ナスタチウム復活

冬の間まったく姿を消していたナスタチウムが復活してきました。去年のこぼれ種から芽を出して、花を咲かせています。
家の南側、ハイビスカスの垣根の根本、細長く狭い場所にナスタチウムは植えてあります。ハイビスカスを挟んで両側にあります。
写真中央、丸っこい葉っぱの塊、上部の橙色の花がナスタチウムです。
画像














こちらはまだ芽を出したばかりで、葉っぱも小さいです。それでもちゃんと花が咲いています。
画像













こちらは、ちょうど花が落ちてしまったものですが、葉っぱは丸々と大きく、直径5cmほどあります。これならサラダにして食べられそうです。ナスタチウムの葉と花は癖がないので、よくサラダにして食べられています。
画像













花の色は橙色や黄色などいろいろ咲いています。
画像

画像













スミレも咲き、こうしてナスタチウムも咲くともう気分はすっかり春ですね。屋久島に春到来だ!
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年03月05日 07:58
おはようございます。ナスタチウム恐るべし!すごい生命力!!こうして見ると、屋久島は春ですね。
屋久島をめぐるニュ-スを2つ。一つは鹿の食害が多くなんとかしないと植生の維持がむずかしいと、他の何箇所かと一緒に記事になってました。
もう一つ。きのう本屋に行ったら、屋久島のトレッキング案内の1000円ほどの本が出てました。春が近いですからね。屋久島へのお誘いでしょうか!!!
屋久島ジージ
2011年03月05日 10:42
行き当たりばったりさんのおっしゃる通りナスタチウムの生命力、繁殖力はすごいですね。暖かくなると必ず復活するその生命力に感心します。
屋久島はこれから春休みの観光シーズンになります。春休みの学生さんで混雑しますよ。海中温泉ものんびり入れなくなるシーズンです(>_<)
ジュナ子
2011年03月05日 18:26
こんばんは。ナスタチウムってパンジーみたいな花ですね。繁殖力がすごいし、しかも、「ウム」ってゆーのが元素っぽいけど葉はキュウリ(!?)ですよね・・・?
屋久島ジージ
2011年03月05日 20:24
ナスタチウムの花と葉っぱは食べられるんだよ、ジュナ子ちゃん。
ウムが元素っぽいなんて、化学おたくだね、ジュナ子ちゃん(笑)