夕焼けの反射で面白い形の雲

屋久島も黄昏時がだいぶ早くなってきた。夕方、西側は日が沈み赤く染まっている。その赤が反対側の雲に届き、白い入道雲が赤みを帯びてきれいに光っていました。低くたれている黒い雲がその白い雲をくるむようにして面白い形を形成していました。
画像










直接見る夕焼けも良いが、その光を受けた反対側のこのような景色も、いかにも屋久島らしいなと思います。夕日のエコーですね。
画像










つるべ落としで瞬く間に日は落ちていきます。景色もどんどん変化し、だんだん低いところの雲にも夕日が当たり、赤く染めています。
画像










屋久島の秋は夕日がきれいです。夕日もきれいですが、その反対側を見たときに意外な景色を見ことが出来るでしょう。
自然が作るシナリオのない、そして2度と同じものができない風景、見ていて飽きることを知りません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2010年11月07日 09:16
おはようございます。夕方の風景、うれしいような、懐かしいような。この赤さがたまりません。
行けるものなら、そこまで飛んでいきたいものです。
こんなお天気が続くのでしょうね。
屋久島ジージ
2010年11月07日 15:11
秋ですね~(^^)
屋久島の秋は、夕焼けが見所の一つですよ、行き当たりばったりさん。