ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 林檎椿(リンゴツバキ)の実

<<   作成日時 : 2016/08/30 06:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


林檎椿(リンゴツバキ)の実がたくさん生っていました。林檎椿は別名屋久島椿(ヤクシマツバキ)とも呼ばれるほど屋久島には多く生息しています。とにかく大きな実が生るのが特徴です。
リンゴツバキはヤブツバキの変種と考えられています。
花の開花は冬から春にかけてで、赤い花をいっぱい咲かせます。
これがリンゴツバキの実です。見た目には食べられそうですが、中には種が入っているだけです。
画像

画像

画像



それにしても鈴生りです(^^)
名の通りリンゴにも似ていますが、パッションフルーツが熟したときの姿にも似ていますね。
画像

画像



一部の実は既に割れていて中から種が飛び出していました。
画像

画像



真夏が終わりつつある屋久島、花はハイビスカスやブーゲンビリアくらいでこれからは色々な植物が果実をつける時期に入っていきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます♪
立派な椿の実ですね!
確か島の椿の種を拾って、油を搾るという小学校も有るそうです。椿油は高級品ですよね。屋久島はどうですか?(=^ェ^=)♪
くるりんねこ
2016/08/30 07:34
確かに椿油は高級品ですよね。屋久島でこの油を作っているかは知りませんが、作ったら売れるかもしれませんね。屋久島の新しい産業になるかもしれませんね、くるりんねこさん。
屋久島ジージ
2016/08/30 08:06
おはようございます。
りんごのような実です。
種の状態を見ると、とちの実を連想します。
どちらも食べられそうで、なかなか食べられない--
行き当たりばったり
2016/08/30 08:17
トチの実ですか。トチは食べるにはかなり加工が必要だと聞きました。あくを取るのが大変なのでしょうね。それでもトチの実を混ぜたお餅なんか美味しそうな感じがしますよ、行き当たりばったりさん。
屋久島ジージ
2016/08/30 17:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
林檎椿(リンゴツバキ)の実 ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる