きれいな帯が引かれた海

屋久島、初春の海。我が家のウッドデッキから南側を見ると、逆三角に視野が開け、そこから海が見える。よくタバコを吸いながら、ここから海を眺めるのが好きで、日課のようになっています。
この日の海は、横にたくさん帯が走っていました。きれいです。
画像












ズームしてみると、もっとはっきりと帯状の海が見えました。光の関係でしょうか、きれいに何段にも分かれている。
まるで広い畑のようです。北海道の畑なんかはこんなふうに見えるのでは。
画像
画像













少し日が陰ると、コントラストがはっきりしてきました。面白い現象ですね。まるで、生地の模様みたいです。
画像













屋久島の空と海は、その表情を刻々と変化させます。2度と同じ顔は見せません。だから、ず~っと眺めていても飽きることはないのです。暇人ですね(笑)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年01月06日 08:34
おはようございます。海を眺めてクラス。漁師さんが様子を見てるようです(笑)。でも、物思いにふけっているのですよね。
さしずめ、こちらでは、山を見てるようなものでしょうか?
海は際限がないですから考えもあれこれ広がることでしょう。
やっさん
2011年01月06日 08:49
このページの右側に「ローマ帝国」の音楽の販売を調べると2004年発売で品切れでした。しかし家内の鋭い執念の圧力を受けて私は探しました。見つけました、ゲオEショップ。1週間後に手に入ります。
屋久島ジージ
2011年01月06日 11:20
私は、時々何も考えないで1人でぼけーっとしている時間が好きなんですよ。行き当たりばったりさんは山を眺めているんですね。山も良いですよね。
屋久島ジージ
2011年01月06日 11:21
「ローマ帝国」の音楽ってどんな音楽だったのでしょうかね。1週間後を楽しみにしていますよ、やっさん。