屋久島でソーメン流し

孫たちが屋久島に来るのに合わせて、毎年恒例?になったソーメン流し(正確には流しソーメンかもしれません)が今年も「ぱからさん」で行われました。いつもの仲間たちの他、今回は私の詩吟の師匠も初参加しました。
孫たちも毎年このソーメン流しを楽しみにしています。
さらに今年は、このブログにときどきコメントを書いて下さる「ヨカニセさん」から頂いたシカ肉もBBQにして食べることにしました


新しい竹で作られた流し場の上流から孫の「みう」と「りの」がソーメンを流し、皆さんが途中でそれを箸ですくって食べているところです。ソーメンの付け汁は冷汁風で、「ぱからのとーさん」の手作りです。これでソーメンの味が最高になります。
画像








こんな感じでソーメンが流れ落ちてきます。涼を感じてもらえましたか(^^)
画像

画像










手前では、シカのもも肉が美味しそうに焼き上がってきています。わざと切らずに焼けた所を少しずつ薄く削いで頂きました。柔らかくてとっても美味しいと、みんなであっという間に食べきりましたよ。「ヨカニセさん」ありがとうございました。
画像

画像








こちらはまた違った部位、スペアリブのようにして食べました。これはこれでまた味が違います。
画像

画像







「みう」と「りの」もお腹いっぱい食べてチョー満足でした(^^)
画像








少しお酒の入った「屋久島ガウディさん」のお話し相手は何と「みう」でした。どんな話をしていたかは不明ですが、えらく難しそうな話のようでしたよ。理屈好きのこの「ガウディさん」と対等に話すなんて、「みう」も大分大人になったようだ。
画像









こうして楽しいひと時もあっという間に終わりました。
ソーメンもシカ肉もとっても美味しかった。
流しノーメンはまた来年。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ヨカニセ
2010年07月30日 07:56
喜んでいただいて、大変光栄です。来年もよろしかったら申し付けてください。
そば打ちの皆さんのようですが、来年はそうめんも打たれたら(?)如何ですか。きっと出来ると思いますヨ
2010年07月30日 08:32
おはようございます。ソ-メンもシカ肉も、とにかくうまそうです。あんなに大勢の人々だから、かなりの量がお腹に入ったのでしょうね。孫さんも大喜び
屋久島ジージ
2010年07月30日 09:42
あの鹿肉の味は最高でしたよ、ヨカニセさん。焼手のぱからのとーさんの焼き方も抜群でしたので、相乗効果ですかね(^^)
お陰さまで、孫たちも大喜びでした。いろいろな部位の味を楽しみました。
秋になったらまたソバ打ちしますから、お声を掛けさせていただきます。
ソーメンはたぶん打たないと思いますが(笑)
屋久島ジージ
2010年07月30日 09:45
美味しそうでしょう、行き当たりばったりさん。ソーメンも鹿肉もたらふく食べました。鹿肉はいただいた量の2/3ほどでしたが、それでも数キロはあったでしょうね。すごい量でした。
毎年の恒例行事になったので、孫たちもだいぶ慣れてきて、大人たちとも平気で会話していました。
ジュナ子
2010年07月30日 10:08
オーーーーイーーーーしーーーーそーーーー!!!
流しソーメンに鹿肉、そういえば、ミウ子ちゃん鹿肉大好きなんですよね・・・ジュナ子も、一度は食べてみたいです。それに!!大人と難しい話をするのは、学校でもよくしていることなんですケド、私にはサッパリわかりまセン・・・もう、中学校に行ってもいいんじゃないかっていうほどミウ子ちゃんはすごいですよ!!
屋久島ジージ
2010年07月30日 13:21
だね、ミウ子はもう大人かもしれないね、ジュナ子ちゃん。でも、難しい話は分からないほうが良いかもね。
屋久島ガウディー
2010年07月30日 19:19
話の内容ですが、かなり哲学的な話で。
ただ、今の状態を曲げないように気を使いましたので、結果悪酔いしました。
でも、楽しかったですよ。
屋久島ジージ
2010年07月30日 20:22
それはそれは、気を使っていただき、ありがとうございました、ガウディーさん。小学校5年生相手にまじめに話せる感性はいいですね(^^)
でも、悪酔いはいつもの事では?(笑)