もう1本のパッションも思い切って

先日パッションの木を抜いたが、棚の対角線上にもう1本パッションがある。念のために残しておいた。
来年のために1本だけは残しておきたい気持ちと、ここにも抜き取って新しい苗を植えたい気持ちが半々だった。
しかし、1本抜いてスッキリしたので、こっちも抜いて両方とも土を作り直すことにした。その方が、雑菌の付いていない土壌で新しくパッションを作れると思ったからだ。

こっちの方が面積が狭いので、抜くのは簡単・・・と思っていたのだが、何の何の根っこはこちらの方が強這っていた。
画像

画像








すごい根っこだった。
画像








根っこがブロックの囲いの下を潜り、庭の方に根を伸ばしていたのだ。
画像








格闘すること暫し、いよいよ引き抜くことにした。
画像







あまりにも幹が長いので、途中からノコギリで切った。
ちょっと残酷な思いがした。当然だが、この木はまだ生きているのだから。切り口から樹液が漏れた。動物だったら血液なのかもしれない。
画像






まあ、しかしこれでいよいよ土づくりに入れる。来年のために必要なプロセスなのだと自分に言い聞かした。
画像







さあ、次は土づくりをするぞ~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年09月12日 07:05
おはようございます。1回経験しておくと次からは楽になるといいますが、あにはからんや手こずりました。
しかし、決心したからには断行ですね。
新パッションフル-ツが楽しみです。
ヨカニセ
2011年09月12日 07:46
植え替えご苦労様
ハウス栽培も既に植え替えました。路地ですから急いでください。温暖なところですから、十分間に合うでしょう。苗木はありますか?無かったらどうぞ、お持ちします。
やっさん
2011年09月12日 08:04
いつも働いていますね。来年のパッションが楽しみです。
我が家のものは小屋の目隠し用ですから、放置してます。
屋久島ジージ
2011年09月12日 08:38
はい、頑張りましたよ、行き当たりばったりさん。とうとう植え替えをすることになりました。貧乏性なもんで、生きているのに抜くのはなかなか出来なかったのですが、これであとは苗を植えるだけです。
屋久島ジージ
2011年09月12日 08:44
ヨカニセさん、お久しぶりです。いつも孫たちの来るのに合わせて鹿肉をいただき、ありがとうございます。今年も、美味しくバーベキューでいただきました。
苗植えは急いだ方がいいのですね。
違う木の苗も植えて見たいので、1本苗をいただけますか。
屋久島ジージ
2011年09月12日 08:47
苗を植えてから葉っぱが茂るまでは時間がかかりますが、来年の夏には、また実を生らしてくれると思います。
来年見事に生ったら、食べて見てくださいね、やっさん。