待望の宮之浦岳に登る(4)

最終目的地である宮之浦岳への中間点である投石平はもうすぐそこです。シャクナゲの花が目立って多くなってきました。
画像








さあ、ここを登りきると投石平ですよ。
画像









そして、ついに投石平に到着しました。淀川登山口を出て、約3時間後のことです。
この時、突然霧が辺りを覆い、見通しが悪くなってしまいました。
画像









しかし、霧の中で見る自然のシャクナゲのお花畑も幻想的で素敵でしたよ。
画像

画像

画像

画像










そして、時折サーっと霧が晴れる瞬間がありました。霧がなくなると、色鮮やかなシャクナゲが目の前に現れます。
画像

画像

画像









霧がサーっと流れてきた瞬間です。霧と言うより雲かもしれませんが、次々と変化する光景は神秘的でした。
画像

画像

画像









この投石平で、シャクナゲを眺めながら30分ほど休憩をとりました。
大きな石に座って、シャクナゲに見入るかあさん。
画像









投石平から見る景色は遠くの山々と、シャクナゲの両方が見られて素晴らしい光景でした。
画像

画像

画像

画像










投石平までは、2年前に来ていますが、いよいよここから待望の宮之浦岳に向かいます。私たち夫婦にとっては初めての道です。
さあ、それでは気合を入れなおして、出発です。
画像








ここからは未知の世界、最後まで登れるか否か疑心暗鬼で歩きました。
写真が多くて重たくなってきました。続きはまた明日にさせていただきます。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

塩ラッキョ
2010年06月08日 07:50
 いつも楽しいブログありがとうございます。
 屋久島へは10回くらい行きましたが、私も宮之浦岳はまだです。 今年も高速千円ならまた屋久島へ行きたいです。 明日のブログも楽しみに待っています。 
2010年06月08日 08:10
おはようございます。屋久島の地図、案内を見ると、この黒味岳、投石平まで来て引き返すことも多いようですね。標高1800メ-トルからの場所ですから、お天気が変わるのも当然で。気になりましたが、トイレは?
行き当たりばったり
2010年06月08日 08:18
おはようございます。書ききれませんでした。シャクナゲ畑がすごいですね。この時期でないと絶対見られない景色で、絶景です
屋久島ジージ
2010年06月08日 10:57
いつも見ていただいて、ありがとうございます、塩ラッキョさん。もう10回も屋久島に来たのですね。
それはもう屋久島通ですね(笑)
一度ぜひ、シャクナゲの時期に宮之浦岳に登ってみてください。感激ものですよ(^^)
屋久島ジージ
2010年06月08日 11:05
そうですね、この時期でないと見られないのが、この自然のシャクナゲ畑です。行き当たりばったりさんも、地図を見ながら楽しんでくださいね(^^)
なお、一番問題なのはトイレです。トイレは登山口と、淀川小屋にしかありません。あと、携帯トイレの使用場所が花之江河にあるだけです。事前にトイレをしておかないと大変なことになります。心無い登山者も多く、時折トイレをした形跡(紙)が放置してありました。せめて、紙は持ち帰るべきですよね。こんな人は山に登ってほしくありませんよね、行き当たりばったりさん。
トイレの処理も大変で、人ででタンクを持ち運びます。費用もかかるので、登山時に課金してもいいのではないかと思いますよ。
2010年06月08日 23:46
いつも陰ながらに見させていただいています*
縄文杉に上った時に、トロッコ道が終わるところにあったトイレは凄まじい匂いですよね(笑)
日々の更新楽しみにしています!
屋久島ジージ
2010年06月09日 06:35
大さん、ようこそ。いつも見ていただいて、ありがとうございます。
そう、今は大株歩道入口のトイレは手前300mあたりから臭うようですね。トロッコが使えず、汚水を運べないのですね。困ったものです(><)
ともかく屋久島の一番の問題はトイレですね。