平内海中温泉、秋の海苔とり掃除

10月25日(土)、干潮時刻の午前9時に合わせて、平内海中温泉同好会による海中温泉の海苔とり清掃が行われました。海中温泉にはどうしても海苔(といっても食べられる海苔ではない)がへばり付いて浴槽やその周りが滑って危険になります。これから寒くなるにつれこの海苔は温泉の温かさでどんどん繁殖してしまうので、月一程度での海苔とり清掃が必要となってくるのです。
画像






ポンプを使って浴槽のお湯を吸い出したところですが、岩に焦げ茶色の海苔がびっしりと付着しています。
画像








この海苔を高圧噴射機で吹き飛ばすのですが、海苔もきっちりとくっ付いているので簡単には剥がれません。けっこう大変な作業です。
写真は高圧噴射機の本体と右側にあるのが水を噴射するガン型のノズルです。このノズルから高圧の水を吹き出し海苔を剥がすわけです。
画像







一通り海苔とりができたら今度は浴槽やその周囲の石の補修作業もやります。セメントを作って、岩の割れ目などに詰めていきます。ここで使われるセメントはセメントと砂ではなくセメントと泥(土)を使います。その方が乾きが早くかつ周囲の岩などの色との調和も自然に見えるからです。
画像






この日は温泉周辺に流れ着いた雑木などを拾い集め燃やす作業も行いました。煙がもうもうと上がっていますが、事前に消防関係に連絡してありますので大丈夫です。
写真で広げたシートの上にあるのはセメントに混ぜる土です。
画像







この日は海中温泉のアイドルである海慧(カイケイ)くんもお手伝い?しに来てくれました。海中温泉で産湯をつかったこの子ももう1歳を過ぎ、一人で歩けるようになりました。温泉では大勢のジージやバーバに抱っこされ、常連さんのアイドルとなっています。
画像








清掃は12時ごろに終わりました。清掃後には温泉に入り、汗を流してから帰りました。これからのシーズン、寒い中でのこの海苔とり清掃がますます大変になります。
画像










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

黒姉
2008年10月27日 11:16
ジージさん、はじめまして。静岡在住の黒姉と申します。
平内の温泉、こうやってメンテナンスしているのですね。なるほど~。では平内デビューに向けて、私も体を引き締めなくちゃ。いつになるかわかりませんけど(笑)。
やっさん(web屋久島高平窯)
2008年10月27日 15:41
ご苦労様です。
私のほうは合併浄化槽のドレーン抜きの水中ポンプを手配中。ドレーンを畑に入れるため種まきも出来無い。
前のものは家内がケーブルを切断したため使用不可。
腰痛で動けないため、何かしたくてウズウズしているがままならぬ状態。今は色々な作業項目の準備と部品工具手配をおこなっている。
屋久島ジージ
2008年10月27日 17:41
黒姉さんようこそ、ぜひ平内海中温泉に背理に来てくださいね。
屋久島ジージ
2008年10月27日 17:44
やさん、お疲れ様です。いろいろと仕事がありますね。ほったらかしていた報いですよ(笑)
2008年10月27日 21:40
今日本屋さんで立ち読みしたら、この温泉が紹介されていました。
「潮の干満を調べてからどうぞ」と、ありました。
皆さんのお陰で観光の人たちも
気持ち良く入れるのですね。 
2008年10月27日 21:52
今晩は。前にも見せてもらいました。延々と続く作業ですね、ご苦労様です、ありがとうございます。
縁の下の力持ちですね。冬の温泉浴姿、様子、よろしくお願いいたします(笑)。
屋久島ジージ
2008年10月28日 07:04
そうです、この温泉は干潮の前後2~3時間が入浴可能となります。満潮になると、海に埋まってしまいますよ、スイミーさん。
屋久島ジージ
2008年10月28日 07:07
入浴中の撮影は難しいので、写真はいつも人の入っていない温泉の姿になってしまいます、行き当たりばったりさん。これからは夕日の美しいシーズンとなります。