ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS クマタケランの花

<<   作成日時 : 2016/05/29 06:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7


雑木林の道路側でクマタケランの花が咲き始めました。ランと言ってももちろんランの仲間ではなくショウガ科の植物です。ゲットウ(月桃)と同じ仲間ですね。ゲットウの花は垂れ下がって咲きますが、クマタケランの花は真っ直ぐ上を向いて咲いています。
ゲットウの花に比べるとだいぶ質素な感じがします。
画像

画像

画像



まだ完全には開き切っていませんが、姿勢良くすっくと空に向けて咲いている姿は清々しくもありますね。
画像

画像



これはちょうど鞘から花が出てくるときの写真です。要は蕾ですかね。
鞘の時から真っ直ぐ上に向かって伸びているのが面白いですね。
画像

画像



ゲットウの葉は薬になるようですが、クマタケランの葉っぱは果たしてどうでしょうか。
何れにしても生姜の仲間ですから体には良いかも知れませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は。
すばらしい観察です。満開の姿を見たいものです。
香りはどうでしょう?ないかな??
白いので、あまり目立たないかもしれませんね。
行き当たりばったり
2016/05/29 15:40
バックが暗闇の所では花が白いので結構目立ちます。白は質素な感じがして私には共感が持てますよ、行き当たりばったりさん。
生姜の仲間なのでゲットウ(月桃)と同じように薬になるかもしれませんね。
屋久島ジージ
2016/05/29 18:24
こんばんは♪
以前、屋久島の人と、奄美の人が、《サネン団子》で話が盛り上がったことが有ります。団子の中身も色々でしたが、ショウガ科の葉で団子を包む、理にかなった生活の知恵ですね。
クマノタケラン、アオノクマノタケラン、ゲットウ、熱帯植物には、なかなか御目にかかれないので、懐かしく思い出しました。
くるりんねこ
2016/05/29 23:09
名前を間違えました。《ノ》が余分でした。
クマタケラン、アオノクマタケランでした。 (=×ェ×=)
くるりんねこ
2016/05/29 23:17
これはもしかしたらアオノクマタケランかも知れませんね、くるりんねこさん。
2つ列べれば区別がつきますが1種類だけだと間違えたりします(><)
屋久島ジージ
2016/05/30 06:05
おはようございます♪
以前、手持ちの図鑑や、インターネットで調べました。ゲットウは分かりました。
アオノクマタケランと、クマタケランは似ていて、写真・解説も投稿内容がそれぞれ違って、どっちがどっち!?でしたが、人には、ありがたい植物に違い有りませんよね!(=^ェ^=)♪
くるりんねこ
2016/05/30 07:22
なかなか区別が難しいですよね、くるりんねこさん
(><)
花が完全に咲ききれば分かると思いますがね・・・
屋久島ジージ
2016/05/30 14:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
クマタケランの花 ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる