ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS 風鈴のようなハイビスカス、フウリンブッソウゲ(風鈴仏桑華)

<<   作成日時 : 2016/09/12 06:14   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


昨日に続きもうひとつハイビスカスの記事です。
こちらは色ではなく形が変わっています。9月に入りもう盛りは過ぎたのですがまだいくつか花が残っていたので写真に撮っておきました。
庭の西側の角に植えてあるこの変り種のハイビスカスの木がこれです。花の数が減ってしまいほとんど目立ちませんね。
画像



近くで見ると花はこんな格好をしています。そう、まるで風鈴のようですね。
その名もフウリンブッソウゲ(風鈴仏桑華)といいます。
画像

画像

画像



花を探していたら2つ並んだまるで双子のような花を見つけました。可愛いでしょう(^^)
画像



このフウリンブッソウゲ、沖縄では彼方此方で自生しているようです。ハイビスカスが自生(もともとは人が植えたのでしょうが)する屋久島でもこのように咲くのですが、自然の中では見かけることはありません。
名前が風鈴なのでやはり真夏が似合うようで、9月に入ると花がなくなってきました。自分の名前に合わせた咲き方をしているようです(笑)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
フウリンブッソウゲ--京都府立植物園の温室で見たことがあります。不思議な形ですよねぇ。
私も数日前に、四季の里にいった時、白いハイビスカスを見ました
行き当たりばったり
2016/09/13 08:15
ブッソウゲのことを別名ハイビスカスと呼ぶんですよね、行き当たりばったりさん。
四季の里にはさぞかしいろいろな植物が植えられているのでしょうね。
屋久島ジージ
2016/09/13 10:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
風鈴のようなハイビスカス、フウリンブッソウゲ(風鈴仏桑華) ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる