幸志郎を連れて栗生の海へ

雨が上がったので、幸志郎を連れて屋久島の西にある栗生の海へ行った。ただ西風が強く吹いていて、海には他に誰もいなかった。
親子3代が栗生の海岸を散策している写真。
画像












ここは砂というよりもサンゴのかけらが砂浜を作っている。この砂のように白いのは全てサンゴのかけらである。
画像













幸志郎もサンゴの砂浜で遊んだ。でも、砂が嫌いらしく、長くは遊ばなかった。何故砂がダメなのだろうか、不思議。
画像

画像













砂浜の大きな岩の上に何かあったぞ。あっ、ウミガメだ!
画像












誰かがサンゴのかけらで作ったのだろう、ウミガメの形に置いたのだ。面白い!
画像

画像













連休中だというのにここは空いていた。まあ、まだ泳ぐのには早いかもね。
画像











ここは、毎年夏休みにやってくる孫のミウとリノが必ず来る場所でもある。ミウとリノはもうどんどん海に入って泳ぐが、幸志郎が海で泳げるのはいったいいつの日だろうか。
強くなれ、幸四郎よ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

スイミー
2012年05月04日 23:55
昨日も今日もジージさんの幸志郎ちゃんを見守る
暖かい視線を感じます。
逞しく育ちますように!いや、きっと逞しく海に入って
泳ぐ日もそう遠くありませんよ。

屋久島ジージ
2012年05月05日 06:15
そうですかね、スイミーさん。ありがとうございます。
心身ともに逞しい男に育ってほしいものです。
男の子は難しいですね。