ヤマモモの実

樹木が豊かな屋久島には、たくさんのヤマモモの木が自生しています。我が家の周辺にもいっぱいヤマモモの木があります。もう実は終わりましたが、4月中旬から5月の終わりごろまでヤマモモの実がそれこそ鈴なりに生ります。
そんな自然の恵みを拾ってきてかあさんは焼酎や酢に漬けて楽しんでいます。
1本は焼酎、もう1本は酢に漬けたものです。
画像






色がきれいに出ていますね。もちろん着色なんてしていませんよ。ヤマモモの実が出す自然の色です。
画像

画像







実もけっこう大きいものを使っています。
画像

画像






蓋にはいつ漬け始めたかが分かるラベルが張られています。
画像






屋久島に来てビックリしたのは、どの木々も花を咲かせ実を生らせることです。落ちた実がまた新しい芽を出し、命を繋いでいく姿を日々目にすることができます。これらの実が全て食べられれば、完全に自給自足が出来るのですが(笑)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年06月20日 13:02
こんにちは。焼酎漬け、酢漬け、うらやましいです。今年は私も、いろんな実で挑戦するつもりです。味、いづれ教えてください。
屋久島ジージ
2009年06月20日 14:27
自然に自生しているものが味わえるのがなによりですよ、行き当たりばったりさん。どんな味になるのか今から楽しみにしています(^^)