撮ってきました。いかにも南国らしい花で一つはデイゴ、もう一つはアメリカデイゴと言います。両方ともマメ科の低木です。 デイゴはインドやマレー半島が原産の落葉低木で沖縄県の県花です。花は沖縄が北限と言われていますがここ屋久島でも所々で見かけます。初夏の今頃に咲き出します。 また、アメリカデイゴというデイゴに似た花があり同じ時期に咲きます。アメリカデイゴは南米原産の落葉低木で和名はカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/24 06:15
大きな虹が
大きな虹が この日は東から強風が吹き霧雨も降る天気でした。鹿児島と屋久島を結ぶフェリーや高速船も全て欠航となりました。 夕方散歩に出たら大きな虹が出ていました。霧雨の日は虹が出やすいのです。太陽の光が霧雨の雲に当たり虹が出やすいのでしょう。 小島集落の農道から見た虹です。随分と低い位置に出ていました。写真の左側は山、右側は海です。写真を良く見ると本来の虹の上に薄っすらと大きな虹が掛かっているのが分かります。 時刻は16時。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/05/23 06:15
ヤクシマアジサイ
ヤクシマアジサイ 屋久島の入梅はまだですが雨模様の天気が増えてきました。梅雨と言えば花はアジサイですよね。屋久島の県道沿いに植えられているアジサイ並木?もたくさんの花芽をつけていて今や遅しと開花を待っています。 ところで屋久島にはヤクシマアジサイという原種に近いガクアジサイがあり普通のアジサイよりは一足早く咲いていました。 まずはこちら、道路沿いで咲いていました。この下には小さな川が流れています。ヤクシマアジサイは川の近くで多く見かけます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/22 06:19
ヤクシマミモザ(台湾アカシア、相思樹)の花
ヤクシマミモザ(台湾アカシア、相思樹)の花 農道沿いで倒れ掛かった木に黄色い花がビッシリ咲いていたのを見つけ、名前も分からずに昨年5月末に本ブログに載せたところコメンテーターからこれは台湾アカシア「相思樹」だと名前を教えていただきました。 同じ場所を通りかかると木は今も頑張っていて今年も咲いていました。台風で倒れた太い枝ですがこうやってしっかり生きています。植物の生命力は凄いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/21 06:16
テッポウユリの花
テッポウユリの花 屋久島では自然の中でユリがよく咲きます。今の時期はテッポウユリです。いつの間にか茎を伸ばし蕾を付けそしてパーッと咲きます。 咲き始めは真っ白なのでもの凄く綺麗です。 蕾の状態から咲き始めるまで日にちを置いて写真を撮っておきました。 まずは蕾の状態からです。4月30日ごろです。蕾がいっぱいありますね。まだ固い状態です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/20 06:23
カンボジア アンコール遺跡(6)タ・プロム遺跡
カンボジア アンコール遺跡(6)タ・プロム遺跡 長らく記録を書いてきましたが今回がアンコール遺跡の最後となります。 最後は強烈な印象を与えてくれたタ・プロム寺院の遺跡です。建てられたのは12世紀半ばから13世紀初めにかけてです。宗教は仏教です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/19 06:14
アブラギリの花
アブラギリの花 私がテニスをする「健康の森公園」の駐車場の上にアブラギリの木が植えられており、今年もまた白い花を咲かせています。 最初に咲いた花はすでに散り始めて地面を白く染めています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/18 06:05
野生のクチナシ
野生のクチナシ 私の住む屋久島南部の雑木林には野生のクチナシが多く自生しています。雑木林の中というより比較的日の当たる道よりに見られます。散歩で通る農道ですが普段はクチナシがあることすら忘れてしまいがちですが、今の時期は風車のような花を咲かせるので直ぐに分かります。 ちなみに数えてみたら私の歩く農道1.5kmほどの間に20本ほどのクチナシの低木がありました。ちょっと時期的に遅かったのか花が一部黄色くなってしまっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/17 06:23
カンボジア アンコール遺跡(5)アンコールトムへ
カンボジア アンコール遺跡(5)アンコールトムへ 今度はアンコール遺跡の中でも最大のアンコールトムに向かいます。アンコールトム3km平方の城壁に囲まれておりアンコール帝国最後の都市でもあります。12世紀末から13世紀初頭に作られた都市で宗教は仏教です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/16 06:16
テニス石楠花杯
テニス石楠花杯 5月13日の日曜日、安房の「健康の森公園テニスコート」において屋久島テニス連盟主催の「石楠花杯テニス大会」が行われました。 前日までの天気予報では雨の可能性もあったのですが、ほとんど雨は降らず試合は最後まで行われ無事に終了しました。 この大会は7月に行われる熊毛郡市民体育大会の出場をかけての試合となります。群体は種子島の3市町と屋久島町の4市町で戦う年1度のイベントです。 開会式の前空を見たら何本もの飛行機雲が線を引いていました。写真には3本ほどしか写っていませんが確か5本ほど同時に見... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/15 06:29
ツバメが飛来
ツバメが飛来 奄美が梅雨に入りましたから間もなく屋久島も入梅でしょう。そんな梅雨空を眺めていたら、家の前の電線にいっぱい鳥が止まっていました。次から次へと飛んできては電線で羽を休めます。何でしょうか? ツバメでした。今年初めての飛来です。 この写真に写っているのは16羽ですが、カメラに入りきれないツバメもいますからゆうに20羽は超えていました。団体様ですね(^^) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/05/14 06:07
カンボジア アンコール遺跡(4)アンコールワットと朝日
カンボジア アンコール遺跡(4)アンコールワットと朝日 プレループ遺跡で夕日を鑑賞した翌日、今度はアンコールワット遺跡からの朝日を鑑賞しに出かけました。朝日なので早朝4時半に起き準備をして5時半ごろにはアンコールワットに到着です。 日の出はまだですが東の空が明らんできました。これは美しい光景です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/13 07:46
ヒルザキツキミソウの群生
ヒルザキツキミソウの群生 犬(豆太)の散歩をしていて県道の脇に可愛い花がたくさん咲いていました。雑草?ですが綺麗で可憐な感じの花、ヒルザキツキミソウです。 このヒルザキツキミソウもともとは北米原産の花で観賞用として日本に入ってきました。その後野生化しこのように空き地などに広がったようです。ですから今は雑草と化しましたが本来は観賞用の花なんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/05/12 06:10
カンボジア アンコール遺跡(3)プレループ遺跡からの夕日
カンボジア アンコール遺跡(3)プレループ遺跡からの夕日 日暮れ前にプレループという遺跡に行き夕日を鑑賞することになりました。 プレループ遺跡は961年に建設されたピラミッド型遺跡でヒンズー教の天界にある須弥山を表しています。 こちらがプレループ遺跡です。塔は5つあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/11 06:05
小鳥の雛を狙うかアオダイショウ
小鳥の雛を狙うかアオダイショウ 本ブログ4月17日の記事でかあさんのハーブ園でローズマリーに小鳥の巣があったことをお伝えしました。その時巣は空だったのでもう雛は育って飛び去ったかそれとも使われなかったのかと思ったのですが、久しぶりに覗いたら何んと何と中に・・・ 何か動いているではありませんか。そう雛です。2羽の雛と卵が一つ巣の中にあるではありませんか。 4月の時点ではまだ準備中だったようですね。どおりで巣の中が綺麗だった訳です。早とちりしました。 さあ、これが巣の中です。ローズマリーの枝葉を掻き分けて撮りました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/05/10 06:02
カンボジア アンコール遺跡(2)
カンボジア アンコール遺跡(2) そしてとうとうあの有名なアンコールワットを見学する時が来ました。実は今回のアンコール遺跡観光でアンコールワットには3回ほど通いました。宿泊したホテルから近いのでバスで10分ほどでアンコールワットまで来られるので便利でした。 アンコールワットはやはりヒンズー教崇拝の建造物として建てられ後に仏教寺院として改修されたとのことです。その規模は世界最大規模だそうです。アンコール遺跡群の中では比較的新しく12世紀初めの建造でやはりヒンズー教です。 また他のアンコール遺跡が東側に入り口(中央正門)があ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/09 06:23
ビワが美味しそうになってきましたよ
ビワが美味しそうになってきましたよ パッションフルーツが豊作になりそうですが、我が家の裏にあるビワの木に生っている実も黄色くなってきました。いままでまともに収穫できたことが無いのですが今年は美味しく食べられそうですね。 勿体無いということで摘果が不十分でしたがそこそこの大きさになってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/05/08 06:52

続きを見る

トップへ

月別リンク

ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる