パーゴラを作る(1)

かあさんがハーブ園に作り上げようとしている畑、4ブロックに分かれ、それぞれが石で囲まれているが、その中央十字路にパーゴラを建てるというので、自称素人大工こと、屋久島のショーンコネリーさんに頼み、設計図を書いてもらいました。その設計図に基づき、プレカットした材木(防虫防腐材を注入した木材)をオーダーしたのが、畑に届きました。
画像











パーゴラとは庭に蔓バラなどを這わすためのアーチの骨組みのようなものですが、ここに作るのは半端な大きさではありません。3.6m四方の正方形に高さ2.6mの柱を立てて木材で囲うでかいものです。まったくかあさんの道楽もここまできたかというところです(>_<)
設計図に基づいてプレカットしているので、土台を作って組み立てればいいようになっています。プレカットは設計図に従ってコンピュータで材木をカットしたり穴あけをしたりしてある材料です。設計図通りにカットされているので狂いはありません。
画像












この材料を使って、またまた友達に手伝ってもらって(というか、ほとんどやってもらうのですが)、パーゴラを建てます。
パーゴラのほかに畑の入り口にはエントランスアーチという三角屋根のアーチも建てる予定です。いったいどうなる事やら・・・

この石台(束石)を地中に埋め込んで、4寸の柱を立てます。
画像










まずは、土台作りから始めます。束石を地中に埋めて、コンクリートで固めまなくてはなりません。
工事の進捗に従ってまたこのブログにアップさせていただきます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年02月21日 07:29
おはようございます。まさに庭園の始まりですね。パ-ツ大きさが半端じゃない。やはり重機などが必要になるのでしょうね。これから仕事がやりやすくなる季節、スム-ズに仕事が進むでしょう。
やっさん
2011年02月21日 07:57
奥さんの道楽の夢がどんどん広がっていいですね。
屋久島ハーブ園になり、パーゴラの下で一品持ち寄りパーテー。酔ったら納屋で寝ることが出来る。
私の夢も広がります。
屋久島ジージ
2011年02月21日 09:36
そうです、材料がとっても重たいので友達のぱからのとーさんがユンボを使って持ち上げてくれます。いつものことながら、友達ってありがたいですね、行き当たりばったりさん。
屋久島ジージ
2011年02月21日 09:38
本人はもう夢心地ですよ、やっさん。あと何年生きられるか分からないのに、変な趣味をもったものです。
でも、あんまり文句も言えないし・・・