平内海中温泉は秋の改修、清掃

シルバーウイークや10月の連休には、多くの観光客で屋久島は賑わいました。当然、平内海中温泉にも多くの観光客が訪れ、温泉を楽しんで行かれました。
そして今回の台風18号の来襲で、海中温泉のあちらこちらに破壊されたところや、ひび割れが入った箇所が見受けられるようになりました。

そこで、平内海中温泉同好会では、秋の連休も終わった今、温泉の改修と清掃を行いました。当日13日(火)は快晴、潮の引いている早朝7時から有志が集まり、作業が開始されました。
画像






改修はセメント作りから始まります。
今回はこのセメント袋を4袋ほど使用、砂もほぼ同量を使い、修復部分をセメントで固めます。
画像







こんな形でセメントがこねられます。これでセメント一袋の20~25%ですから、一袋分では4~5回にわたって、セメントと砂を混ぜて水でこねる作業を繰り返します。ミキサーでもあれば便利なのですが、人手でこねるのは重労働です(><)
画像







出来上がったセメントを改修場所まで運び、少しずつセメントを流し込んでいきます。足元が不安定なので、注意しないといけません。
画像

画像







そして。コテなどできれいに仕上げていきます。この作業は素人ではなかなか難しいので、セミプロの方がいつも担当してくれます。ちなみに私のような素人がやると、簡単にはがれてしまうのですね。
画像

画像







そして、いつものように浴槽の海苔取りと温泉周辺の清掃も行い、にぎわった秋の観光シーズンで汚れた温泉をきれいにしました。
画像







秋に入り、平内海中温泉がちょうど塩梅の良い季節に入りました。これから夕暮れ時にここから見ることのできる夕日は最高ですよ。
屋久島で、加温せずに入れる温泉は、尾之間温泉、湯泊温泉とここ平内海中温泉だけです。特に、これから寒い季節に入っていくと、源泉温度の高い尾之間温泉か、平内海中温泉が最高ですよ。

作業が終わった10時過ぎ、汗を流すために、ひと風呂浴びました。作業の疲れも吹き飛びます。(^^)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2009年10月17日 00:03
お疲れ様です。
こうして皆さんが気持ちよく入れるように
して下さっているのですね。
海水が常時ある所なので、難しそうです!
2009年10月17日 06:54
おはようございます。恒例の温泉掃除、ご苦労様です。しかも、セメント塗が結構難しいとか。午前中いっぱい使っての掃除、さぞ、温泉は気持ちよかったでしょう。
屋久島ジージ
2009年10月17日 07:16
ポンプを使って温泉のお湯を汲みだして清掃します。掃除の終わった後の温泉に入るのは最高ですよ、スイミーさん。
屋久島ジージ
2009年10月17日 07:21
たまたまこのタイミングで温泉に入りに来た観光客さんには気の毒ですが、掃除や改修をしないと、怪我人が出たりしますからね、行き当たりばったりさん。