四角豆(ウリズン)

裏の畑で四角豆が収穫期の最後を迎えています。沖縄ではウリズンと呼ばれるそうですが四角豆はそれ自身無味なので、どんな味付けにも馴染んでくれて、野菜が無いときなどけっこう重宝します。
もうじき終わりになりますが、これが四角豆の花と実です。
画像





花は薄紫色のかわいい花です。
画像






実は長細く、名前の通り四角く伸びていきます。
画像





実が出来てからちょっと放置しておくと育ちすぎてしまい、固くなってしまいます。これは、この日の朝収穫したものですが、ちょっと収穫のタイミングが遅かったかもしれません。
画像






四角豆は絹サヤのように皮ごと食べますが、大きいので包丁で小さく切って調理します。
笑い話ですが、この前、四角豆の食べ方を知らなかった知人がこの四角豆の鞘を開いて、中から小さな豆を苦労して取り出して食べたと話を聞きました。そりゃ大変だったでしょうと大笑いしました。
緑色が薄い段階で収穫した四角豆は柔らかくて美味しいですよ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年09月02日 07:40
おはようございます。同居のピ-マンと比べると、ウリズン、かなり大きいですね。食べてみたいです(笑)。10個も採れば、籠からはみ出してしまうのでは?。
屋久島ジージ
2008年09月02日 15:28
です、です大きいですよ四角豆は。柔らかいうちにとれば、美味しくいただけますよ、行き当たりばったりさん。福島でも栽培できますかね。
ゆみ
2008年09月03日 13:03
夏前に種を見かけたのですよー
関東の気候でも合うかしら・・・
今度見かけたら購入しよっと♪
絹さや感覚でしたら便利ですよね!
屋久島ジージ
2008年09月03日 21:50
ぜひお試しください、ゆみさん。関東で出来たら先駆者として、「ゆみ豆」と銘銘されるかも(^^)
Lapin
2008年10月13日 10:22
東京の山手線の中、住宅街の3階で四角豆さんをもう30個ほど収穫しました。今年は暑かったせいでしょうかね。お花がきれいでそれだけでも十分うれしかったんですけど、味わえて。。。ゆでたてそのままでもおいしかったですが、わたしはうどんだしで煮て卵とじにしたのがお気に入りです。
屋久島ジージ
2008年10月14日 07:35
山手線の中って、東京のど真ん中ですよね、Lapinさん。四角豆が採れたってすごいです。きっと今年の夏、東京は暑かったのでしょうね。
うどんだしで卵とじ、私もやってみます(^^)
Lapin
2008年10月19日 11:25
そうなんです。今年は暑かったせいか、オクラもたくさん食べました。あとトマトの水耕栽培に初めて挑戦したのですが、12センチほどの大きなものが4個ちいさいものが3個ほどとれてラッキーでした。毎日虫さんとの戦いですが、喜びも大きいので、東京で割と楽に作れるのはなにかをいろいろおためし中です。サンサンとした太陽の屋久島はうらやましいです。
屋久島ジージ
2008年10月20日 07:08
食料自給率アップに貢献していますね、Lapin
さん。東京でも農業ができそうですね(^^)