空き地に植えたワトソニアに蕾が

屋久島の我が家、南側は広い空き地になっています。ここの雑草を刈るのが私の仕事で、これからは雑草の成長が速くなるので、私には厳しい季節が始まります(><)
その空き地の端っこに雑草に強いと思われたので、ワトソニアという花を植えたのが、確か3年前、以来毎年春になるときれいな花を付けてくれます。
今年も、このワトソニアに蕾が付きました。
茎の中央が、真っすぐ伸び、そこに花芽が付きます。
画像







花の形はグラジオラスに似ています。もうすぐ咲き始めることでしょう。
画像








ワトソニアは南アフリカが原産ですが、屋久島の気候には合っているようです。
画像








この空き地の雑草を刈るのが大変なので、このように雑草に負けないくらい強い花をもっと植えていきたいと思っています。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ジュナ子
2010年03月26日 21:20
屋久島ジージさんは、自然に対して熱心ですよね~。尊敬しちゃいます!!これからも、屋久島を緑の多い島にするのを、頑張ってください!\(>=<)/
屋久島ジージ
2010年03月26日 21:43
屋久島は自然の島だよ、ジュナ子ちゃん。世界自然遺産の島だからね。
いつかジュナ子ちゃんも遊びに来てくださいね(^^)