平内海中温泉全貌

快晴のこの日、テニスが終わった後の昼時、帰宅前汗を流しに平内海中温泉に寄りました。ちょうど昼食時ということもあって誰もいませんでした。当然ですが普段人が入っているときは写真を撮れません。今回は誰もいなかったので、海中温泉の全貌を隅から隅まで撮ってきました。改めてご紹介しましょう。

これが海中温泉の全貌です。湯船が大小合わせて4つあります。
中央のヨシズ屋根のあるところが主浴槽、その右奥が潮が満ちて来ると最初に海に浸かる浴槽で、本当の海中温泉になる浴槽です。主浴槽の左の浴槽は主浴槽からのこぼれ湯が溜められる浴槽で、温めのお湯が好みの方向きの浴槽です。そして一番手前が通称「美人の湯」と呼んでいる一人湯用の浴槽です。
画像







これが、主浴槽。
画像






こっちは、最初に海中温泉となる海に一番近い浴槽。今は潮が引いていますが、満潮になって来ると奥の岩の方から波が入ってきて海になります。
画像






こちらは、温めの浴槽。ゆっくり入ってください(^^)
画像







底にハートの石が見える手前の浴槽が一人用の美人の湯です。
画像







最後に、こちらは最近作られた観光客用の足湯です。
画像







周りはこのように岩に囲まれています。
画像

画像







そして、ここら辺り一帯が脱衣所となります。夏は温泉が熱すぎて入りづらいので、向こうのホースで水を運び、ぬるめます。
画像






脱衣所の近くにあるのが、この名物岩、昔お坊さんが彫り込んだと聞いています。
画像







以上、丁寧な平内海中温泉のご紹介でした(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年09月19日 19:12
今晩は。隅々まで見せていただきました。これら、すっかり海中に沈んでしまうんですね
無料でしたっけ?清掃費かなんか、気持ち、出してましたか。今度は、一つ一つの湯船に入ってるところ、見せてください
屋久島ジージ
2009年09月19日 20:46
海中温泉に入浴するには協力金として、100円いただいております。清掃はボランティアですよ。湯船に入っているところを撮るには、一人では難しいかもしれませんね、行き当たりばったりさん(笑)