オリーブと千日草のオリジナルリース

1階のウッドデッキに妙なものが飾って?あった。何のお呪いであろうか、母さんが作ったに違いない。何かの魔除けかもしれない(笑)恐る恐る写真に撮った。
このウッドデッキにはよくムクドリなどが巣を作りに来るのでそれの防御策かもしれない。でも、これを見て果たして逃げていくだろうか?
画像







庭にあるオリーブの葉と、花壇に咲いていた紫色の千日草(センニチソウ)でこさえたリースらしい。かあさんはときどき変なもの?を作ることがある。これもその一環である。
画像







リースは外国などではよく玄関などに飾られているが、ハワイなどではレイリースがあって、首に掛けたりするらしい。でも、このオリーブでできたリースは首に掛けたりするとチクチクして痛そうだ(笑)
画像






そういえば屋久島には多種多様の蔓性植物が自生しているから、このようなものを作るには事欠かない。うまくしたら商売になるかもしれない(笑)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年10月04日 07:52
おはようございます。乾燥してもお花はある程度、色を残してくれますね。ドライフラワ-として、ず-っと元気でいてくれるのではないですか。もっと沢山、見たいですね。
ゆみ
2008年10月04日 08:30
おはようございま~す。
出たぁ↑手作り・リースとっても素敵!!!!!!
オリーヴ・・・ありますあります。ですが、うちのは、まだ小さいので無理ですが、これは覚えておきたいと思います♪
千日紅?千日草も庭にあります OKOK!
屋久島は勝手に種が落ちて生えてきますか?
私は苗で買ってきましたが直植えで大きくなって、小さめの花瓶に普通に飾っているだけでしたが、こういうやり方もあるんですねぇ、、

オリーブの木が育ったら、いつか真似しちゃいますよ♪ 
屋久島ジージ
2008年10月04日 14:59
千日草はドライになっても色があせませんね。だからずーっと楽しめますよ、行き当たりばったりさん。また他の花で作ったらご紹介しましょう。
屋久島ジージ
2008年10月04日 15:01
そうそう、千日草ではなく千日紅ですよね、ゆみさん。ゆみさんもぜひ作ってみてください(^^)