待望の宮之浦岳に登る(6)

長らくお待たせいたしました(笑)、さあいよいよ頂上は間近です。

歩くこと暫し、あれが宮之浦岳の頂上か?
画像

画像











いつの間にか周りは低い笹とシャクナゲだけの世界になっていました。
画像

画像











さあ、いよいよ頂上か?がんばれ~
画像









遂にゴールか?
画像









と、思いきや、ここは何と「くりお岳」だとか、残念。
それでも、もう1860m以上だ。残りは、標高にして100m足らず、今度こそゴールは近いぞ。
画像









ついでなので、くりお岳の祠を覗いてみました。ここは、栗生集落の岳参りの山なのでしょうか。写真などが飾ってありました。
画像

画像











くりお岳の向こう側に、もっと高い山がありました。
あれだ、あれだ、あれが宮之浦岳の頂上に違いない。初めて確信が持てました。
画像









さあ、最後の登り、がんばれ~かあさん。それにしても人間の小ささを感じます(笑)
画像









あと少し、あと少しと自分を叱咤しながら登るかあさんの姿です(笑)
画像











さあ、いよいよゴールの宮之浦岳頂上は目の前です。頂上の岩の上には先に登った人の姿が見えます。もう、頂上を征服するのは間違いありません。
画像










そして夢にまで見た頂上に到着しました。感激のあまり、頂上の標識に抱きつくかあさんでした。よっぽど嬉しかったのでしょうね(^^)でも、その気持ちよ~く分かります。
出発から実に6時間が経過していました。
画像

画像










そして、私も記念撮影をしました。
私もちょっと疲れた顔をしていますね。
画像










これが宮之浦岳頂上の標識です。色があせていますが、標高1935mと掘られています。
画像










残念ながら晴天とはいかず、相変わらず霧が立ち込め、遠くの景色は見えませんでした。
快晴のときには、遠く鹿児島の大隅半島や硫黄島などが見られ、同じく百名山のひとつ開聞岳も臨めるとのことです。
それでは、霧の中ではありますが、頂上から見えた近傍の景色をいくつかご覧いただきましょう。
画像




画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像









こうして、無事に宮之浦岳の頂上を制覇しましたが、実は帰り道がまた大変でした。私はテニスで膝を痛めているので、上りよりも下りの方が膝に負担がかかり、悲鳴を上げるのです。
普通は上りよりも下りの方が早いものですが、この日は上り以上に下りに時間がかかりました。
次回は、帰り道に見えた面白い景色などをお伝えします。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

塩ラッキョ
2010年06月10日 11:30
 登頂おめでとうございます。 子供の夏休みを利用しないと屋久島へ上陸出来ないので、シャクナゲ登山は自由自適な年金生活迄待たないと無理なようです。 永田浜
ヨッゴ、栗生川(ジージさんブログ紹介)は子供のお気に入りです。 子供手当を使って屋久島へ行きたいです。
屋久島ジージ
2010年06月10日 11:35
はっはっはっ、子供手当で、いいですね~(笑)
お子さんも喜ぶし、親も楽しい、屋久島での夏休みに使うのは、有効利用ですよね。
宮之浦岳山頂は、シャクナゲがなくても晴れていたら、良い景色が見られるということですよ、塩ラッキョさん。
黒姉
2010年06月10日 15:46
祝!初登頂。ぱふぱふ~。私もシャクナゲの時期に登りたいです。あ、でも目的地は投石平で(笑)。
2010年06月10日 20:56
登頂お疲れ様です*さすがにその標高まで登るとシャクナゲも綺麗で観光地っぽくなくていいですね(笑)。
屋久島ジージ
2010年06月10日 21:34
黒姉さん、大丈夫ですよ、投石平まで行くのなら、宮之浦岳にも行けますよ。
屋久島ジージ
2010年06月10日 21:38
いや~、実際にシャクナゲは見事でしたよ大さん。日本の山でこれだけきれいにシャクナゲの咲いているところは、宮之浦岳だけでしょうね。さすがに、深田久弥が選んだ100名山の一つです。
2010年06月12日 09:12
おはようございます。ついに頂上、やりましたね。屋久島最高峰。一度は登ってみたいものです、本州での富士山のようなものですね。帰り路も大変でした。ケがなくてよかったです。福島でも登山のできる山がたくさんありますが、動けなくなったなどでヘリコプタ-が救助に出ることがよくあります。ドクタ-ヘリはありますか。
屋久島ジージ
2010年06月12日 13:38
ありがとうございます、行き当たりばったりさん。これが最初で最後かもしれませんからね(笑)
はい、屋久島にもドクターヘリはあるようですよ。よく縄文杉に登った観光客にアクシデントがあった時、飛んでいます。病院は島内にもありますが、重症のときは、鹿児島まで行くようです。
福島にもいっぱい良い山がありますよね。行き当たりばったりさんも、よく登られるようですね(^^)