ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 櫨紅葉(はぜもみじ)

<<   作成日時 : 2015/12/15 06:13   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


ハゼノキを検索したら、櫨紅葉(はぜもみじ)という単語を知りました。櫨紅葉は俳句の世界で秋の季語として使われるそうです。秋になると真っ赤に紅葉するハゼノキをモミジに見立ててハゼモミジと読んだのでしょうかね。モミジは紅葉と書きますからね。
このハゼノキ、ウルシ科ウルシ属の落葉小高木で、屋久島でも多くみられます。
晩秋には実も多く生り、風で飛ばされたり小鳥などが食べて糞を落としたりして広く広がります。かなりの確率で芽を出して成長するためにどんどん増えるのです。秋には葉が紅葉して美しいのですが、ウルシの仲間なので触れると人によってはかぶれたりするので要注意です。私の家の周囲にもハゼノキが次々と芽を出して育っていて、まだ背が低いのですがしっかりと紅葉しています。屋久島の里では常緑広葉樹が多く紅葉する植物が少ないのでハゼノキの真っ赤に紅葉した色は目立ちます。
家の東側の斜面で黄色いツワブキの花に混じって紅葉したハゼノキの赤が際立ちます。
画像

画像

画像



私はハゼノキにかぶれることはないので近寄っても大丈夫。近接撮影してみました。
本当に真っ赤ですね。
画像

画像

画像

画像



ツワの花と櫨紅葉の競演です。
画像



こちらはまだ紅葉途中ですかね。
画像



そしてハゼノキは丈夫なので切っても切っても枝を出して復活します。この木は以前かあさんがかぶれるというので私がノコギリで切った木ですが、既に小さな枝が伸びてきていました。
画像



緑色の多い屋久島の中で綺麗な紅葉が見られるのはハゼノキだけですかね。山の中に入ればカエデなどの紅葉も見られるのですが、里ではほとんど見られません。
本土にいたときは秋の紅葉を紅葉狩りと称してよく見に行ったものですが、これだけは屋久島では出来ませんから懐かしいです。人間は無い物ねだりをする動物なのですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
まさにウルシです。紅葉が綺麗ですね。
これらで代用しての紅葉見物。貴重な風景です。
ツワブキの黄色い花もいいですね。
行き当たりばったり
2015/12/15 07:55
屋久島の里ではこんな紅葉を楽しむしかありません。
京都などの紅葉とは比べようもありませんが、せめて櫨紅葉を見て秋を感じています。無いものは無いのでいたしかたありませんよね、行き当たりばったりさん。
屋久島ジージ
2015/12/15 09:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
櫨紅葉(はぜもみじ) ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる