ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS ハワイ島の野生ラン

<<   作成日時 : 2017/07/13 06:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


ハワイ島は別名ランの島とも呼ばれ野生のランが多く自生しているそうですね。どんなに多くのランが咲いているのかと思ったら実はあまり見かけませんでした。
たった一度溶岩台地の原っぱの雑草に中で可憐に咲いているランを見つけました。荒涼とした原っぱにポツッと咲いていたので余計に美しく見えました。
これです。向こうに見える煙は地下水がマグマに熱せられて蒸気を出しているのです。
画像

画像


名前はまったく分かりませんが明らかにランの仲間ですよね。下はほとんど溶岩で表土はほとんど無い場所でもランが咲いていることに驚嘆しました。
画像

画像


他にはこんな変わった花も咲いていました。これはランではなくマメ科の植物のようです。実が生っていましたから。もちろんまったく名前は分かりません。
画像

画像


まあ植物というのは強いものでこんな溶岩の上にもちゃんと自生することが出来るのです。
1粒の種と水と光があれば芽吹いて根付くんですね。
苛酷な環境では動物よりも植物の方が生き残れるのかもしれませんね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
環境に合わせて生育するのか、環境にあった生き物が出てくるのか---。どっちにしても、すごいですね。
屋久島、探せば、新種、見つかるかも
行き当たりばったり
2017/07/13 08:08
屋久島の山にも珍しく貴重なランそしてもしかしたら新種もあるかもしれませんね、行き当たりばったりさん。環境的にはランの生息に向いていますからね。ただ、屋久島の珍しいランは高価で取引されるため違法ハンターも多く絶滅が危惧されています(><)
屋久島ジージ
2017/07/13 10:00
こんにちは♪
黄色いマメ科の花に、膨らんだサヤが見えました!川内駅の花壇に6月の初めに青い花を咲かせるムラサキセンダイハギ(マメ科)のサヤに似ています。
調べたら黄色い花のクロタラリア・ベビーマラカスにちょっと似ています。
サヤが乾燥すると中の種が転がってカサカサ音がします。
似た花を見ると親しみを感じます〜(=^ェ^=)♪
くるりんねこ
2017/07/13 11:06
よく調べましたね、くるりんねこさん。カタカナの長い名前はなかなか覚えられませんよ(笑)
確かに似ている花を見つけると親しみがわきますよね
(^^)
屋久島ジージ
2017/07/13 11:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハワイ島の野生ラン ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる