今年も、パッションフルーツが生り始めました

屋久島の夏のフルーツの一つであるパッションフルーツ、我が家の棚で今年もまた生り始めました。ついこの前花が咲き始めたのですが、私が手で授粉したものが、もう実になろうとしています。
ほら、花の左上の方、まだ出来たての小さな緑色の実が見えるでしょう。
画像









この花は、今授粉したての花です。花粉が付いていますよね、私が指で付けたんです。
画像









こちらの実は、もうこんなに大きくなってきました。まだまだ青いですがね。
画像

画像









毎日、毎日、パッションの授粉に追われています。パッションの花は、毎日20個ほど咲き、夕方にはしぼんでしまいます。1日1日が勝負なのです。
画像










今年で3年目の収穫になりますが、去年600個以上生った実が、今年は果たしてどのくらい生るでしょうか。楽しみです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

塩ラッキョ
2010年05月11日 07:41
 ミツバチを使って受粉はしないのですか? ハウス栽培でないとだめかな。
2010年05月11日 08:01
おはようございます。思ったより花粉量が多いのではないですか?次々に実がなる、楽しみが毎日ですね。
ヨカニセ
2010年05月11日 08:53
今年も楽しみですネ
露地栽培は、梅雨時までにたくさん受粉しないと、雨になると結実が極端に少なくなります。花がたくさん咲くことを祈ります。3年も経験すればベテランですから、
余計なことでした。夏休みのお孫さんたちの、嬉しそうな笑顔が又楽しみですネ
屋久島ジージ
2010年05月11日 08:55
もちろん、蜂をはじめとして、色々な昆虫が花に飛んできて、自然に受粉もされますが、受粉率が少ないのです。人が手で授粉したほうが、実の生る確率が高く、去年は600個以上も生りましたよ、塩ラッキョさん。
屋久島ジージ
2010年05月11日 08:58
そうですね、これからしばらくは授粉作業と、生った実の確認で忙しくなりますよ、行き当たりばったりさん。
屋久島ジージ
2010年05月11日 09:03
ありがとうございます、ヨカニセさん。今年は下の孫(小学校3年生)が、家族より1週間ほど早く1人で屋久島にやってくるとのこと、パッションを授粉しながら、孫の喜ぶ顔を思い浮かべています(^^)
ヨカニセさん、お願いですが、7月の中旬ごろ、また鹿肉があったら分けていただきたいのですが。
ヨカニセ
2010年05月12日 08:31
お安い御用です。
今頃の鹿肉は脂も乗って美味しい時期です。一番良いところを用意させていただきます。
屋久島ジージ
2010年05月12日 13:27
ありがとうございます、ヨカニセさん。
以前いただいたお肉が大好評で、また孫たちが来たときに、食べさせてあげたいと思いまして、無理を言いました。