今年もパッションフルーツは、豊作か

今年で3回目の収穫になるパッションフルーツ、私の毎日の日課は、授粉作業と枯れた葉っぱや実らなかった実を片付けることです。
パッションフルーツは甘みよりも酸味の強い果実です。それでも、孫たちはこのパッションを美味しいと言って食べてくれました。3年目の今年は、最高だった去年の3分の2くらいしか生らないかもしれません。しかし、去年が600個以上もなりましたか、らちょっと異常でした。今年もパッションフルーツの実がご覧の通り豊作のようです。
授粉作業の賜ですかね(^^)。
これが、暫くすると紫色に熟してきて、落果します。自然落果したもののほうが、確実に美味しいですね。
画像









まだまだ花も毎日咲きますので、これからもっともっと実も出来るでしょう。
画像

画像











この実なんか、とっても美しいです。きっと美味しいパッションフルーツになることでしょう。
画像

画像










屋久島でパッションフルーツを栽培するのは、けっして難しい事ではありません。挿し木でどんどん増やすことが出来ますし、普段は特に何もしないでも大丈夫です。私のように生臭坊主には、一番向いているのではないでしょうか。
こうやって、実が生りだすと嬉しいものです。
今年も孫たちがやって来て、パッションフルーツを毎日食べてくれるのが楽しみです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年05月29日 07:02
おはようございます。重い思いいまにも落ちそう、でも落ちない。踏ん張りどころですね。これが熟して色づいて、収穫。いまから楽しみです
屋久島ジージ
2010年05月29日 10:35
そうなんですよ、行き当たりばったりさん。あと1月くらい、梅雨が終わるころから収穫が始まりますが、その前にネットを張って、完熟して落果する実を保護する必要があります。